1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. >
  6. 子どもとスーパーに行くたびに疲れる?親子で楽しく買い物をする秘訣、教えます

子どもとスーパーに行くたびに疲れる?親子で楽しく買い物をする秘訣、教えます

子どもとスーパーに行くたびに疲れる?親子で楽しく買い物をする秘訣、教えますのタイトル画像

子どもが小さいうちは、常にママと一緒の行動。もちろんスーパーの買い物へも連れていくことになりますが、子どもの行動によっては、ママの買い物がスムーズに進まないことも。スーパーで子どもと楽しく買い物をする方法があれば、ママも楽ですね。そんな買い物方法のアイディアまとめです。

子どもと一緒の買い物は楽しい?

子どもと一緒の買い物は、一人での買い物より時間がかかってしまいます。まして子どもが好き放題に走ったりお菓子ばかりをかごに入れたりしたのでは、スーパーへ行くのも気が重くなってしまいますね。

ちょっとしたアイディアで、子どもと一緒の買い物を楽しくしましょう。

子どもにとってのスーパーはどんな場所?

ママにとってのスーパーは、どんな場所でしょうか。食料品や日用品を購入する、という目的を達成するために必要な場所ですね。

しかし、小さな子どもにとっては、品物がたくさん置いてあるにもかかわらず、触れば怒られ、広い通路があるにもかかわらず、走れば怒られる場所。欲しいお菓子も思うように手に入るわけではなく、あまり楽しい気持ちにはつながりません。

スーパーの買い物へ出かける前に

まず、子どもはママについてくるものという意識を変えましょう。
「買い物」=「目標達成」の場、と設定し、仕方なくスーパーへ連れていくのではなく、
日々の小さな目標の達成を、子どもと共有できるようにしてみてはいかがでしょうか?

行く前の準備としては、子どもにスーパーへ行く目的を説明します。今日は晩ご飯にカレーを作るから、にんじんとじゃがいもを買いに行く、となるべく具体的に話しておきます。「今日のミッションは…」なんて話し方をするのも良いと思います。

そして、スーパーで守ってほしいことをお約束。ママの見えないところへ行かないこと、走らないこと、今日の買い物でお菓子は買わないことなどを確認しましょう。

買い物の時間をおやつの後に決めて、子どもがお菓子を食べてから出かけるのも1つの方法です。

まずは、スーパーでのお買い物に興味を持ってもらうことから始めるといい気がします。ママと同じ気分で子供もお買いもの気分になってくると、楽しそうにお話してくれます。

子どもとスーパーに行くたびに疲れる?親子で楽しく買い物をする秘訣、教えますの画像1

子どもにはお手伝いで活躍してもらう

子どもがスーパーで達成感や満足を感じるには、お手伝いが1番です。スーパーによっては、子ども用の小さいカゴを置いてありますから、それを利用するのもよいですね。

今日買う品物を再確認したら、子どもと一緒に目当てのものを探します。ママはもちろんスーパーの配置をよく知っているのですが、子どもに目的のものを探し、発見してもらうようにしましょう。少し離れた位置のものは、子どもに取ってきてもらいます。小さいカゴに入れて運んでくると、役立ったという満足感も大きいですね。

また、1つの品物を選ぶ時に、じゃがいもがたくさん入っている方はどっちだろう、いつも使っているカレー粉はどっちかな、と子どもに声をかけて選んでもらいます。

子どもにとってのスーパーが、退屈な場所ではなく、ゲームやお手伝いの感覚で役立つ場所となれば、楽しく買い物できるようになります。

帰り道では、「ありがとう」を

買い物の帰りには、子どもの持てる範囲の荷物を運んでもらうのもよいでしょう。2人3人と兄弟がいるなら、上の子には下の子の面倒を見てもらう、下の子には小さな買い物袋を持ってもらう、と役割を分担します。

出かける前に交わした約束事は、すぐにすべてを守れるわけではないかもしれません。1つでも守れたことがあったなら、帰り道で、今日は走らなくてえらかったね、とほめましょう。そして、子どもが買い物でお手伝いをしてくれたから助かった、楽しく買い物ができたよ、ありがとう、と伝えると、また次もがんばろうと思えるのではないでしょうか。

子どもとスーパーに行くたびに疲れる?親子で楽しく買い物をする秘訣、教えますの画像2

子どもに1つひとつ、言葉で説明したり、役割を持たせたりすることは、ママの手間と時間のかかることです。しかし、スーパーの買い物中に子どもに怒ったり諭したりする労力を考えると、最初からどちらも機嫌よく買い物ができるように工夫した方がよいでしょう。

小学生くらいになると、一緒に買い物に行く機会はぐんと減ってしまいます。
今だからとれる時間と考えて、楽しんでみてはいかがでしょうか。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

yumiK

2人の男の子の母。おむつはずしの日々もおねしょに悩んだことも、笑って話せる思い出になってきました!...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. >
  6. 子どもとスーパーに行くたびに疲れる?親子で楽しく買い物をする秘訣、教えます