1. >
  2. >
  3. >
  4. 出産報告どうする?出産報告メールを送るときに気をつけたい4つのポイント

出産報告どうする?出産報告メールを送るときに気をつけたい4つのポイント

出産報告どうする?出産報告メールを送るときに気をつけたい4つのポイントのタイトル画像

赤ちゃんの誕生は本当にうれしいもの。ママも幸せでいっぱいですよね。最近ではメールで出産報告をすることも多いようですが、受け取る方の事情はさまざまです。出産報告の内容に配慮しなくてはならない方もいます。今回は、メールで出産報告するときに気をつけたいポイントやマナーについてまとめてみました。

出産報告メールは、相手の状況に合わせて送ろう

ちょっと想像してみてください。もしあなたが流産したばかりのときに、お友達から出産を報告するメールがきたらどうでしょう。元気な赤ちゃんが無事産まれたということはもちろんうれしいことです。でも、メールを送信する前に相手のことも少し考えてあげたいもの。結婚・出産が高齢化している今、中には不妊で悩み治療を受けている方もいます。結婚に悩む30代、40代の独身の方や、さまざまな事情から赤ちゃんをあきらめている方もいるかもしれません。



また、ふだんはほとんど交流がなく、妊娠したことさえ知らない知人もいるでしょう。そんな相手に突然の出産報告で、陣痛の大変さや出産の喜び、赤ちゃんの身長体重や写真まで送っても、心から喜んでもらえない場合もあるかもしれません。ですから自分の気持ちを押し付けすぎず、報告は手短かにすることも大切です。

両親や義父母への出産報告メールは一番最初に

今か今かと孫の誕生を心待ちにしている両親や義父母へは、早めに出産報告の連絡をしましょう。自分では大変な場合はご主人にお願いしてもいいですね。深夜や早朝など、電話していいか迷う場合には、まずはメールで出産報告をしておきましょう。その後、改めて電話で赤ちゃんの様子などを伝えるとよいでしょう。夜中のメールが心配なら、どんな時間帯にどのように連絡すればいいかを、前もって聞いておくと安心です。



ただし、片方の両親にだけ連絡して、もう片方には連絡していないという事態は避けたいもの。後々トラブルの種になってしまうかもしれません。ですから、双方の両親には同じタイミングで出産報告をするのが良さそうです。

出産報告どうする?出産報告メールを送るときに気をつけたい4つのポイントの画像1

妊娠・出産の相談をしていた友人にも出産報告を

次に報告をするのは、今まで妊娠・出産などの相談にのってくれたお友達です。きっと心配して連絡を待ってくれていますよ。ですが、いくら親しいお友達でも、深夜や早朝など非常識な時間帯の電話は避けましょう。昼間、お仕事中ならまずはメールで無事に出産したことを報告し、妊娠中にお世話になったお礼を伝えましょう。その際に、電話しても支障のない時間を聞いておきましょう。改めてその時間に電話して、出産報告と今までのお礼を伝えるといいですね。

職場への出産報告は落ち着いてからでOK

産休中の場合、職場への出産報告は欠かせません。ですが、それほどあわてなくても大丈夫です。身体と気持ちが落ち着いてから報告しましょう。職場にもよりますが、出産報告は電話かメールで行います。上司や、仕事の引き継ぎをしてくれている方には必ず報告します。その際、産休をいただいているお礼を添えるのも忘れずに!



職場の女性の中には、不妊などさまざまな事情をお持ちの方も。ですから、全ての方にメールで出産報告をすることは避けたほうが無難です。上司に報告する際に、「みなさんにもよろしくお伝えください」と言い添えましょう。職場に復帰したとき、あらためてお礼を伝えるといいですね。

出産報告どうする?出産報告メールを送るときに気をつけたい4つのポイントの画像2

いかがでしたか?大変なお産を経験して授かった可愛い赤ちゃん。みんなに報告したい気持ちもよくわかります。ですが、そのメールが受け取った相手の心に刺さるトゲになりませんように。これからの人間関係のためにも、出産報告メールの内容には気を付けたいものですね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

出産の基本情報 出産・産後

この記事を書いた人

りんりんママ

1歳の子どもがいます。ママパパの皆さまが共感できる記事を親目線で届けたいです。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 出産報告どうする?出産報告メールを送るときに気をつけたい4つのポイント