1. >
  2. >
  3. >
  4. 「5時過ぎて 退社は一番 迎えビリ」【はたらくママ川柳】があるあるすぎて刺さる!

「5時過ぎて 退社は一番 迎えビリ」【はたらくママ川柳】があるあるすぎて刺さる!

「5時過ぎて 退社は一番 迎えビリ」【はたらくママ川柳】があるあるすぎて刺さる!のタイトル画像

はたらくママをお題にした川柳「はたらくママ川柳」。およそ2週間で600作品が集まるほどの人気です。5・7・5の言葉で綴る川柳だからこそ、本音やリアルな生活が1目でわかりワーキングママの「あるある!」といったうなずきを誘います。今回は「はたらくママ川柳2015」の優秀作品ほかまとめをご覧ください。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=28174010701
目次 はたらくママ川柳とは…?
はたらくママ川柳①一番ママが恐ろしい…!?
はたらくママ川柳②思わずほっこり…!
はたらくママ川柳③みんなその二つに揺れる…?
はたらくママ川柳④大賞は…!

はたらくママ川柳とは…?

子どものお世話ってたくさんありますよね。幼稚園や保育園の送迎、遊びの相手、トイレの手伝いなど…

実は、子どものお世話をパパとママで均等に分担することを理想としているワーキングママは43.5%。しかし、実際には58.1%のワーキングママがほぼ自分1人で子どものお世話を行っているとの調査結果が出ています。何と半数以上のママが自分で子どものお世話と仕事をこなしているのです。

はたらくママ川柳2015には、子育てと仕事に追われながら生活する、リアリティあふれるワーキングママの現実が詰まっています。

はたらくママ川柳①一番ママが恐ろしい…!?

「席に着き 最初の電話 保育園」(2015年 佳作)

「あ~!」という会社員ママの落胆の声が聞こえてきそうな作品です。
朝、子どもが元気に保育園へ通って安心していても、お迎えの電話が突然かかってくるときも。

また、入賞を逃した「私宛 外線にひやり 迎えかと」も、保育園児をもつ会社員ママの経験した1つにあるのではないでしょうか。お迎えが続いて会社を早退しがちになっているときは、受話器に願いたくなるものです。

はたらくママ川柳②思わずほっこり…!

「仕事メモ 最後のページは 息子の絵」(2015 佳作)

仕事のレクチャーを受けているときに、メモをとろうとページを開いたらあら不思議。誰が描いたか分かる絵がページいっぱいにあり、背中に汗が流れる思いをしたママも多いのではないでしょうか。
子どもは思わぬところに絵を描いたり、シールを貼ったりしますよね。ママの仕事用のものでもお構いなし。

しかし、仕事中に子どもの描いた絵を見ると、何だかほっこりして仕事のエネルギーとなりそうです。休憩中に息抜きとして、子どもの絵を見ても良さそうですね。

「5時過ぎて 退社は一番 迎えビリ」【はたらくママ川柳】があるあるすぎて刺さる!の画像2

はたらくママ川柳③みんなその二つに揺れる…?

「働きたい 子供と居たい 悩む日々」(2015 佳作)

佳作「おかあさん 会社で戻れる ○○さん」では、ママの生きがいの一つに仕事があることを知れます。
また、佳作「5時過ぎて 退社は一番 迎えビリ」では、職場から預け先まで時間がかかったのでしょう。子どもが1人で預け先の部屋に残っている光景を見て、突き刺さっているママがイメージできます。

2つの佳作の内容の板挟みの状態で、「仕事が生きがいの1つ。働きたいけど、子どもと一緒に居る時間も大切なのではないか」と悩んでいるママ。答えを出そうと日々悩んでいるママの赤裸々な姿を、リアルに感じることができます。

はたらくママ川柳④大賞は…!

「仕事中 気づけば鼻歌 アンパンマン」(2015大賞)

栄えある大賞に選ばれたのは、仕事中なのに不意に子どもが好きな歌が出てきたママの姿。
子ども向けの曲は、簡単な曲調で覚えやすい歌詞なので、無意識に耳に刻まれているのかもしれません。

無意識に出てくることに「分かる分かる~!」と思うママも多いのではないでしょうか。
はたと何の歌か気づいたとき、恥ずかしさがこみあげてきますね(笑)。

はたらくママ川柳2015大賞には、他にもワーキングママのリアリティ溢れる作品があります。

ちょっとした息抜きに、ぜひ他の作品ものぞいてみてください。同じ気持ちのワーキングママ川柳が見つかるかもしれませんよ。

はたらくママ川柳2015 すべての作品はこちらから

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を書いた人

わかな

マンゴー県在住。2011年2月産まれの子育て中。
女性の働き方や心理に興味があり、男女共同参画と心理学を勉強しています。
...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 「5時過ぎて 退社は一番 迎えビリ」【はたらくママ川柳】があるあるすぎて刺さる!