1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 児童手当とは?2017年支給日・所得制限・拠出金・特例給付まとめ

児童手当とは?2017年支給日・所得制限・拠出金・特例給付まとめ

児童手当とは?2017年支給日・所得制限・拠出金・特例給付まとめのタイトル画像

子どもを抱える多くの家庭にとって、児童手当はとても助かりますよね。でもせっかく児童手当があるのに、受け取る方法を知らないと申し込みもできません。この記事には金額、対象年齢も書いているので、知っている方も改めて内容の確認をなさってみてはいかがでしょうか。

目次 児童手当とは?対象は?申請期間は?
児童手当の支給額は?計算方法は?
児童手当の支給月日はいつ?2017年版
児童手当拠出金とは?拠出金率はどのくらい?
児童手当の申請方法は?
子育て世代臨時特例給付金とは?所得制限がある?
まとめ

児童手当とは?対象は?申請期間は?

児童手当とは?2017年支給日・所得制限・拠出金・特例給付まとめの画像1

■児童手当の制度の目的
厚生省はこのように記載しています。
・家庭等の生活の安定に寄与する
・次代の社会を担う児童の健やかな成長に資する

言い換えると、「将来、大人になって日本の中心となっていく子どもたちのため、そしてその家庭の安定のために、国が経済的な援助をしてくれる」という制度です。

■対象になる児童
中学校修了までの国内に住所を有する児童」(15歳に到達後の最初の年度末まで)となっています。

■申請期間
まず、子どもが産まれると申請となります。支払いが行われるのは、申請した月の翌月分からです。もしも月末に出産をした方については、赤ちゃんの出生日から15日以内の申請であれば、前月分の申請扱いとなりますので、ご安心ください。

(例)1月29日に子が生まれた場合・・・2月12日までの申請ならば、1月受付ということになり、2月分から児童手当が支給されます。

また、国内での引越しでは、住民移動したときに、新しい住所の自治体にて再申請となります。海外から日本国内に転入の場合も、住民登録する自治体での申請です。

そして、児童手当を受給開始されている世帯には、毎年6月頃、お住まいの自治体からご自宅に「現況届」が送付されてきます。現況届けが届いたら、すぐに必要事項の記入をして、きちんと自治体に送りましょう。

うっかり忘れてた!などのことがないよう、早めに申請しましょう。申請を忘れてしまい、締め切りを過ぎてしまうと、6月以降の児童手当が受給できなくなりますので、絶対に忘れないようにしてくださいね。

児童手当の支給額は?計算方法は?

児童手当とは?2017年支給日・所得制限・拠出金・特例給付まとめの画像2

2016年1月現在の支給額です。
・0~3歳未満 一律 15,000円

・3歳~小学校修了まで
第一子・第二子 10,000円
第三子以降 15,000円

・中学生 一律 10,000円

・所得制限以上 一律5,000円(当分の間の特例給付)

■支給額の例
世帯の子どもが、中学1年生、小学2年生、2歳と三人の場合、一ヶ月に支給される額は以下になります。
中学1年生 10,000円
小学2年生 10,000円
2歳    15,000円

   合計 35,000円

■所得制限計算法
所得制限の計算方法は、「所得額-控除額-8万円」であり、その計算額と所得制限限度額とを比較します。所得制限限度額は、扶養親族の数により、下記のように変化します。

扶養親族等の数  所得制限限度額(万円)  収入額の目安(万円)
0人       622万円        833万3千円
1人       660万円        875万6千円
2人       698万円        917万8千円
3人       736万円        960万円
4人       774万円        1002万1千円
5人       812万円        1042万1千円

※「収入額の目安」は、給与収入のみで計算と仮定しています。

詳しくはお住まいの地域の役所に確認してみましょう。

所得制限限度額を超えている世帯については、特例給付により、子ども一人につき月5,000円が支給されます。

児童手当の支給月日はいつ?2017年版

児童手当とは?2017年支給日・所得制限・拠出金・特例給付まとめの画像3

児童手当は4か月分をまとめて、年に3回に分けて支給されます。2017年の支給月は、去年までと同様、2月・6月・10月です。

お住まいの自治体によって、支給される日にちは違います。

児童手当の支給方法ですが、銀行の口座に自治体から振り込まれます。振込先口座の名義は、「世帯の生計を維持する程度が高い者の名義(世帯で一番収入が多い者)」となっており、その他の口座(例えば、子ども名義の口座など)への指定はできません。

児童手当の支給日や、支給先の銀行口座などについて、詳しくお知りになりたい方は、お住まいの地域の役所にご確認ください。

児童手当拠出金とは?拠出金率はどのくらい?

児童手当とは?2017年支給日・所得制限・拠出金・特例給付まとめの画像4

児童手当拠出金(きょしゅつきん)とは、厚生年金被保険者を雇っている事業主が支払う責務がある、児童手当の財源のことです。

児童手当は「国」、「地方」、そして「事業主(会社)」という、三部門からのサポートによって成り立っています。

事業主が負担する拠出金の額は、以下の二つになります。
1.雇用している、それぞれの厚生年金被保険者の標準報酬月額に0.15%を乗じた額

2.雇用している、それぞれの厚生年金被保険者の標準賞与(ボーナス)額に0.15%を乗じた額

国や地方の財源だけではまかないきれない児童手当を、企業も負担してくれているということなのです。

厚生年金被保険者である従業員数が多い会社ほど、この負担額も大きくなるということ。従業員数の多い大企業の負担は大きく、従業員数の少ない企業の負担は小さくなるということです。

児童手当の申請方法は?

児童手当とは?2017年支給日・所得制限・拠出金・特例給付まとめの画像5

新しく生まれてくる赤ちゃんでしたら、生後14日以内に出生届を役所に提出するわけですが、その際に児童手当の申し込みを同時にすることになります。

赤ちゃんが産まれてからは、役所のことなど考える余裕がないかもしれません。出産前から、出生届には何が必要なのか、その他の申請には何が必要なのかを、事前にお住まいの自治体の役所に問い合わせておくと安心です。

また、出産後、いつ・誰が役所に行って必要な手続きをするのか、そのような計画も、ご家族で話し合いをされておくとよいかと思います。役所に行って手続きをされるご本人が、事前に内容の把握ができるようにしておくと、混乱もなく、スムーズに申請ができるでしょう。

もし、海外から日本に移住してくる場合、児童手当の対象者が世帯の中にいれば、日本に住民登録した時点で児童手当の申請をすることになります。日本国籍を有しない外国人の児童であっても、日本に住民登録をすることになれば、児童手当の対象になります。

そして、毎年6月頃に自治体から送られてくる「現況届」も必要な申請書類です。現況届の提出を忘れてしまうと、児童手当の支給がされなくなりますので、こちらもお忘れのないようにご注意ください。

子育て世代臨時特例給付金とは?所得制限がある?

児童手当とは?2017年支給日・所得制限・拠出金・特例給付まとめの画像6

子育て世代臨時特例給付金とは、平成28年に消費税が10%に引き上げられることを踏まえ、子どものいる家庭の負担を少しでも減らそうということで、臨時的に支払われる給付金です。

支給対象となるのは、平成27年6月分の児童手当を受給された児童で、1人につき3,000円が支払われます。

もしもまだ給付を受けられていない方は、すぐにお住まいの自治体にお問い合わせください。ただし申請には締め切りがありますので、ご注意ください。締め切り日は、各自治体で違います。平成28年1月の時点で締め切られている自治体もすでにありますが、とりあえずご確認ください。

児童手当の認定請求をうっかり忘れていたなどして、平成27年6月分の児童手当の対象となる児童分の支給が受けられない方についても、この子育て世代臨時特例給付については対象になり得ます。そのような方は、平成27年5月31日時点で住民票のある市区町村の窓口にご相談ください。

子育て世代臨時特例給付については、所得制限があります。所得限度額以上の所得がある方は、当該給付金を受給することはできません。

子育て世帯臨時特例給付金についての、各市町村の受付状況・連絡先 (検索式)

まとめ

児童手当とは?2017年支給日・所得制限・拠出金・特例給付まとめの画像7

いかがでしたか? これから出産の方には、「児童手当」については、前知識として知っておいていただきたい大切な情報のひとつです。すでに児童手当を受給されている世帯の方も、知っていたようで知らなかったことがあったかもしれません。

今後も児童手当の内容は変化していくかもしれません。しっかりと情報のアンテナをはり、ニュースなどに気を配っておきたいですね。

そして、様々な申請については、忘れる前に早めに済ませましょう。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人

史真みりん

4人の子育て中です。
育児経験を活かして、お役に立てる記事を書いて行きたいと思います。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 児童手当とは?2017年支給日・所得制限・拠出金・特例給付まとめ