1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. くるみアレルギーとは?対処法と検査方法まとめ

くるみアレルギーとは?対処法と検査方法まとめ

くるみアレルギーとは?対処法と検査方法まとめのタイトル画像

食物に関するアレルギーはまったくない人もいろんなアレルギーを持っている人もそれぞれいらっしゃいます。自分にどんなアレルギーがあるのかご存知ですか?特に小さい赤ちゃんだと初めて食べ物を口にするようになるときアレルギーだとどうしようと心配になるものです。ここでは、数あるアレルギーの中の「くるみアレルギー」について説明させていただきます。

目次 くるみアレルギーとは?どんな症状なの?
くるみアレルギーの対処法
くるみアレルギーの治療方法
くるみアレルギーの人は要注意!気をつける食品リスト
食物アレルギーの検査方法は?どこで検査を受けられるの?
まとめ

くるみアレルギーとは?どんな症状なの?

くるみアレルギーとは?対処法と検査方法まとめの画像1

くるみは「ナッツ類」の一種でよくチョコレート、ケーキなどのお菓子などに使われているのを目にします。味もいいし、甘いものとの相性もいいので筆者も好んで食べています。

その一方で、ナッツ類はアレルギーの原因になりやすく特に「くるみ」についてはナッツアレルギーの中でも最も頻度が高いといわれています。そのため、加工食品への成分表示が奨励されています。

では、いったい「くるみアレルギー」とはどんな症状がみられるのでしょうか。ナッツ類のアレルギーの症状として以下のものがあげられます。

・肌がかゆくなる
・肌が赤くなる・腫れる
・じんましん
・胃痛・吐き気
・頭痛・めまい
・下痢
・息苦しい

この症状は他の食物アレルギーでも多くみられる症状です。この他に上記の症状が組み合さって全身に出る「アナフィラキシーショック」という重い症状が起こる可能性も高く、酷い場合命にかかわるときがあるので注意が必要です。

くるみアレルギーの対処法

くるみアレルギーとは?対処法と検査方法まとめの画像2

では、くるみを誤って食べてしまい上記のような症状が出てしまった場合、どのようにして対処すればよいのでしょうか。口にしたものを吐き出せるようであれば、すぐに吐き出させてあげましょう。

個々の症状を落ち着いて観察し対応します。軽い肌のかゆみや腫れ程度では急いで病院に連れていく必要はありませんが、嘔吐や下痢、息苦しいなどショック症状がみられる場合はただちに医療機関を受診する必要があります。「アナフィラキシーショック」を引き起こしてしまった場合は、迷わずすぐに救急車を呼びましょう。

救急車が来るまでの間、仰向けに寝かせる足を高くするなどし少しでも楽な姿勢をとってあげましょう。嘔吐の症状がある場合は、顔を横にし吐いたものをのどに詰まらせないようにします。

いずれも突然起こる可能性がありますので、もしものときのために落ち着いて対処ができるように備えておきましょう。他にも、医師の判断により投薬を受け、薬を常時しておくという対処法もあります。

くるみアレルギーの治療方法

くるみアレルギーとは?対処法と検査方法まとめの画像3

お子さんが「くるみアレルギー」だとわかったときの対処法としてまず、くるみを食べさせないようにすることが一番です。

くるみだけてなくナッツ類すべてをできるだけ食べないようにしましょう。しかし子供はなんでも口に入れたがるので誤って食べてしまうことがあるかもしれません。

他にもくるみが使われてないと思って与えたものが実はくるみが使われていた!ということがあるかもしれません。ナッツ類のアレルギーは、すぐに症状が現れ悪化してしまうことが多いので「抗ヒスタミン薬」などといった症状を和らげてくれる薬を処方されることがあります。

「アナフィラキシーショック」については大変危険な症状のため、すぐに対処できるよう「エピペン」という自己注射器を常に携帯しておくケースもあります。そしてアレルギー症状を引き起こさないためには、免疫力を高めることが重要だと言われています。免疫力を高めるためにまずは、基本の食生活や私生活を見直すなどし、規則正しい生活を心がけることが大切です。

くるみアレルギーの人は要注意!気をつける食品リスト

くるみアレルギーとは?対処法と検査方法まとめの画像4

何度もいいますが、「くるみアレルギー」が見つかったらくるみを食べないのが最低限の対策です。くるみはチョコレートやケーキなどのお菓子類によく入っているのを見かけますが、実は意外な食品にも入っているものです。

自分で購入した食品なら成分表示を見てくるみが入っていないかを確認することができますが、外食時など出される料理には成分表示がされていないのがほとんどなので確認することができません。

知らずに口にした食べ物にくるみが入っていてアレルギー症状が出てしまっては大変ですね。ここで、「くるみアレルギー」の人が気を付ける食品(くるみが使われている)を紹介していきます。


1.ごまだれ
ごまだれ、胡麻ドレッシングにはくるみがよく使われています。特に注意しなくてはならないのが、外食時のしゃぶしゃぶです。ごまだれを使いたいときは店員さんに確認してから使いましょう。

2.クッキー
クッキーにはいろんな種類があります。その中にはくるみが使われているクッキーも多くあるので確認が必要です。クッキーは洋菓子にもよく使われるので、ケーキの下のクッキー部分などは特に注意しておく必要があります。

3.五平餅
五平餅は伝統的な食べ物で観光地などでよく目にします。見た感じではくるみを使用しているようには見えませんが、実が「タレ」にくるみが使われています。

4.中華料理
中国では、料理するときに必ずピーナッツ油というものを使用するそうです。なので当然中華料理に使われているということです。

5.カレー カレーを作るときに使うカレールーにはごく一部ですが、ピーナッツ成分が使われていることがあります。なので外食時は要注意です。

食物アレルギーの検査方法は?どこで検査を受けられるの?

くるみアレルギーとは?対処法と検査方法まとめの画像5

最近では、検査をすると自分や子供にどんな食物アレルギーがあるのかを調べられるようになりました。自分の子供がアレルギーかもしれない。と不安に思ったらまず検査をすることが大事です。

ですが、必ず検査した方がいいかというとそうではありません。アレルギー検査は生後4ヶ月から受けることが可能です。しかし小さい赤ちゃんへの負担が大きくかかってしまうため検査を断られる場合も多いです。

検査が必要な場合でもできる限り1歳くらいになるまでは控えておいた方がいいでしょう。離乳食を開始して強いアレルギー反応がでているときには医師と相談して検査を受けるケースがあります。では、食物アレルギー検査とはいったいどういったものでしょうか。

■血液検査
採血をし、アレルギ―と疑われる物質に対しての特異抗体の量を調べる検査です。スケーリング検査といい小さい赤ちゃんに負担が少ないように指先から少量の血液を採血し、行う検査もあります。

■皮膚検査
皮膚検査にはパッチテストとクリップテストという検査があります。パッチテストは皮膚に直接アレルギー物質を貼り付けて、皮膚の腫れや赤みなどをチェックしアレルギー反応をみる検査です。クリップテストは針のような器具にアレルギー物質をつけて肌を直接引っ掻いて腫れの大きさを見る検査です。いずれも4ヶ月未満の赤ちゃんに勧められる検査です。

食物アレルギーの検査は、内科小児科だけでなく、耳鼻科皮膚科でも受けることができます。アレルギー科という診療科の少ないですがあるのでそこでも受けることができます。赤ちゃんや子供に検査する場合はやはり小児科で受診することがおすすめです。

まとめ

くるみアレルギーとは?対処法と検査方法まとめの画像6

近年、食物アレルギーになる人は増えてきています。ここでは「くるみアレルギー」についてご説明しましたが、アレルギーにはもっとたくさんの種類があります。もし、自分の子供にアレルギーがあるとわかったらまず、そのアレルギーについて詳しく知り医師と相談しながら対処法を探し、症状が出てしまった時に冷静に対処できるように備えましょう。

アレルギーは治ることは難しいですが防ぐことはできます。お伝えした通り、アレルギー検査を行うことも一つの対処法です。家族でよく考え必要があれば検査してみてもいいでしょう。くるみアレルギーだけでなく、症状が重いアレルギーはまだまだあります。これを機会に調べてみてください。

子供を守れるのは大人です。アレルギーがない場合でもきちんとアレルギーについて学び、万が一の時に対処できるように備えておくことが大事です。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

しゅーちゃん

福岡在住。23歳の専業主婦です。
26年生まれのやんちゃな男の子♂のママです^@^
「育児は育自!」子供と一緒に成長しながら強いママになりたいです。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. くるみアレルギーとは?対処法と検査方法まとめ