1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. パパや家族にも知ってほしい!帝王切開の後、女性の体と心には何が起きる?

パパや家族にも知ってほしい!帝王切開の後、女性の体と心には何が起きる?

パパや家族にも知ってほしい!帝王切開の後、女性の体と心には何が起きる?のタイトル画像

帝王切開の後、女性の体にはどんなことが起きるのでしょうか。この「女性の体に起きることまとめ」で、お腹にメスを入れるということで生じる体の変化とその後の対応方法を、実際の体験談も交えてみていきましょう。

帝王切開の後、女性の体にはどんな変化が訪れるの?

腹部を切開して赤ちゃんを取り上げる帝王切開は、多くの方がご存知かと思います。

具体的には、逆子や多胎妊娠など、事前に帝王切開が妥当と診断されるケースや、胎児機能不全や微弱陣痛など出産時に緊急で帝王切開が必要とされる場合があります。

帝王切開した後の女性の体は、どう変化するのでしょうか。

2011年は約5人に1人が帝王切開で出産

パパや家族にも知ってほしい!帝王切開の後、女性の体と心には何が起きる?の画像1

帝王切開に至るには、さまざまな理由があります。多胎妊娠など経膣分娩により母体への影響が懸念される場合や、出産間際まで逆子がなおらない、胎児機能不全に陥ってしまったなど、胎児に危険が及ぶ可能性がある場合。

2011年に行われた「医療施設(静動・動態)調査・病院報告の概要」によると、帝王切開で出産した人は日本人の約5人に1人にのぼるのだそうです。母子ともに安全な出産を重視した結果、帝王切開による出産は増加しています。

帝王切開の後女性の体に起こること その1【痛み】

子宮を切開して胎児を取り上げる帝王切開には、怖い、痛そう、などのイメージがあるかも知れません。また、産後しばらく体を自由に動かせないのでは?と不安を抱く人も。

帝王切開は局所麻酔(または全身麻酔)で行われるため、手術中の痛みは当然ながら感じません。

帝王切開後、麻酔がきれて最初に襲ってくるのは疼くような傷の痛みです。お腹にメスを入れたのだから、痛くて当然。その場合は我慢せず、早めに痛み止めを処方してもらいましょう。

手術後しばらくすると、傷口が痒くなることがあります。傷のある部分はなるべく通気性をよくし、清潔に保ちましょう。ひどい痒みが続くようなら、病院で痒みを抑える薬をもらうといいですね。

麻酔がきれたあとしばらくは傷が疼くかもしれませんが、血流が滞らないようベッドの上で少しずつ上半身を動かしましょう。
産後の痛みに個人差はありますが、可能な範囲で動けばそれだけ子宮の戻りが早くなるといわれています。

帝王切開をした人の中には、手術後に残る傷跡が気になる、という人もいますよね。帝王切開はメスを縦に入れる場合、横に入れる場合とあり、どう切るかで傷跡の治りに多少の違いはありますが、3ヶ月ほどすれば傷部分の赤みは引いていきます。1年経過する頃には薄く目立たないようになります。

帝王切開の後女性の体に起こること その2【気持ち】

また、帝王切開でも胎盤は排出されるので、経膣分娩と同じようにホルモンバランスが変化します。それにより、産後の精神状態が不安定に陥り、「帝王切開で楽をして産んでしまった」「自然分娩でないから母性が育たない」などネガティブな気持ちになることがあるかもしれません。

が、お腹の命を守りぬいたという事実は自然分娩と同じ。ホルモンバランスの変化により母乳もしっかり出てきますので、ママとして自信を持ってくださいね。

なお、帝王切開後次の妊娠までは、最低でも1年は間を置くことが望ましいとされています。切開した子宮の傷が癒えるのが約1年間。母体と胎児への影響を考えて、1年間は避妊をすることをおすすめします。

帝王切開は、実に5人に一人の方が経験します。
果たして、帝王切開は痛みに耐えていないお産なのでしょうか?産みの苦しみがないものなのでしょうか?

私はそんなことはないと思います。
いくら赤ちゃんのためとはいえ、帝王切開は自分の体にメスを入れるということであり、心も体も容易なことではありません。

実際に帝王切開した人の体験談

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

出産・産後 産後の体 帝王切開 分娩方法

この記事を書いた人

cosmic9

男子顔負けのわんぱくっぷりを日々発揮する一女児の母です。子育ては日々修行!?ママライター、奮闘中です。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. パパや家族にも知ってほしい!帝王切開の後、女性の体と心には何が起きる?