1. >
  2. >
  3. >
  4. アルバイトと勉強、どっちが大事?気になる高校生のお小遣い事情

アルバイトと勉強、どっちが大事?気になる高校生のお小遣い事情

アルバイトと勉強、どっちが大事?気になる高校生のお小遣い事情のタイトル画像

高校生くらいになると、勉強も大事だけど、アルバイトしてお金を稼ぐことだって立派な社会経験!そんな考え方を聞きます。アメリカでは高校生になると車を運転するようになります。そこで気になるのはお小遣いのこと。自分で車を買うの?私が仲良くしているアメリカ人家族の事情を聞いてみました。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11015076705

車の買い方から見える教育方針

現在暮らしているアメリカの都市は、完全な車社会です。公共交通機関は皆無のため、一人一台の車を持っていないとどこにも行くことができません。

子どもたちも例外でなく、免許が許される高校生までは、大人がいないと子ども同士で遊びに行くのも困難です。そのため、親たちは子どもが免許を取ると、彼らのために車を買ってあげます。

仲良くさせていただいているアメリカ人家族に話を聞いてみたところ、車の買い方に家庭の教育方針が見えて、とても興味深かったのでご紹介します。

人生初めての車は中古のSUV。パパはいったいいくら支払った?

友人の、高校生になる娘さんが免許を取ったので、その友人は娘のために車を用意していました。安全面や値段で色々悩んだ末、選んだのは大きなSUV。中古で50万円程度とのことです。

このお金、誰が払うんでしょう?「娘さんはバイトでお金を貯めて買ったの?」と友人に聞くと、「車は親が買うけど、ガソリンは娘が負担するんだ」ということでした。必需品とはいえ、高額の買い物なので、さすがに親が買ってくれるようです。

気になったのは「ガソリン代は娘が払う」というポイント。

「いったいそのガソリン代はどうやって稼ぐの?バイトするの?」と娘さんに聞いたところ「学校で良い成績を取ったら親が成績の額に応じたお小遣いをくれるんだ」とのことでした。

それって、車もガソリン代も結局全部親が払っていることになるのでは?と思ったのですが、そこには彼らの家庭の立派な教育方針が隠されていました。

しっかり勉強に時間を使ってほしいという思い

その友人宅はとっても教育熱心な家庭です。娘さんもギャルっぽい外見とは裏腹に、勉強が難しい私立高校に通っていて、医学部を目指しているそうです。

親としては娘さんにしっかり医学部に進学してほしい、という思いがあります。だからガソリン代を稼ぐためにバイトに熱中されてしまうと彼女の勉強時間が減ってしまいます。

学校の成績が下がって良い大学に進学できなくなるくらいなら、お小遣いをあげて、勉強を頑張ってもらう、というのが、彼らの家庭の方針のようです。

車を買うというの事情はアメリカならではかもしれませんが、お小遣いやアルバイトに関する考え方は国を問わず、普遍的であるように感じます。教育熱心な家庭ならではのお小遣い制度とその背景を聞いて、とても参考になりました。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

遊び・教育 海外の子育て・教育

この記事を書いた人

ブルース(駐在夫)

妻の海外転勤に伴い、育児を優先すべく大手IT企業を退職してアメリカに引っ越しました。
自身の育児体験をリンク1に、日々調べている各地の保育園事情をリンク2で公...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. アルバイトと勉強、どっちが大事?気になる高校生のお小遣い事情