1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 赤ちゃんのお茶はいつからOK?飲まない・嫌がるときの飲ませ方は?飲んでいいお茶の種類・量まとめ

赤ちゃんのお茶はいつからOK?飲まない・嫌がるときの飲ませ方は?飲んでいいお茶の種類・量まとめ

赤ちゃんのお茶はいつからOK?飲まない・嫌がるときの飲ませ方は?飲んでいいお茶の種類・量まとめのタイトル画像

赤ちゃんの水分補給として、色々なベビー飲料が販売されています。その代表的なものの一つに「ベビー麦茶」がありますね。しかし、そもそも、赤ちゃんにお茶を与えてもよいのでしょうか?与えるとしたら、いつ頃から?どんなときに?どのくらいの量?お茶の種類は?このような疑問にお答えします!

目次 そもそも赤ちゃんはお茶を飲んでいいの?
赤ちゃんのお茶はいつから?
赤ちゃんのお茶はどんなときに飲ませたほうがいいの?
赤ちゃんのお茶の飲ませ方と適切量は?
赤ちゃんが飲んでいいお茶の種類と選び方
赤ちゃんがお茶を飲まないときには
無理には飲ませないで!
はじめるときは少量から

そもそも赤ちゃんはお茶を飲んでいいの?

赤ちゃんのお茶はいつからOK?飲まない・嫌がるときの飲ませ方は?飲んでいいお茶の種類・量まとめの画像1

ベビー用品コーナーに行くと、ベビー飲料として「ベビー麦茶」が置いてあるのをご覧になった方もおられることでしょう。そのまま飲めるタイプとして、ペットボトルや紙パックに入ったものと、お水やお湯に溶かして飲ませる、粉末タイプとがあります。

離乳食開始時期まで、赤ちゃんは基本的に母乳またはミルクだけで成長していくと言われています。それなのに、赤ちゃんにお茶を飲ませてもよいのでしょうか?ベビー麦茶の表示を見てみますと、「生後1ヶ月頃~」とあります。ですから、その頃から赤ちゃんに麦茶を与えても差し支えない、ということです。

だからといって、必ず飲ませなければならない、ということでしょうか。具体的には、いつ頃から、どんなときに、どのくらいの量を与えたらよいのでしょうか。飲ませ方のコツはありますか。ベビー麦茶と普通の麦茶に違いはあるでしょうか。どのようなことに気を付けて選んであげればよいでしょうか。赤ちゃんが嫌がって飲まないときは、どうしたらよいでしょうか。というこれらの疑問点を、これから一つずつ、取り上げてみたいと思います。

赤ちゃんのお茶はいつから?

赤ちゃんのお茶はいつからOK?飲まない・嫌がるときの飲ませ方は?飲んでいいお茶の種類・量まとめの画像2

では、赤ちゃんにいつから麦茶を飲ませたらよいでしょうか?先ほども述べましたように、ベビー麦茶は生後1ヶ月から飲ませても構いません。だからと言って、必ず飲ませなければならない、ということでもありません。赤ちゃんの様子を見て、「ちょっと飲ませてみようかな?」と思ったら、あげてもよいでしょう。そこは、毎日、赤ちゃんに接しているお母さんの判断に任されています。

しかし、実際には、もう少し月齢が進んでから、飲ませることが多くなるでしょう。具体的には、離乳食が始まる少し前の3~4ヶ月、または、離乳食開始頃の、5~6ヶ月頃からです。ですから、赤ちゃんの麦茶は生後1ヶ月から飲ませてもよいのですが、早い時期から無理に飲ませる必要はない、という点を覚えておきましょう。

赤ちゃんのお茶はどんなときに飲ませたほうがいいの?

赤ちゃんのお茶はいつからOK?飲まない・嫌がるときの飲ませ方は?飲んでいいお茶の種類・量まとめの画像3

では、どんなときに、赤ちゃんに麦茶を飲ませたらよいでしょうか?

例えば、夏の暑い時期の外出時、母乳やミルクを飲ませるほどではないけれど、少し水分補給させてあげたいなと思ったときに、ベビー麦茶は重宝します。また、唇が乾燥しているのに気づいたとき、お口の中を潤すために、少量飲ませてあげることもできます。

他には、お風呂上りの水分補給に、ベビー麦茶は最適です。また、離乳食開始前に、母乳やミルク以外の味に慣れさせるため、麦茶を少しあげてみてもよいでしょう。スプーンを使って飲ませれば、離乳食の練習にもなりますね。

もちろん、離乳食が始まったら、食事中に麦茶を時々飲ませてあげてください。そうすれば、途中でのどが渇くこともなく、最後まで美味しく食べてくれるのではないでしょうか?

赤ちゃんのお茶の飲ませ方と適切量は?

赤ちゃんのお茶はいつからOK?飲まない・嫌がるときの飲ませ方は?飲んでいいお茶の種類・量まとめの画像4

次に、赤ちゃんへの飲ませ方と適切な量について、見てみましょう。

麦茶は、補助飲料なので、できれば哺乳瓶以外で飲ませたほうがよいかと思います。もちろん、月齢が1~3ヶ月と低ければ、哺乳瓶を使ってもよいでしょう。離乳食開始前頃の時期であれば、スプーンで飲ませてみてはいかがでしょうか?最初はこぼしたりして、うまく飲めないかもしれませんが、離乳食が始まる頃には、スプーンへの抵抗もなくなり、スムーズに食事ができるようになるでしょう。もう少し月齢が進んだ赤ちゃんでしたら、麦茶はストローマグで飲ませてみられることをお勧めします。

麦茶の量ですが、一回につき10~30mlを目安にあげましょう。飲みすぎて、母乳やミルクの量が減ってしまわないように気をつけてあげてください。暑い時期は、こまめに与えても構いませんが、よく飲むから・・・と、与え過ぎには十分注意してくださいね。飲ませる回数としては、のどが乾いてるかな?と感じたときや、母乳やミルクまで時間がある時など、多くても一日に3~4回までにしておきましょう。

赤ちゃんが飲んでいいお茶の種類と選び方

赤ちゃんのお茶はいつからOK?飲まない・嫌がるときの飲ませ方は?飲んでいいお茶の種類・量まとめの画像5

赤ちゃん用の麦茶と、普通の麦茶には、何か違いがあるのでしょうか?

もともと麦茶にはカフェインが入っていません。それで、赤ちゃん用の麦茶も、普通の麦茶も、基本的には同じであり、どちらも赤ちゃんに飲ませてよいのです。ただ、ベビー用麦茶は、赤ちゃんでも安心して飲めるように、少し薄めてあります。普通の麦茶を飲ませる場合は、水出し麦茶ではなく、一度沸騰させたお湯で作り、少し薄くしてあげましょう。

麦茶以外のお茶を飲ませることはできるのでしょうか?ノンカフェインのものであれば大丈夫です。ほうじ茶、ルイボスティーなどもお勧めです。緑茶はカフェインが入っていますので、避けたほうがよいでしょう。

ベビー用品コーナーで売られているベビー用のお茶であれば、どれを選んでも大丈夫です。メーカーにより味が微妙に異なるかもしれませんので、何種類か購入してみるのもよいかもしれません。よりリーズナブルに済ませたいなら、ぜひ手作りしてあげてくださいね。

赤ちゃんがお茶を飲まないときには

赤ちゃんのお茶はいつからOK?飲まない・嫌がるときの飲ませ方は?飲んでいいお茶の種類・量まとめの画像6

赤ちゃんがどうしてもお茶を飲んでくれないときは、どうしたらよいのでしょうか?

麦茶は必ず飲ませなければならないものではないので、無理にあげる必要はありません。ですから、飲んでくれないなら、それでもよいのです。離乳食前の赤ちゃんは、母乳またはミルクだけで栄養が摂れていますし、水分補給もそれで充分です。水分補給としてのお茶が飲めないなら、湯冷ましでも構いません。

時期が来れば、必ず飲めるようになります。実際、私の子どもも、生後2~3ヶ月頃に麦茶を飲ませたときは、顔をしかめて全然飲んでくれませんでしたが、離乳食が始まる頃には、麦茶をよく飲んでくれるようになりました。飲まないからといって心配する必要は全くないでしょう。

無理には飲ませないで!

赤ちゃんのお茶はいつからOK?飲まない・嫌がるときの飲ませ方は?飲んでいいお茶の種類・量まとめの画像7

母乳やミルクとは全然味の違う麦茶を、最初から何の抵抗もなく飲んでくれる赤ちゃんのほうが、珍しいかもしれません。ですから、嫌がるのに無理やり飲ませようとするなら、トラウマになってしまい、ますますお茶が嫌いになってしまうでしょう。口に含ませてみると、嫌な顔をしたり、吐き出したり、全く飲んでいないように見えるなら、あげる必要はありません。

赤ちゃんは日々、成長しています。数ヶ月経って、「お茶、飲ませてみようかな?」「飲んでくれるかな?」と思ったときに、もう一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

はじめるときは少量から

赤ちゃんのお茶はいつからOK?飲まない・嫌がるときの飲ませ方は?飲んでいいお茶の種類・量まとめの画像8

いかがでしたか?今回は赤ちゃんのお茶について、いろいろと取り上げてみました。赤ちゃんが口にするものには、とりわけ気を配りたいものですね。もし、赤ちゃんにお茶をあげたいなと思ったときには、無理せず、少量ずつから始めてください。

お茶であれば何でもよい、というわけではありませんので、できれば、赤ちゃん用に作られたお茶を飲ませてあげましょう。
赤ちゃんの様子をよく見ながら、上手に水分補給してあげてくださいね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

ぴぃさん

5歳の娘、3歳の息子、1歳の息子がいます。三人の子供の出産・育児体験を通して、発見したことや感じたことを、分かりやすくお伝えできればと思います(^^♪...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 赤ちゃんのお茶はいつからOK?飲まない・嫌がるときの飲ませ方は?飲んでいいお茶の種類・量まとめ