1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 雛人形っていつから出すの?ひな祭りに向けて準備をしよう!

雛人形っていつから出すの?ひな祭りに向けて準備をしよう!

雛人形っていつから出すの?ひな祭りに向けて準備をしよう!のタイトル画像

ひな祭りは女の子のお祭りで、お雛様を出してお祝いをします。雛人形はどんなものを買おうか、雛人形はいつから出すのかなど、意外とあいまいな点が多いと思います。そこで、ひな祭りに関するあれこれについて、さまざまな形態の雛人形を御紹介しつ、説明します。娘さんがいらっしゃる方は参考にしてくださいね。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=28177000365

雛人形はいつから飾る?

お雛様は立春から2月中旬までに出すのが良いと言われています。立春は2月4日です。2月3日の節分で厄を払ってから、良い状態で雛人形を出すと覚えておくと分かりやすいですね。

それだと少し早いと感じる人は2月19日の雨水の日に出すのが良いです。遅く出すとしてもひな祭りの1週間前には飾りましょう。

雛人形はいつしまう?遅いと婚期が遅れるというのはホント?

雛人形はすぐにしまわないと婚期が遅れるという言葉をよく聞きませんか?

でもすぐにしまわないからといって婚期が遅れるといった教えではないようです。「片付けはすぐにする」というしつけからそのように言われているのだとか。

そのため、3月4日に急いで片付ける必要はありません。ひな祭りが終わってから1週間以内に片付けられていればいいのではないでしょうか。よく晴れている日に、ひなかの埃をはらい、綺麗な状態でまた保管するのが雛人形が長持ちする保存法です。

雛人形の種類

雛人形にはいくつか種類があります。近年、7段飾りはなかなか置ける場所が無いなどの理由からコンパクトサイズなお雛様が増えてきました。その中のいくつかをご紹介します。

《3段飾り》

7段飾りだと大きすぎるという意見からできた3段飾りです。画像では3段目にお道具を並べていますが、3段目に五人囃子を並べるものもあります。

《平飾り》

殿と姫だけを平面に並べるお雛様です。お道具のほかにも好みで小さめの桜橘を飾ったりして並べます。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

みーちゃんママ

4歳と2歳の娘がいます。
子供達と楽しいことを探して毎日を送っています。

趣味は娘達に作るキャラ弁と
ハンドメイドで娘達のお洋服やヘアアクセサリー、小...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 雛人形っていつから出すの?ひな祭りに向けて準備をしよう!