1. >
  2. >
  3. >
  4. 【妊娠初期】妊娠中・妊婦の喉が渇く原因と対策まとめ

【妊娠初期】妊娠中・妊婦の喉が渇く原因と対策まとめ

【妊娠初期】妊娠中・妊婦の喉が渇く原因と対策まとめのタイトル画像

妊娠が分かってからなんだか妙に喉が渇く…そんな経験ありませんか?実はこれ、妊婦さん共通のお悩みだったんです!どうして喉が渇いてしまうのか、その原因と対策をまとめました。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11015178948
目次 妊婦の喉が渇きやすい理由
喉の渇きの解消するためには?
十分に水分を採るべき理由
むくみへの対策
妊娠中のおすすめ・避けた方がいい飲み物は?
まとめ

妊婦の喉が渇きやすい理由

【妊娠初期】妊娠中・妊婦の喉が渇く原因と対策まとめの画像1

妊娠初期症状として、喉が渇くようになった人は大勢います。これはホルモンが影響しています。妊娠すると女性ホルモンのバランスが変化します。代表的なものが黄体ホルモンである「プロゲステロン」です。プロゲステロンは妊娠継続をサポートするホルモンで、高温期を保ち赤ちゃんの成長のために脂肪や栄養を蓄えようとします。いつもより多く蓄えようとするため、ママの体は新陳代謝を活発に行うようになります。その影響でママは汗をかきやすくなるのです。

また、妊娠することでママの水分が赤ちゃんに優先的に送られるようになります。赤ちゃんの成長のために体内の血液量は40%も増えますし、赤ちゃんを包む羊水も水分でできていますので羊水をきれいに保つためにたくさんの水分を必要とします。そのため、ママの体は水分不足になるのです。
さらに、妊娠すると赤ちゃんを育てるために子宮が大きくなり始めます。子宮が大きくなることで膀胱を圧迫されるため、結果としてトイレが近くなります。後期になればなるほど圧迫されてトイレに行く回数が頻繁になります。

それに、つわりでおう吐してしまう人は、当然ですがおう吐することで水分が奪われます。奪われた分は摂取する必要がありますが、つわりの影響で水さえもなかなか飲めない人も中にはいます。
いずれも自分の意志ではどうにもならない問題ですので、うまく付き合っていくしかありません。

喉の渇きの解消するためには?

【妊娠初期】妊娠中・妊婦の喉が渇く原因と対策まとめの画像2

では、喉の渇きとうまく付き合っていくにはどうしたらいいのでしょうか。解決策としてはやはり積極的に水分を取ることがあげられます。とはいえ一度に大量に飲む必要はありません。少しずつこまめに、一日1.5リットルから2リットルを目安に摂取してください。

飲んでも飲んでものどが渇くという人、勢いよく飲み干していませんか?飲むスピードを少し落としてみましょう。ごくごくと飲むのではなく、口に含んでためてから飲むといいと思います。口の中に潤いが広がるだけでも、喉の渇きを抑えることができます。

飲み物をためて飲むことに抵抗がある人は、氷を口に含む方法はどうでしょうか。がりがりと噛むのではなく、口の中で転がすようにして溶かしてみましょう。おすすめです。

もともと水分補給が苦手な人は、食べ物から水分を摂取してみましょう。きゅうりは身の部分にさほどくせがないため、つわりでも食べられるという人は多くいます。大根やナス、トマトも水分の含有量が多くお勧めの食材です。

つわりで水すら飲めない場合は病院へいきましょう。水分不足はママだけでなくおなかの赤ちゃんにも影響を及ぼします。妊娠中でも点滴などの対応が取れますので、我慢せずに受診しましょう。

十分に水分を採るべき理由

【妊娠初期】妊娠中・妊婦の喉が渇く原因と対策まとめの画像3

妊婦が十分に水分をとらなければならない理由はいくつか存在します。

まず腎臓の働きを助けるためです。腎臓は体内を正常に保つためにとても重要な臓器です。具体的には、老廃物の排出を促したり、赤ちゃんにも大切な血液を作る大切な器官なのです。妊娠中は老廃物もママと赤ちゃんの二人分となり、血液量も40%程増加するため腎臓にかかる負荷は増えることになります。腎臓の働きが衰えてしまうと、尿にたんぱくが出るようになり妊娠中毒症を引き起こしたりします。そうならないためにも、適度な水分摂取が必要なのです。

もちろん老廃物の排出のためにトイレに行くことはとても重要です。水分不足ですとトイレに行く回数が減りますよね。老廃物をためないためにも、水分摂取をして排出を促しましょう。老廃物の排出といえば、妊娠初期のママが多く抱えている悩みである便秘があります。水分摂取は便秘解消にも役立ちます。

また、水分をとることで赤ちゃんを包んでいる羊水をきれいに保つことができます。清潔な環境下で赤ちゃんに育ってもらうためにも羊水の入れ替えはとても重要です。 このようにママの水分摂取は、ママ自身のためにも赤ちゃんのためにも非常に重要だということがわかります。

意識して水分をとるようにしていきましょうね。

むくみへの対策

【妊娠初期】妊娠中・妊婦の喉が渇く原因と対策まとめの画像4

妊娠中の体はむくみやすいものです。これは、赤ちゃんの成長のために子宮が大きくなり、他の器官を圧迫することで血流が悪くなることが原因でおこります。特別水分をとっていなくてもむくんでいると感じる人は大勢いることでしょう。そんなところに水分を摂取したらよりむくんでしまうのでは…と思われるかもしれませんが、実はそれは間違いなんです。

むくみがひどい、これ以上ひどくなると怖いからといって水分をとらないと体は余計にむくんでしまいます。
何故なら体内の水分が不足すると、体は水分をため込んでおかなければと思うようになり、あちこちの細胞でたくさんの水分をため込みます。その結果むくみが生じてしまう訳です。

妊娠中のコーヒーの摂取は控えたほうがいいというのは、カフェインが持つ利尿作用の影響で先ほどの状況を招きむくみを発生させてしまうという意味も兼ねてます。なので、むくんでいるからと水分を控えずにこまめに摂取するように心がけてください。もちろん過度な摂取はむくみを招く原因になります。飲んでも飲み足りないときは飲み方を工夫したり、目安の摂取量である1.5~2リットルに収まるようにしましょう。

また、飲み物の温度は冷たすぎると体を冷やし排泄する力を低下させてしまいます。冷えた飲み物は控えるなどし、体を温めるようにしましょう。カイロを腹部や腰にはるのもいいですね。温めると腎臓への負担も軽くなります。腎臓をサポートする意味で野菜を食べるのもいいでしょう。豆や、サトイモなどの芋類、ウリ科の野菜は腎臓によい影響を与えてくれますのでおすすめです。

妊娠中のおすすめ・避けた方がいい飲み物は?

【妊娠初期】妊娠中・妊婦の喉が渇く原因と対策まとめの画像5

妊娠中におすすめな飲み物と、避けてほしい飲み物をご紹介します!

◆おすすめな飲み物 ①水
私たちの一番身近にある飲み物ですね。カロリーもないし摂取しやすいです。氷を入れずに常温で飲むのがお勧めです。

◆おすすめな飲み物 ②塩分を含む飲み物
つわり中おう吐するなどして体から必要な水分がでていってしまうと、体に吸収しやすい飲み物のほうが脱水症状になりにくくてよいでしょう。塩水や市販のスポーツドリンクは塩分を含んでおり、体内への吸収率がとても高いです。つわりで水が飲みづらくても、スポーツドリンクなら飲めるという方もいらっしゃいますよ。
ただし、スポーツドリンクには糖分も含まれていますので、あまり飲みすぎないようにしましょう。水で薄めるのもよいでしょう。

◆おすすめな飲み物 ③麦茶
麦茶はノンカフェインの飲み物です。市販されている麦茶のパックやペットボトルにもノンカフェインと表記されています。赤ちゃんにも飲める飲み物ですので、ママの体にもピッタリですよ。

◆避けたほうがいい飲み物 ①コーヒー、紅茶などのカフェインを含む飲み物
カフェインを含むコーヒー等の飲み物は、利尿作用だけでなく神経興奮作用があります。赤ちゃんにも影響を与えますので、妊娠中はノンカフェインのものを選択するようにしましょう。

◆避けたほうがいい飲み物 ②ジュース
ジュースには言わずもがな糖分が多く含まれています。妊娠中は体重管理も重要な仕事ですから、ジュースは控えたほうがいいでしょう。また、水分補給で頻繁にジュースを飲んでいると妊娠糖尿病になる恐れがあります。妊娠糖尿病は産まれてくる赤ちゃんに影響を及ぼしてしまうことがあります。赤ちゃんを守るためにも、摂取量には気を付けましょう。

◆避けたほうがいい飲み物 ③緑茶・ウーロン茶
少し意外に思われるかもしれませんが、お茶の種類には気を付けましょう。緑茶やウーロン茶には鉄分が吸収しにくくなる成分「タンニン」が含まれています。妊娠中はただでさえ貧血気味になりがちなので、過剰摂取は控えるようにしましょう。

まとめ

【妊娠初期】妊娠中・妊婦の喉が渇く原因と対策まとめの画像6

水分不足は体にとっていろんな害を及ぼしてしまうことがご理解いただけたと思います。つい体のむくみが気になってしまいますが、ママのためにも赤ちゃんのためにも水分摂取はとても大切なお仕事です。むくみに対してあまり不安にならず積極的な水分摂取を行ってください。

避けたほうがいい飲み物をどうしても飲みたい場合は節度ある分量を心がけましょう。おなかの赤ちゃんを思えばきっと節制できるはずです。自分にとって上手な乗り越え方を模索して妊婦生活を楽しみましょう!

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

:cherryblossom:

3歳の娘を持つ地方在住の主婦です。
主人と娘、猫の4人で生活しています♪...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 【妊娠初期】妊娠中・妊婦の喉が渇く原因と対策まとめ