1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 【臨月】妊婦の頭痛の原因は?薬は飲んでいいの?

【臨月】妊婦の頭痛の原因は?薬は飲んでいいの?

【臨月】妊婦の頭痛の原因は?薬は飲んでいいの?のタイトル画像

妊娠期間中は頭痛に悩まされる方もいる中で、同じ頭痛でも妊娠初期、中期、後期と頭痛のメカニズムが違うことがわかっています。出産間近の臨月になってくると至るところで体調の変化がおきてきますが、頭痛もその中の辛い症状にあげられています。その原因は何なのでしょうか。妊娠中なのでお薬を飲むのに抵抗がありますよね。対策など、どのようにしたらよいのか見ていきましょう。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11030021478
目次 臨月の頭痛はどんな症状があるの?
臨月の頭痛の原因は?
臨月の頭痛への対策①身体面
臨月の頭痛への対策②精神面
臨月に頭痛薬を飲んでいいの?
こんなときには産婦人科まで!
臨月の体の管理は特に注意!
最後に

臨月の頭痛はどんな症状があるの?

妊娠中はホルモンバランスが変化し、妊娠の手助けをしてくれるホルモンであるプロゲステロンが多く分泌されます。プロゲステロンは血管を拡張させる働きがあり、そのために脳血管内でも拡張させようと片頭痛がおきてるということが言われています。

片頭痛症状としては左か右側のどちらかがズキズキと波打つ痛みが特徴的です。また波打つ頭痛に伴い吐き気が現れたり、片頭痛の最中には音や光や臭いが過敏になることもあり、頭痛がおきると最低でも4時間ほど持続し、日常生活に支障をきたすほどつらい状態になることもあります。 

またお腹の大きい状態で姿勢もバランスもとりずらくなるために筋緊張からくる緊張性頭痛もあります。緊張性頭痛の場合は首から頭にかけて締め付けられたような痛みです。

とくに注意が必要な頭痛が妊娠高血圧症候群によるものです。血圧が高いままで、血管に圧がかかることでズキズキとした痛みやチカチカとした光が目の前にみえたり、吐き気や胃の痛みが出てくる場合もあります。次の検診を待たず、すぐに病院受診した方がよいでしょう。

臨月の頭痛の原因は?

臨月の頭痛の原因には主に4つあげられます。

■女性ホルモンの変化によるもの
妊娠中は女性ホルモンバランスが変化し、プロゲステロンが多く分泌されます。
赤ちゃんが育ちやすい環境にする働きをする黄体ホルモンは、体温をあげたり、血管を広げる働きがあります。それにともない脳血管も拡張することで頭痛を感じたり、血液を骨盤内に溜めようとするために血行不良がおこり、そのために頭痛を起こしやすいとされています。

■貧血・水分不足によるもの
臨月になれば、お母さんの身体の血液や栄養は赤ちゃんへ比重が多く送られるために、母体はどうしても貧血になりやすい状態です。また血液同様に水分も不足しがちになります。
血液に欠かせない鉄分が不足すると、ヘモグロビン減少に繋がるために酸素の運搬も乏しくなります。そのために脳へ送り届けられるはずの酸素不足状態によって、頭痛の原因になります。

■妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)によるもの
妊娠高血圧症候群は、以前は“妊娠中毒症”と呼ばれていたものでむくみ、高血圧、たんぱく尿が主な症状でしたが、日本妊娠高血圧学会にて、2005年から病名や定義が変わり、高血圧を含む何らかの症状がある時に呼ばれるようになりました。この妊娠高血圧症候群による症状として、たんぱく尿、むくみ以外に頭痛が現れることもあるので、とくに注意が必要です。

■筋肉の緊張からくるもの
臨月になると、お腹もかなり大きい状態で姿勢や体位も普段とちがってバランスがとりずらい状態です。
そのため筋肉に負荷がかかってしまい、筋緊張状態によって血行がわるくなり頭痛になることもあります。

臨月の頭痛への対策①身体面

臨月での頭痛が起きてる場合、頭痛のタイプに応じて対処が変わります

片頭痛の場合
①症状を和らげるため光や音の刺激を押さえるために静かで暗い場所で身体を安静にする
②痛みがある部位を氷枕で冷やすと良いでしょう。
*片頭痛の場合は温めると逆に血管を広げるため痛みが強くなることがあるので、シャワーや温湿布は控えた方が良いでしょう。

緊張性頭痛の場合
①肩から首すじにかけて温めることで血行をよくしてあげる
②マッサージや肩の軽いストレッチによっても血行をよくする作用があります。

妊娠高血圧症候群による頭痛、目がチカチカしている場合、血圧を測ってみることも大切です。次の検診を待たずに病院へいくことをおすすめします。

頭痛を予防するために
①チョコレート、赤ワイン、チーズ、玉ねぎといった頭痛を誘発しやすい食べ物は控えめにし、逆にマグネシウムを多く含む豆類や、バナナなどは頭痛を和らげたり押さえる働きがあるので栄養バランスのよい食事を心がけましょう。
②不規則な生活は、睡眠不足や疲れがたまりやすくなるため、頭痛の引き金になるので規則正しい生活を送ることが大切です。

臨月の頭痛への対策②精神面

臨月の頭痛は精神的ストレスによっても引き起こされやすいことから、出産間近になり、精神的不安や緊張から不眠や疲れとなって頭痛になる場合があります。そのため、精神的ストレスをためすぎないよう、好きな音楽を聞いたりしてリラックスの時間も持つことで頭痛の予防につながります。
また、夫や家族・友人といった信頼できる人と話をすることも大切なことです。自分一人で抱え込まずに悩みを共有すると心が軽くなったり気持ちが切り替えられたりすることで、臨月時のイライラも軽減され頭痛の予防にもなります。

以上のように、それぞれ自分自身にあったストレス解消法を上手に行うことが、大切なことと言えますね。

臨月に頭痛薬を飲んでいいの?

頭痛薬を使用するにあたって、妊娠中はお薬によってお腹の赤ちゃんへの悪影響を及ぼすものがあります。アセトアミノフェンが主成分になっているお薬は、痛み止めや熱冷ましに使われる副作用の少ないものとして、小さいお子さんにも使われているもっともメジャーなお薬です。

けれど、アセトアミノフェンを配合されているのが、カロナールというもので以前は妊婦さんにも使われていましたが、近年ではお腹の赤ちゃんの動脈管を収縮させて新生児遷延性(せんえんせい)肺高血圧症を起こす危険があることと言われています。

自己判断で内服するのは非常に危険ですので、辛い頭痛にどうしても、お薬が必要なときにはかかりつけの産科医に相談して処方してもらうことが大切です。

こんなときには産婦人科まで!

【臨月】妊婦の頭痛の原因は?薬は飲んでいいの?の画像6

頭痛にはいろんな原因から起こることや、痛みの質も違うことがわかりました。

一番危険な頭痛が妊娠高血圧症候群による血圧上昇にともなう頭痛は非常に危険です。
血圧が最高血圧140mmHg、最低血圧が90mmHgが妊娠中の高血圧とされており頭痛以外に目がちかちかする、動悸、むくみなど、そのままにしていると赤ちゃんにとって血流がわるくなり酸素や栄養分がいかなくなり成長や発育に影響し、お腹の中で赤ちゃんは酸欠状態になり命に関わることもあります。

またお母さんにとっても、重篤な疾患にいたることがあるのも、妊娠末期に多いとされています。頭痛がよくならない、頻繁に起こる、また、妊娠高血圧症候群以外の頭痛においても症状が改善されない場合などは、不安を抱えずに早めに病院で診てもらいましょう。

臨月の体の管理は特に注意!

【臨月】妊婦の頭痛の原因は?薬は飲んでいいの?の画像7

臨月になると出産に望んで、母子ともに着々と身体が変化をしながらこれまで順調に経過していたのが、妊娠高血圧症候群も起きやすく症状も現れやすい時期です。

万全な出産をむかえるために、異常を早期発見するため、妊婦検診が一週間ごとになっています。また、出産を迎えるにあたっての不安・緊張状態で心身ともにバランスが崩れやすいため、出産をのりきるための精神的サポート、不安解消を夫や家族で協力しながら出産に望むことが大切だといえるでしょう。

最後に

【臨月】妊婦の頭痛の原因は?薬は飲んでいいの?の画像8

これまで臨月における頭痛をみていきましたが、
栄養バランスのよい食事をとり、疲れや睡眠不足にならないよう生活リズムを整えて、ストレスをためすぎないように解消するということが頭痛を予防するにも重要です。

どの妊娠時期におこるさまざまな不調においても重要な事から、妊娠、出産してもその後の生きる上では欠かせない大切なことですね。簡単なようで簡単でないこの三つを意識して心がけていくことはとても大切なことです。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

かぼちゃん

子育てをしながら記事を書いています。宜しくお願いします♪...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 【臨月】妊婦の頭痛の原因は?薬は飲んでいいの?