1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 産後の空腹感の原因と対処法

産後の空腹感の原因と対処法

産後の空腹感の原因と対処法のタイトル画像

出産後の時期は空腹感が大きく、我慢できずに食べてしまい太ってしまうママも多いようです。いつまでもキレイなママでいたい!そんなママの願いを叶えるために、産後の空腹感の原因と対処法をご紹介します。

産後はなぜ空腹感が大きくなるの!?

出産後は空腹感が大きくなると言われています。その原因は人によっても様々ですが、どんなことが原因なのでしょうか?一つに、慣れない赤ちゃんとの生活でストレスが溜まり、ストレス解消のためについつい暴飲暴食をしたくなってしまうということがあります。初めての育児はわからないことばかりですし、赤ちゃんのお世話につきっきりでストレスが溜まりやすくなってしまうのは、多くのママが経験するところではないでしょうか。



他の原因として考えられるのは、育児で体力を使うため、カロリーを多く消費していることです。赤ちゃんをお風呂に入れてあげたり、夜泣きをする赤ちゃんを寝かしつけてあげたりと、育児では何かと体力を使う場面がたくさんあります。さらに母乳をあげるママの場合、一日に何回も母乳をあげなければならないため、そこでも多くのカロリーを消費しています。カロリーを消費することはダイエットにおいて良いことなのですが、その分空腹感が増すことにもつながってしまうのです。

産後のダイエットで気をつけたいこと

では、出産後のママはどうやって空腹感と戦っていけば良いのでしょうか?運動はダイエットのためにとてもよい方法ですが、育児で忙しいとなかなかまとまった時間を取ることは難しいと思います。そこでやはり気を付けたいのが食事です。出産後のダイエットで気をつけたいことやオススメな食事法をいくつかご紹介します。



まず気をつけたいことに、手軽に食べれるものを避ける、ということがあります。例えば、菓子パンなどはいつでもすぐに食べることができるので便利ですが、ついつい食べ過ぎてしまう可能性が高くなります。菓子パンの種類にもよりますが、1つ300~500kcalのものが多いのです。2つ食べるだけであっという間に1,000kcal近く摂取してしまうので、注意が必要です。

産後のダイエットでオススメの食事法

次に、以下のような食事法を取り入れてみると空腹感を抑えることに効果的です。



■水分を多く摂る

水分を意識的に多く摂りましょう。水やお茶などはカロリーが無く、空腹感を紛らわすことにもなりますし、水分を多く摂ることで代謝も良くなります。特に母乳をあげているママの場合、赤ちゃんに水分をあげているので水分不足になりがちです。また、炭酸飲料だとさらに空腹感を解消してくれる効果があります。最近では炭酸の甘めのものでもノンカロリー、低カロリーのものが多くありますので、どうしても炭酸が飲みたいときにはオススメです。



■良く噛んで食べる

赤ちゃんのお世話で忙しい中でも、できるだけ食事はゆっくり食べましょう。良く噛んで食べることで満腹中枢が刺激され、食べる量を抑えることができます。

育児をしたり母乳をあげたりするにはカロリーを多く消費するので、少し食事に注意すれば割と簡単に痩せることができる時期でもあります。だからと言って食事を制限しすぎてママがストレスを溜め込むのは、赤ちゃんにとっても良くありません。適度な食事を心がけることで、空腹感に勝って健康的な食生活を送りましょう!

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

出産・産後 産後の体 産後ダイエット

この記事を書いた人

りんりんママ

1歳の子どもがいます。ママパパの皆さまが共感できる記事を親目線で届けたいです。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 産後の空腹感の原因と対処法