1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 産後の抜け毛を防ぐコツとは?原因、対策、予防策を見ておこう!

産後の抜け毛を防ぐコツとは?原因、対策、予防策を見ておこう!

産後の抜け毛を防ぐコツとは?原因、対策、予防策を見ておこう!のタイトル画像

シャンプーのたびにゴッソリと髪が束になって抜けたり、ヘアブラシに髪がたくさん絡まっていたり。産後の抜け毛については耳にしていたとはいえ、やっぱりショック。産後の抜け毛の原因は?予防はできるの?抜け毛になってしまったときの対処法は?ここでは気になる産後の抜け毛についてまとめました。

目次 なぜ産後に毛が抜けるの?その原因とは?
いつからいつまで抜け毛が起きやすいの?
産後の抜け毛が気になるときの対処法
抜け毛予防策①バランスのとれた食事を!
抜け毛予防策②しっかり寝よう!
抜け毛予防策③ストレス発散をしよう!
抜け毛予防策④ヘッドスパにいってみよう!
リラックスすることが大事

なぜ産後に毛が抜けるの?その原因とは?

産後の抜け毛を防ぐコツとは?原因、対策、予防策を見ておこう!の画像1

妊娠中に女性の身体では劇的な変化が起きます。その変化の中で、「女性ホルモンの量が増える」ということが「産後の抜け毛」に関連しているようです。

産後に女性の身体は妊娠前の身体に戻ろうとするわけですが、そのときに妊娠中に増えていた女性ホルモンの量も元に戻ろうとします。その際に髪の毛の成長や持続にも関係している女性ホルモンも減少してしまうため抜け毛が起きます。

それに加えて、産後の生活習慣の変化、育児による疲れやストレス、授乳による睡眠不足なども原因になります。ストレスやイライラ、運動不足などによって身体の血流が悪くなるともちろん頭の血流も悪くなりますから、髪の毛に十分な栄養が届かないことも抜け毛を引き起こします。

このように、「女性ホルモン量の変化」だけが抜け毛の原因ではないようです。産後の数ヶ月は本当に大変な時期。出産前とは全く異なる生活の中、様々な要素が絡んでき産後の抜け毛につながっているようです。

いつからいつまで抜け毛が起きやすいの?

産後の抜け毛を防ぐコツとは?原因、対策、予防策を見ておこう!の画像2

出産し、授乳や育児などで体力を消耗し、夜もまとまった睡眠がとれずに疲れがピークに達する産後2ヶ月頃から髪が抜け始めるのが一般的です。要因は主に出産後の女性ホルモンの量の変化ですが、疲れやストレスや食生活の栄養状況など様々な要因によって起こります。

また、その人の出産年齢や環境などによっても、抜け毛の状況は変わってくるでしょう。私の場合、30歳で第一子の出産後に髪が気になるほど抜けるということはありませんでした。

しかし、第三子を産んだ36歳のときには、恐ろしく大量の髪が抜けてしまいました。そのときは36歳。育児ストレスだけでなく、その他にも心配事がいろいろとあり、円形脱毛症も頭に数箇所もできてしまいました。

いつまで続くのか、というのもこれは個人によって違いますが、1年ほどで抜け毛の量が落ち着くのが一般的です。赤ちゃんが育ち、少しずつお母さんが寝る時間も増え、精神的・肉体的な余裕が出始める頃ですね。

私自身、産後の抜け毛に悩まされましたね。
1歳3ヶ月まで母乳を与えてました。
断乳して生理がくるようになってから抜け毛が減ってきた記憶がありますよ

産後の抜け毛が気になるときの対処法

産後の抜け毛を防ぐコツとは?原因、対策、予防策を見ておこう!の画像3

私の対処法ですが、まずは精神的な対処としては、「仕方ないから、抜けるがままに抜けさせておこうじゃないか」と開き直ることでした。

具体的な対処法としては以下です。

当時は髪の毛が長くて、いつもゴムで束ねていたのですが、髪が長い分、抜け毛の量も多く感じる気がしました。また、結んでいるので頭がペタンコな感じがしていたので、気分転換を兼ねてショートヘアにばっさりと切り、手で髪の毛をクシャクシャにスタイリングして、ボリュームを出すようにしました。

髪を切ったことで気分がスッキリしましたし、抜け毛もそれほど気にならなくなりました。また、赤ちゃんと入浴の際も、自分の髪に手間がかからなくなって、楽になりました。

どうしても髪のボリュームが減ったことが気になる場合は、帽子やバンダナを使ってもいいでしょう。また、髪のエクステンションも手軽に使える時代ですから、そういうもので産後のオシャレを楽しむのもいいのではないでしょうか?

産後は、いろいろな疲れが溜まってしまって、気持ちが沈むことが多少なりともあります。そこに抜け毛が起きると、「私、どうしちゃったんだろう、大丈夫なんだろうか?」と不安があおられてしまうことがあるかも知れません。

しかし、抜け毛に関しては誰にでも起こりえることであり、また、それは一時的なものです。そのうち、気にならなくなりますから、大丈夫です。

仕方がない産後の抜け毛。でも、もし前もって意識的に予防していたら、私の抜け毛の結果は違っていたかも知れません。

抜け毛予防策①バランスのとれた食事を!

産後の抜け毛を防ぐコツとは?原因、対策、予防策を見ておこう!の画像4

バランスのとれた食事は、誰にとっても必要不可欠なものです。ご飯や麺の炭水化物、肉・魚・豆などのタンパク質、野菜、海草類、適度な量の果物、そのようなものを上手に取り入れて食べることです。特に、髪の毛はタンパク質で出来ているので、上質のタンパク質は必ず食事に取り入れたいところです。

注意するべきところは甘いもの。産後のストレス発散として、お菓子をバクバクとつまみたい気持ちになることもありますが、甘いものを食べ過ぎると抜け毛の原因になります。また太るだけでなく、身体の老化が進みます。

ほどほどの量を適度に食べましょう。市販のお菓子には、身体に溜まるトランス脂肪酸が多く含まれたマーガリンやファストスプレッドがよく使われています。和菓子や手作りのお菓子など、出来るだけ健康的なスイーツを適度にとることをお勧めします。

抜け毛予防策②しっかり寝よう!

産後の抜け毛を防ぐコツとは?原因、対策、予防策を見ておこう!の画像5

食事と同じく、健康の維持や肉体の回復に欠かせないのが「睡眠」です。とはいえ、産後はゆっくりと寝ることは母親にとっては難しいですね。2時間〜3時間おきに授乳、おむつ替えも同じくらい頻繁にしなくてはいけないし、赤ちゃんが泣けば抱っこしたり。

それと同時に家事もしなくてはいけないし、上の子がいれば、その子供の世話もあるし・・・そんな状況で「しっかり寝る」のは難しいのですが、もし助けてくれる人がいるならば、しばらく赤ちゃんを見てもらって、自分は別室で昼寝をするのが一番です。

母乳への強いこだわりがないならば、粉ミルクに頼ることもいいでしょう。粉ミルクならば、母親でなくても飲ませてあげられますし、母乳よりも腹持ちがいいので、赤ちゃんがお腹を空かせる間隔が大きくなりますので、余裕が少しできます。

夜中は腹持ちのよいミルクのおかげで、母親はまとまった時間寝ることができるようになります。自分なりに工夫したり、人に助けてもらったりしながら、睡眠時間を確保してください。

抜け毛予防策③ストレス発散をしよう!

産後の抜け毛を防ぐコツとは?原因、対策、予防策を見ておこう!の画像6

ストレスも抜け毛に関係していますので、うまくストレスを発散しましょう。まずは、赤ちゃんと一緒に散歩に出かけてみましょう。家の中だけで過ごしていては、母子ともにいい影響はありません。天気のいい日でも、またはちょっと曇りでも、思い切って一歩外に出てみましょう。

公園で赤ちゃんに木々や花などをたくさん見せてあげてください。また、一緒に自然を見たり体験をすることで、母親の気分転換になり、悶々としたストレスは少しずつ軽くなっていくはずです。

赤ちゃんを連れていれば、いろいろな人と話をしたり、知り合う機会にも恵まれるでしょう。軽く立ち話をしたり、育児の話を他の人とすることでも、気分が変わります。

また、自分の趣味などが育児の合間にできると、それはそれでストレス発散になります。ストレスが溜まってイライラしたり落ち込んだりは、いい影響がありません。なるべく自分が「楽」に育児ができるように持っていきましょう。

抜け毛予防策④ヘッドスパにいってみよう!

産後の抜け毛を防ぐコツとは?原因、対策、予防策を見ておこう!の画像7

自分だけの時間がとれるのであれば、ヘッドスパはいかがですか?ヘッドスパ専門店もありますし、美容室でヘッドスパのサービスが行われていることもあります。

普通に美容室でシャンプーをするだけでも気持ちがいいものですが、それを上回るマッサージなどがついたヘッドスパは、産後の女性にとっては顕著な効果があげられるでしょう。

頭のマッサージによる血流促進、心身的なリラックス効果。人間の身体は深いですから、言葉では説明できないような範囲に渡ってまで良い効果があるでしょう。また、気持ちが良くなることで、脳が活性化して、元気な気分になるでしょう。

小一時間くらいのコースでしたが、終わった後は頭が軽い軽い!!
髪の指通りもさらーっとしてて、気持ちイイ!!

いつもいつもはしなくていいけど、月に1回くらいしてくれたら、
髪も肩こりも違ってきますよ、とのこと(^_^)

リラックスすることが大事

以上のように、産後の抜け毛でそれほど気を病むことはありません。バランスのとれた食事・睡眠・軽い運動・ストレス対策などを上手にしながら、産後の大変な時期・抜け毛の時期を乗り切りましょう!

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

出産・産後 産後の体 産後の抜け毛

この記事を書いた人

史真みりん

4人の子育て中です。
育児経験を活かして、お役に立てる記事を書いて行きたいと思います。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 産後の抜け毛を防ぐコツとは?原因、対策、予防策を見ておこう!