1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 子ども乗せ自転車のルール知ってる?何歳から乗っていいの?

子ども乗せ自転車のルール知ってる?何歳から乗っていいの?

子ども乗せ自転車のルール知ってる?何歳から乗っていいの?のタイトル画像

保育園の送迎や買い物などに便利な子ども乗せ自転車。でも、いったいいつから乗せていいんだろう……と悩むママも多いのでは?子ども乗せ自転車デビューをする前に知っておきたいルールを解説します。

出典:http://pixabay.com/static/uploads/photo/2013/12/19/15/01/japan-230881_640.jpg

子ども乗せ自転車デビューは何歳から?

赤ちゃんを自転車に乗せるにはまず、「チャイルドシートにきちんと座れるほど腰がすわっていること」が条件です。個人差もありますが、ぐらつかず座ることができるようになるのはおよそ8ヶ月ごろから。それから、「ヘルメットがかぶれるか」も重要です。自転車に乗車する際の幼児のヘルメット着用に法的な罰則はありませんが、道路交通法において努力義務が課せられています。幼児用ヘルメットはサイズ48センチ以上の場合が多く、これは12ヶ月~18ヶ月の幼児の平均です。ヘルメットをかぶって乗車することまで想定すると、子ども乗せ自転車デビューは1歳以降がおすすめです。

抱っこ紐で抱っこしながらの運転はNG?

抱っこ紐などで前に抱っこしながら自転車を漕いでいるママを見かけることがありますが、実は大変危険です。もしも何かの拍子に横転したときや、ふと前のめりになった拍子に赤ちゃんがすべりおちてしまう……そんな事故も実際に起こっています。とはいえ、眠ってしまったりぐずってしまったりと、自転車に座って乗れない場合もありますね。そういった場合は、おんぶが正解です。抱っこは危険なので、事故を防ぐために絶対にやめましょう。また、子どもを前に抱っこしての乗車が条例で禁止されている地域もあります。

普通の自転車に子どもを乗せるのはOK?

次の条件を満たすことで、子ども乗せ自転車でない自転車にも子どもと一緒に乗車することが可能です。まずは、自転車の運転者が16歳以上であること。それから、おんぶで乗車すること。おんぶで乗車できるのは3歳までの子どもだけです。また、子ども乗せ自転車でない自転車に取り付ける、簡易な幼児用補助椅子もありますが、乗車できるのは5歳まで。一般的な自転車は大人ひとりの乗車を想定して作られているため、子ども乗せ自転車に比べると強度が足りずバランスを取りづらく、運転しにくいデメリットがあります。

自転車に乗れるのは子ども何人まで?

子ども乗せ自転車以外の自転車の場合は、補助椅子を使っても乗車できるのは子ども1人のみです。たとえば、子ども乗せ自転車の場合はチャイルドシートに1人、おんぶで1人の3人乗り(大人1人、幼児2人)が可能ですが、子ども乗せ以外の自転車の場合は3人乗りは厳禁です。また、子ども乗せ自転車の場合も、前後にチャイルドシートを取り付けて、さらに1人をおんぶするような4人乗り(大人1人、幼児3人)は禁止です。都道府県によって細かなルールが異なる場合があるので、一度、お住まいの地域の「道路交通法施行細則」を調べてみることをおすすめします。

チャイルドシートに座れる年齢になったら、ぜひ使いたい便利な子ども乗せ自転車。幼稚園や保育園の送迎など、子どもが大きくなるにつれて活躍する場面も増えてくると思います。ルールを守り、安全に乗車することを心がけましょう。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

子育て・育児 子供乗せ自転車 キッズ用品

この記事を書いた人

りんりんママ

1歳の子どもがいます。ママパパの皆さまが共感できる記事を親目線で届けたいです。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 子ども乗せ自転車のルール知ってる?何歳から乗っていいの?