1. >
  2. >
  3. >
  4. ベビースイミングの効果

ベビースイミングの効果

ベビースイミングの効果のタイトル画像

ベビースイミングとは、赤ちゃんとママが一緒にプールで運動することです。子どもの習い事のように水泳の上達のためのものではありませんが、赤ちゃんとママの心と体にいいことがいっぱい!今回はベビースイミングのよいところをまとめてみました。

出典:http://pixabay.com/static/uploads/photo/2013/02/21/19/07/pool-84541_640.jpg

その1:赤ちゃんとママのスキンシップ

ベビースイミングの目的のひとつに、赤ちゃんとママのスキンシップがあります。スキンシップを大切にするレッスンは、ママにとっても魅力的なもの。ベビースイミングの時間は、ママが赤ちゃんだけに集中できる貴重な時間だからです。特にお兄ちゃんやお姉ちゃんがいて、ふだん赤ちゃんだけをかまえないママにとってはなおさらですよね。ママと赤ちゃんの肌がふれあい、体温を感じ、見つめ合うことで、さらに信頼が深まります。まだ言葉で伝えられない赤ちゃんにとって、ママとのスキンシップはこの時期の成長にとても大切です。一緒に遊んで、一緒に笑って、楽しい時間を過ごしてくださいね。

ベビースイミングの効果の画像1

その2:水に慣れて昼夜のサイクル作り

ママのお腹の中で羊水に包まれて育った赤ちゃん。ですから、実は生まれたての赤ちゃんは水を怖がらないのだとか。ベビースイミングで赤ちゃんが意外にすんなりと水に慣れるのは、自然なことなのかもしれませんね。赤ちゃんにとってもママにとっても、水中でのベビースイミングは全身運動です。赤ちゃんは、水に触れることでたくさんの刺激を受けます。昼と夜が逆転している赤ちゃんは、昼間の刺激とほどよい疲れで、夜ぐっすり眠ることができるように。ベビースイミングの時間を決めることで、お昼寝や授乳の時間など、生活のサイクルも決めやすくなりますよ。

その3:赤ちゃんの健やかな成長

スイミングの特徴は、水の浮力で体への負担が少ないことです。関節や骨にあまり負担をかけずに運動ができ、赤ちゃんの成長を妨げることがありません。そして、左右対称の動きが多いので、全身の筋肉がバランスよく鍛えられます。そのため、成長にゆがみが起こりにくいことも大きな魅力です。



また、胸に水圧がかかるので呼吸筋が活発に働き、心肺機能が発達します。子どもの神経系の発達は3歳がピークと言われています。この時期に水の中で自由に体を動かして遊べるようになると、脳の空間認知能力が鍛えられるそうです。ですから、スイミングには運動能力の発達だけでなく、頭脳の発達にも良い効果があると言われています。水中での運動には、手・足・呼吸など、一連の動きがスムーズに連動することが必要ですね。その動きをコントロールするために神経系がバランス良く発達し、脳の成長に役立つのです。

ベビースイミングで気を付けたいこと

ご紹介したようにいいことがいっぱいのベビースイミングですが、注意点もあります。1つ目は、水を介して感染する病気にかかること。例えばプール熱や流行性結膜炎などが流行り始めたら、赤ちゃんの様子に気を付けましょう。シラミは水よりも、ロッカーやタオル類の共用がきっかけになりがちです。バスタオルなどは貸し借りをしないようにするのが安心です。2つ目は、赤ちゃんがプールの水を飲んでしまうと水中毒(みずちゅうどく)の危険があることです。プールの水には消毒のため、塩素が含まれています。そのため、水をたくさん飲んでしまうと水中毒の危険があります。ベビースイミングでは赤ちゃんがプールの水を飲まないように気を付けてあげましょう。

いかがでしたか?赤ちゃんが小さいうちは、なかなか気軽に出かけられないもの。でも、ベビースイミングなら同じくらいの赤ちゃんを育てるママ同士。他のママとのおしゃべりは、育児ストレスも減らしてくれますよ。ベビースイミングに行く日は、ママ同士の情報交換や息抜き。そう考えると、ママにも赤ちゃんにも楽しい時間になりそうですね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

赤ちゃんのお世話 赤ちゃんとの遊び

この記事を書いた人

りんりんママ

1歳の子どもがいます。ママパパの皆さまが共感できる記事を親目線で届けたいです。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. ベビースイミングの効果