1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 赤ちゃんの頭皮が乾燥・カサカサ!これって病気なの?その原因と乾燥ケア・保湿対策まとめ

赤ちゃんの頭皮が乾燥・カサカサ!これって病気なの?その原因と乾燥ケア・保湿対策まとめ

赤ちゃんの頭皮が乾燥・カサカサ!これって病気なの?その原因と乾燥ケア・保湿対策まとめのタイトル画像

赤ちゃんのお肌はとってもデリケート。頭皮も例外ではありません。見過ごされがちな、赤ちゃんの頭皮の乾燥。

どのように対処すればよいのでしょうか?カサカサの原因や、正しいケアの仕方、予防法などをまとめてみました。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11044009575
目次 赤ちゃんの頭皮が乾燥してカサカサ、これって病気なの?
赤ちゃんの頭皮がカサカサになる原因
赤ちゃんの頭皮が乾燥してきたときには
赤ちゃんの頭皮の乾燥ケアにおける注意点
こんなときには病院に!
赤ちゃんの頭皮の乾燥を予防しよう!
正しいケアで快適に

赤ちゃんの頭皮が乾燥してカサカサ、これって病気なの?

小さくて可愛らしい赤ちゃんのお肌が何らかの原因で荒れてしまうのはよくあることだと思います。特に、赤ちゃんの頭皮がカサカサして乾燥した状態になっているのを見ると、とてもかわいそうです。しかし、この現象は、生後3~4ヶ月を過ぎた赤ちゃんには、よくみられるようです。病気ではありませんが、親として何とかしてあげたいものですね。

そもそも、赤ちゃんの頭皮はどうして乾燥してしまうのでしょうか?まず、赤ちゃんの頭皮がカサカサになる原因について 、調べてみたいと思います。

赤ちゃんの頭皮がカサカサになる原因

赤ちゃんの頭皮の乾燥の原因は、一体何でしょうか?

生後3ヶ月頃までの赤ちゃんは、皮脂の分泌が多く「乳児脂漏性湿疹」と呼ばれるトラブルを起こしやすいです。しかし、その時期を過ぎると、今度は反対に皮脂の分泌が極端に少なくなり、「乳児乾性湿疹」になりやすくなります。顔や体だけでなく、頭皮もその影響を受け、乾燥しやすくなります。

赤ちゃんの皮膚はいつも潤って、プルプルの理想的なお肌に見えますが、実は皮膚の厚みは大人の1/2~1/3と、とても薄いのです。皮脂も少ないため、いろいろな要因で容易に皮膚の水分が失われてしまいます。それに加えて、頭皮の洗い過ぎなど間違ったケアをしてしまうと、ますます乾燥が進んでしまいます。

月齢により、また様々な原因で、バランスを崩しやすい赤ちゃんの肌。お肌のトラブルの原因が何かを見極めたなら、それに応じた対策を、迅速に取ってあげましょう。

赤ちゃんの頭皮が乾燥してきたときには

赤ちゃんの頭皮が乾燥・カサカサ!これって病気なの?その原因と乾燥ケア・保湿対策まとめの画像3

赤ちゃんの頭皮が乾燥していることに気付いたら、どんなことをしてあげられるでしょうか?その対策を紹介します。

■ 低刺激のベビーシャンプーで洗う
ほとんどの方は、赤ちゃんには赤ちゃん専用のシャンプーを使っておられると思います。
一般用のシャンプーは赤ちゃんの肌には強すぎますので、刺激の弱いベビーシャンプーで洗ってあげてください。

■ シャンプーの回数を減らす
毎日シャンプーで洗っている場合、もしかすると洗い過ぎが乾燥の原因となっているのかもしれません。シャンプーを使って洗うのは一日おきにし、二日に一回はお湯で頭皮を洗い流すだけでもよいでしょう。

■ 頭皮の洗い方を見直す
頭皮は優しく洗ってあげましょう。

■ お湯の温度は38度ぐらいに設定
熱いお湯は、皮脂を洗い流してしまいます。頭皮は、ぬるめのお湯で洗いましょう。

■ 頭皮を保湿剤で保湿する
お風呂から上がったら、できるだけ早く、保湿剤を塗ってあげてください。

赤ちゃんの頭皮の乾燥ケアにおける注意点

次に、赤ちゃんの頭皮の乾燥ケアにおいて注意したい点を幾つか挙げてみたいと思います。

頭皮が乾燥すると、白くパラパラとしたフケが出やすくなります。赤ちゃんの髪の毛の中に、そうしたフケのようなものがいっぱいあると、頭皮の汚れだと勘違いして、「落としてあげなくちゃ!」と、激しくシャンプーしてしまうかもしれません。しかし、それは逆効果です。

ゴシゴシ洗いは、必要な皮脂も落としてしまい、頭皮の乾燥がさらに進むことになります。シャンプーをするときは、赤ちゃんの頭皮を傷つけないように、優しく指の腹でマッサージするように洗ってあげましょう。そして、しっかりとすすぎ、頭皮にシャンプー剤が残らないように気を付けましょう。

お風呂上りのお肌は、水分が十分に保たれた良い状態になっています。そのタイミングを逃さずに、できれば10分以内に、赤ちゃんに合った保湿剤を丁寧に頭皮に塗って、保湿してあげてくださいね。

こんなときには病院に!

いろいろと対策をとっても、頭皮のカサカサがなかなか治らない場合は、病院に行ってみましょう。かかりつけの小児科や皮膚科で受診することができます。その場合は、いつ頃からどのような症状があるか、まや使っている保湿剤があれば、現物を持っていくのもよいかもしれません。

乾燥対策も、自己流の方法でやっていると、かえってひどくなることもあります。もしかしたら自分の赤ちゃんには合っていないのかもしれません。私も実感していることですが、病院で処方される薬は、やはりよく効きます。赤ちゃんが頭をかゆがったり、頭皮のトラブルが原因で不機嫌な様子がみられるなら早めに先生に診てもらいましょう。

赤ちゃんの頭皮の乾燥を予防しよう!

それでは最後に、赤ちゃんの頭皮の乾燥を予防するためにできることを幾つか挙げてみましょう。

■「やさしく洗う」「しっかり保湿」
基本は、なんといってもこの二点。毎日の習慣にして頭皮の乾燥を予防しましょう。

■外出時の帽子で、頭を保護する
夏の紫外線。冬の乾燥した空気。どちらも、頭皮にダメージを与えやすいので、帽子を被らせるなどして頭皮を守ってあげましょう。

■ 室内の乾燥にも気を付けて!
特に、冬の暖房(エアコン)は、お部屋の空気が乾燥する原因となります。適度な湿度が保たれるように、加湿器も上手に使いましょう。

■ 着せる洋服の素材は、吸湿性の良いものを
化学繊維の衣類は、かゆみや乾燥を引き起こしやすく、お肌の敏感な赤ちゃんには不向き。お肌に優しい、綿などの素材を選んであげてください。

正しいケアで快適に

いかがでしたか?赤ちゃんの頭皮の乾燥・カサカサに悩んでおられるお母さん。思い当たる原因はありましたか?

こうした赤ちゃんの皮膚トラブルは、大抵の場合時期が過ぎればいつの間にか改善されていくものなので、過度に心配する必要はないでしょう。毎日のお家でのケアを、きちんとおこない、気がかりな点がある場合は、ためらわず病院を受診しましょう。

可愛い赤ちゃんの大切なお肌。日々、観察しながら、きちんと守ってあげてくださいね!

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

ぴぃさん

5歳の娘、3歳の息子、1歳の息子がいます。三人の子供の出産・育児体験を通して、発見したことや感じたことを、分かりやすくお伝えできればと思います(^^♪...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 赤ちゃんの頭皮が乾燥・カサカサ!これって病気なの?その原因と乾燥ケア・保湿対策まとめ