1. >
  2. >
  3. >
  4. 赤ちゃんのお世話ってどうやるの!?準備すること

赤ちゃんのお世話ってどうやるの!?準備すること

赤ちゃんのお世話ってどうやるの!?準備することのタイトル画像

赤ちゃんが生まれて家族が増えるのはとても嬉しいこと!生まれたての赤ちゃんは自分では何もできないので、ママが身の回りのお世話をしてあげる必要があります。赤ちゃんのお世話は何かと大変ですが、どんなお世話が必要かチェックして準備しておきましょう。

出典:http://pixabay.com/static/uploads/photo/2014/08/02/12/26/baby-408284_640.jpg

無事に赤ちゃんを出産し退院したら、いよいよ赤ちゃんが自分の家にやってきます。楽しい新生活の始まりですね!赤ちゃんと一緒に住むようになると育児が始まりますので、夫婦二人だけの生活とは大きく変化します。なので早めに赤ちゃんを迎え入れるための準備をしておきましょう。そこで今回は、赤ちゃんのお世話には大きくどんなものが必要かをご紹介します。

赤ちゃんのお世話の準備!①おむつグッズ

赤ちゃんのお世話に必要なものに、まずはおむつがあります。赤ちゃんはこれから1日に何回もおしっこやうんちをしますので、多めに用意しておいて安心です。おむつには紙おむつや布おむつなどの種類がありますので、赤ちゃんのおしりの形にあった使いやすいものを選びましょう。おむつと併せて、おしりふきやおむつカバーもあると便利です。

赤ちゃんのお世話ってどうやるの!?準備することの画像1

赤ちゃんのお世話の準備!②母乳・ミルクグッズ

赤ちゃんの大切な栄養素である母乳・ミルクを飲ませてあげるためのグッズも必要です。ミルクを飲ませてあげるためには、哺乳瓶が必要です。哺乳瓶にも多くの種類や大きさがあり、メーカーによって異なります。自宅で使うにはガラス製のもの、外で使うに時には落としてしまう危険性があるので、壊れにくいプラスチック製のものというように使い分けるのがオススメです。また、哺乳瓶とセットで用意しておきたいのが乳首です。乳首を使った方が赤ちゃんは飲みやすいですし、ママの母乳と同じような感触を味わうことができます。

赤ちゃんのお世話ってどうやるの!?準備することの画像2

赤ちゃんのお世話の準備!③入浴グッズ

産まれたての赤ちゃんは抵抗力が弱いので、感染予防のために、沐浴を行います。沐浴とは、大人が入るお風呂とは違い、ベビーバスを使ってお湯や水で赤ちゃんの体を洗ってあげることです。ベビーバスには、床置きタイプやエアータイプなど様々な形状のものがあります。ちなみに沐浴を行うのは生後1カ月後ぐらいまでで、その後は大人と同じお風呂に入っても大丈夫です。他にも赤ちゃんの体を洗うためのベビー石けんや、赤ちゃんの体を拭いてあげるためのガーゼなども準備しておきましょう。



その他の便利グッズとして、赤ちゃん用の爪切りもあると便利です。赤ちゃんの爪はとても小さいので、大人の爪切りではなく、赤ちゃん用の爪切りが必要です。また、赤ちゃんは毎晩のように夜泣きをします。そんな時に便利なのが、おしゃぶり。泣きやまない赤ちゃんには、おしゃぶりをくわえさせてあげるととても落ち着いてくれますよ。

このように赤ちゃんとの生活にはさまざまな準備が必要ですが、そんなママに向けて便利なグッズが多く出ていますので、ぜひ活用してくださいね。出産後すぐに、赤ちゃんとの新生活が始ります。出産前に赤ちゃんのお世話に必要なものを確認しておき、早めに準備をしておくことが大切ですね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

りんりんママ

1歳の子どもがいます。ママパパの皆さまが共感できる記事を親目線で届けたいです。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 赤ちゃんのお世話ってどうやるの!?準備すること