1. >
  2. >
  3. >
  4. さらば生理痛!痛みを和らげる方法を徹底解説!寝方・ツボ・飲みもの・体勢まとめ

さらば生理痛!痛みを和らげる方法を徹底解説!寝方・ツボ・飲みもの・体勢まとめ

さらば生理痛!痛みを和らげる方法を徹底解説!寝方・ツボ・飲みもの・体勢まとめのタイトル画像

生理痛がある方は大変ですよね。毎月来ることですからできることからやってみて、痛みを和らげてみてはどうでしょうか?この記事ではたくさんの生理痛の痛みを和らげる方法を伝授します!

目次 生理痛をやわらげるためにすぐ試せる5つのこと
生理痛を緩和させる寝方は?
生理痛を和らげてくれるツボは?
漢方や薬で生理痛を和らげる方法は?
生理痛を和らげる飲み物は?
生理痛が悪化する!?NG行動5選
我慢せずに自分に合った対処法をみつけよう!

生理痛をやわらげるためにすぐ試せる5つのこと

1.洋服のサイズをゆるめる
ズボンやスカートなどのおなかの圧迫をやわらげると効果があるかもしれません。立っているときは大丈夫でも、座るとおなかがきつくなったりすることがあるはずです。そういった際はサイズをゆるめ、生理中はフリーサイズの商品を着るようにすることをおすすめします。

2.ナプキンを主に使用する
つぎにおすすめの方法はタンポンを控えるということです。量が多い日はタンポンを活用している、というかたも少なくありません。しかし、異物がはいっているということでおなかが痛くなることも多いです。量が多い日は夜用のナプキンを使うなどするという対策をすることも、手軽でおすすめです。毎月のことになるので、痛みをできるだけやわらげて生活することを優先したいというかたは、ナプキンを活用するようにしてほしいと思います。ナプキンによってはもれなども気になると思うので休日などに試してから、使用すると安心です。

3.秋冬は冷えないように服装に気をつける
寒い時期はとくに冷えが気になります。お腹も冷えると痛くなりがちです。ヒートテックをきて対策や、すこし生理中は多めに服を着ることをおすすめします。クローゼットにある物を多めに着るだけで対策ができるので簡単です。

4.多い日の休日はリラックスして過ごす
生理中はストレスを感じるとさらにおなかの痛みが増すことがあります。そういったことを防ぐためにも、休日の多い日はゆっくりとお過ごしいただくことをおすすめします。もし予定があった場合は早めに帰ってくる等できるだけゆったりした一日を過ごすことをこころがけてみてください。

5.好きなことをする
周りに好きな物を置くことや、音楽をかける、アロマを焚く、おふろにゆっくり浸かるなどして、なるべくお腹の痛みに意識をむけないようにすることも必要です。痛みが一度気になってしまうと、どうしてもそちらに意識がむきがちです。リフレッシュできることや好きなことに集中するなどすると痛みを増長するストレスからも解放されます。

生理痛を緩和させる寝方は?

■うつ伏せで寝る
生理痛は起きているときもそうですが、寝ているときも思ったより多く出血します。痛みが気になるかたも少なくないでしょう。そういった方におすすめの寝方は、まずはうつぶせで寝るという方法です。おなかを圧迫するとダメージがあるため、この方法で寝ている方は少ないと思います。しかし、意外とそのほうが痛みに関しては緩和をさせることができるようです。おなかをあたためながら寝るとさらに効果があるといいます。

■体を丸めて寝る
体を丸めて寝ることにより、体を温めることができます。痛みをなるべく和らげるためにも簡単なのでぜひ寝る前にトライしてみてほしいと思います。普段なかなかしない格好で寝ることになりますが、生理中は痛みを緩和させるためとわりきって、これらの寝方を試してみてほしいと思います。うまれる前の胎児のような格好で寝るということを覚えておくと、痛くなったときも安心して夜を過ごすことが出来ます。

つらい生理痛を少しでも和らげる為の寝姿勢と方法

生理痛を和らげてくれるツボは?

■どこでもできる手のツボ
外出中にも痛みが気になる方も少なくないでしょう。そこでおすすめなのは手のツボを押すことです。仕事中にいたくなってもこのツボを知っていたら、いざというとき役立ちます。人差し指と親指の骨がある位置から、人差し指よりのところを押します。家でも外出時もできるということで、どこでも押すことができます。生理痛がひどい友人などにも教えてあげると、きっと喜んでもらえるでしょう。

■やさしくケアするおなかのツボ
痛い箇所を直接やさしく押すということで、効き目が期待できそうな箇所です。おへそから指を二本おいたところなのでさがしやすいというメリットがあります。5秒押して5秒ではなすということなので、やさしくツボを刺激することが大切です。10回繰り返すということなので、ちょっとした時間にも行うことができます。外出先ならばトイレなどで行うとおなかの位置でも安心です。寝る前などにも布団に入りながら行うと温まって、より効果がでるので試してみてください。

ツボで生理痛を緩和!生理痛に効果的な7つのツボと押し方

漢方や薬で生理痛を和らげる方法は?

■薬の使用のすすめ
生理の薬も市販のものでも、わりとすぐ効きます。バファリンやイブなどの商品はテレビなどのコマーシャルで見たことのある方が多いでしょう。特に仕事中などは痛みが気にならなくなると非常に助かります。時間をあけて飲むことになりますが、簡単にできる方法なのでプライベートの際も活用してみてほしいと思います。携帯できるようなサイズになっているのも、外出時にさっとバッグにいれるだけで大丈夫です。

■漢方薬について
漢方薬は医師の処方してもらったものを飲むのが一番です。生理痛の緩和だけでなく冷えや生理不順などほかの効果も得られます。当帰も生理に効果のある漢方です。どんな種類がいいか、一般の方にはなかなか難しいので医者に処方してもらい安心できる漢方を飲んでいただければと思います。においなどが気になる方は家で飲むなどするなどして、自分に合うかどうかお試しください。

すぐに試せる!生理痛を緩和する5つの方法と3つのNG行動

生理痛を和らげる飲み物は?

■ハーブティのすすめ
生理中はついイライラとしてしまうことも少なくありません。しかしハーブティを飲んで癒しの時間と生理痛を緩和させることができます。寒い季節はとくにあたたかくして、体も心もほっとすることでしょう。カモミールやラベンダー、ローズヒップなどの種類は聞いたことのある方も多いはずです。女性には好きな香りをかいで、リラックスすることも非常におすすめなので、ぜひ痛みを和らげたい際に活用してみてください。

■ココアのティータイム
甘さたっぷりのココアにも生理痛に効果があります。あたたかくして飲むとより効果があるので、ぜひ活用してみてほしいと思います。砂糖をいれずに、飲みすぎないようにすることがココアを飲む際に気をつけたいポイントです。秋冬はとくに寒さもありますから、生理痛もいっしょに吹き飛ばしてください。一緒にマシュマロをいれるなどしていろんな飲み方をするのも、リラックスタイムを過ごすうえで参考にしていいただければと思います。

生理痛を緩和する食べ物・飲み物でおなかの痛みを改善!

生理痛が悪化する!?NG行動5選

■食べ物について
辛いものなどは生理中には控えたほうがよいとされています。最近は辛いものが好きで、好んでたくさん食べるかたもいます。しかし、生理中だけは違った食材をえらびおなかの痛みを軽減していただければと思います。冷たい食べ物などもできれば控えることをおすすめします。あたたかくできるものもあるでしょうから工夫して生理中の食生活も送ってみてください。

■昼の飲みものにいて
カフェインも毎日コーヒーを飲む方は控えて生活しましょう。最近はノンカフェイン商品なども多く出ているのでどうしても飲みたいかたはこういった商品を活用してみてください。お茶や別の飲み物で代用するなどしてみてください。その際もできればあたたかくして飲んでいただくことを心がけてみてほしいです。

■夜の飲みのについて
お酒も生理中は我慢することをおすすめします。一週間だけなので、プチ禁酒期間としても生理中にトライしてみるのもいいと思います。普段たくさん呑むかたもぜひ、参考にしてみてください。

■ファッションについて
冷えを感じるような薄着のファッションは生理中には控えましょう。あたたかくしていたほうが、痛みも改善してきます。おしゃれが気になる年頃のかたも、生理中はそういった面を気にしてみてコーディネイトをしてみるようにしてください。

「生理中にやってはいけないこと」「生理痛を軽くする生活の工夫」

我慢せずに自分に合った対処法をみつけよう!

毎月くる生理痛をよりやわらげて笑顔で生活していただくためにも、まずは簡単なことからトライしていただければと思います。普段の生活を少し変えるだけで改善するような内容もあります。自分に合った方法を見つけるためにも、休みの日にトライしてそれから平日も行ってみるといいかもしれません。

とくに避けるべきことは注意していただいて、激しいおなかの痛みとさよならしてみてください。お金がそれほどかからないものから、まずは試してみていただくと負担も少ないと思います。寝る体勢やお風呂なども簡単なのですぐできます。女性特有の悩みで、人によっては生活に支障もでてきます。ぜひこれらの内容を参考に、少しでも改善につながりますと幸いです。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

産後の生理 産後の体 出産・産後 生理 妊活・不妊

この記事を書いた人

777

コノビーの他にも「キュート」や「ジョーイ」…
ローラのCMでも有名になった「メリー」なども書いています。
娘は現在幼稚園に毎日楽しく通っています。
役立つ...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. さらば生理痛!痛みを和らげる方法を徹底解説!寝方・ツボ・飲みもの・体勢まとめ