1. >
  2. >
  3. >
  4. 【妊娠検査薬まとめ】陽性はいつから?薄い?陰性?使い方・生理予定日計算・おすすめ検査薬まとめ

【妊娠検査薬まとめ】陽性はいつから?薄い?陰性?使い方・生理予定日計算・おすすめ検査薬まとめ

【妊娠検査薬まとめ】陽性はいつから?薄い?陰性?使い方・生理予定日計算・おすすめ検査薬まとめ		のタイトル画像

『もしかして、妊娠したかも?』という時に、セルフで簡単にチェックをすることのできる妊娠検査薬。
妊娠を待ち望むカップルにとってはとってもドキドキする瞬間ですね。
今回はそんな妊娠検査薬についての正しい使い方、注意点、正しい検査の時期、おすすめのブランドなどについて、まとめてみました。

目次 妊娠検査薬で妊娠が分かる仕組み
妊娠検査薬の陽性が出るのはいつから?
生理予定日の計算方法
妊娠検査薬の使い方
妊娠検査薬で陽性が出るのはどんな時?
検査薬の反応で注意したいポイント5つ
妊娠検査薬で薄い反応が出てしまった場合どうしたらいい?
おすすめ妊娠検査薬10選
まとめ

妊娠検査薬で妊娠が分かる仕組み

女性の体は、妊娠をすると、おなかの中の赤ちゃんを育てようとする機能が働きだします。
その変化の一つとしてhCG(human Chorionic Gonadotropin: ヒト絨毛性性腺刺激ホルモン)という名前のホルモンが、胎盤(おなかの中の赤ちゃんとお母さんの間で栄養分などを通すパイプ役)でつくられ始めます。

このhCGは普通、着床(受精卵が子宮の壁の中に取り込まれる現象)してから初めて体の中でつくられ、生理予定日頃から尿の中に出てきます。

更にhCGは妊娠2カ月から3カ月くらいにかけてたくさんつくられ、出産するまで出続け、妊娠の状態を維持しています。普通は妊娠していなければ、hCGは尿の中には出てきません。

妊娠検査薬は、hCGが尿の中に含まれているかどうかを調べます。

尿の中にhCGが含まれていれば、判定窓に赤紫色のラインが出て判定結果は陽性、含まれていなければ、判定窓に赤紫色のラインは出ず判定結果は陰性になり、これによって妊娠の検査ができます。

判定結果が陽性の場合は、妊娠している可能性がありますが、正常な妊娠かどうかまではこの検査薬ではわかりませんので、できるだけ早く医師の確定診断を受けることをおすすめします。

判定結果が陰性の場合でもその後生理が始まらない場合は、3日後に再検査をするか、医師に相談してください。
人によって妊娠初期でもhCGの作られる量が少なく、陽性反応が出ないこともまれにあるようです。

妊娠検査薬の陽性が出るのはいつから?

【妊娠検査薬まとめ】陽性はいつから?薄い?陰性?使い方・生理予定日計算・おすすめ検査薬まとめ		の画像1

『妊娠してるいかもしれない』と思う時は、一日でも早く「妊娠しているのかどうか?」を知りたいもの。
市販の妊娠検査薬は『生理予定日より1週間後から判定可能』というものが多いですが、みなさんフライング検査をしても、だいぶ早めから陽性になっていることが多いようです。
今の妊娠検査薬の精度は高く、生理予定日前からわかる人が多数のようです。

1番多いのが、妊娠3週目。

・前回の生理から21日~27日目
・月経1週間前~月経予定日
・高温期8日~14日目
・排卵日から8日~14日目

2番目に多いのが、妊娠4週目。

・前回の生理から28日~34日目
・月経予定日~6日後
・高温期15日~21日目
・排卵日から15日~21日後

とのことでした。

妊娠検査薬のブランドによって、感度が様々なので、より早く知りたい場合は感度の高い検査薬を使って判定をすることで、可能性があがりそうですね。

生理予定日の計算方法

【妊娠検査薬まとめ】陽性はいつから?薄い?陰性?使い方・生理予定日計算・おすすめ検査薬まとめ		の画像2

女性の体は、4つの周期で妊娠準備を行っています。

卵巣を刺激する指令が脳から出されると、卵巣は卵胞を成熟させて卵子を作り、排卵を行います。その後、受精卵の着床に備えて子宮内膜が厚くなりますが、受精卵ができない、受精卵が子宮内膜に着床できないなど、妊娠が成立しない場合、子宮内膜は剥がれ落ちて、経血として排出されます。

卵胞期→排卵期→黄体期→月経期です。
月経期間は5~6日程度で、体は再び次の排卵を準備し始め、卵胞期へと続きます。

そして、生理周期=排卵の周期。排卵日は生理予定日-14日で計算できます。


生理周期は個人差により、25日~38日周期が正常範囲とされていますが、『原子卵胞が成熟して卵子になり、排卵されるまでの期間』によって変わります。
そして排卵されてから生理までの黄体期間が約14日間と決まっています。この14日は、生理不順の人でも同じで、卵胞期の長さが毎月変わっているのです。

妊娠検査薬の使い方

【妊娠検査薬まとめ】陽性はいつから?薄い?陰性?使い方・生理予定日計算・おすすめ検査薬まとめ		の画像3

妊娠検査薬の使い方は、いたってシンプルです。


1.検査キットに尿をかける
健康診断の尿検査などとは違い、どんな時間帯の尿でも検査することができます。
妊娠検査薬によって、尿をかける秒数が違う場合があるので、使う前に必ず取扱説明書を確認するようにしましょう。

2.水平に置き、1分ほど待つ
衛生面を考え、キャップがあれば水平に置く前に装着しておきましょう。

3.検査薬の反応を見る
妊娠検査薬には終了窓と判定窓の2つがあります。陰性か陽性かの判定が出るのが判定窓で、検査が終了したかどうかがわかるのが終了窓です。
判定窓、終了窓の両方に同じような線が浮き出てきたら陽性、つまり妊娠しています。
陽性であれば約1分でくっきりとした線が出ます。残念ながら陰性の場合は線が浮き出てきません。


赤ちゃんが自分のお腹にいるのではないかと楽しみになり、つい気持ちがソワソワして、ついフライングで検査をしてしまう方が意外と多く『フライングして陰性だったけど、正しい時期にはかったら陽性だった!』という実体験も多くあります。
使用上の注意をしっかり守って、正しい判定結果を確認するようにしたいですね。

妊娠検査薬で陽性が出るのはどんな時?

【妊娠検査薬まとめ】陽性はいつから?薄い?陰性?使い方・生理予定日計算・おすすめ検査薬まとめ		の画像4

上記の通り、妊娠検査薬はhCGというホルモンに反応するため、フライングで検査してしまうとhCGホルモンが検査薬の反応値に達しておらず、正しい判定結果が出ない場合があります。
また、妊娠をしていないにも関わらず、陽性反応が出てしまうこともあるようです。
それは、

1.尿に次のようなものが高濃度含まれている
尿に血、タンパク、糖などが高濃度含まれている場合は陽性反応が出る場合があります。

2.性腺刺激ホルモン剤などを投与している
治療目的で性腺刺激ホルモン剤などを投与している場合、陽性反応が出ます。特に不妊治療中でhCGホルモンを投与していると陽性反応が出やすいです。

3.hCG産生腫瘍
絨毛上皮腫などのhCG産生腫瘍にかかっている場合も陽性反応が出ます。

4.異常妊娠
子宮外妊娠や胞状奇胎などの異常妊娠をしている場合も陽性反応が出ますが、逆に全く陽性反応が出ないケースもあります。

5.閉経後
閉経後は陽性反応が出ます。


妊娠検査薬の精度はほぼ100%ですが、判定結果の裏にはこのように様々な状況が隠れているかもしれませんので、妊娠検査薬だけで自己判断はせず、妊娠の兆候があったら早めに産婦人科を受診しましょう。

検査薬の反応で注意したいポイント5つ

【妊娠検査薬まとめ】陽性はいつから?薄い?陰性?使い方・生理予定日計算・おすすめ検査薬まとめ		の画像5

妊娠検査薬を使用する上での注意点について、ポイントを5つ紹介します。


①『不妊治療』を受けている人は、使用前に必ず医師に相談をして下さい。

②判定が陰性であっても、その後生理が始まらない場合は、再検査するか医師に相談をしてください。
妊娠していても検査する時期が早すぎるとまだ尿中のhCG量が少ないため、陰性反応が出ます。

③採尿の際、にごりのひどい尿や異物や血が混じった尿は、検査に使用しないでください。また、尿の量が少なかったり、判定窓まで浸透していないと正しく判定ができません。

④生理予定日の思い違いなどで、検査時期をまちがえないよう注意してください。
上記の計算法で、正しく生理周期を把握しておく必要があります。
また、妊娠をしていても検査する時期が早すぎるとまだ尿中のhCG量が少ないため、陰性反応が出ます。

⑤陽性反応だったのに、数日後に陰性反応が出た場合、『化学流産』または、『稽留流産』のおそれがある為、おかしいと感じた時には必ず医師に相談をして下さい。

妊娠検査薬で薄い反応が出てしまった場合どうしたらいい?

【妊娠検査薬まとめ】陽性はいつから?薄い?陰性?使い方・生理予定日計算・おすすめ検査薬まとめ		の画像6

妊娠検査薬では判定方法や判定時間、判定時期によって線が薄い場合があります。これでは判断に迷ってしまいますよね。そんな時はどうしたらよいのでしょうか。

色つきの薄い線が浮き出た場合は、妊娠検査薬の説明書にある通りの色多少淡めのラインでも陽性の可能性が高いといえますが、線が説明書とは異なる色調だったり、「目を凝らして見ると薄い線がある」といったようならば『蒸発線』の場合もあるので注意しましょう。検査後、時間をあけたらうっすらグレーの線が浮き出てくることがあります。これが蒸発線とも呼ばれるもので、メーカーによって出やすいものと、出にくいものがあります。
薄い線が浮き上がったが消えてしまった場合は、陽性反応ではありません。

妊娠をしていて、薄い線が出てしまって考えられることは、検査時期が早かった、尿が薄かった(朝1番がおすすめ)、hcGの分泌がピーク時期、もしくは多胎だった、等が考えられます。
判断に迷った時には、まずは落ち着いて、医師に相談をするのがベストですね。

おすすめ妊娠検査薬10選

【妊娠検査薬まとめ】陽性はいつから?薄い?陰性?使い方・生理予定日計算・おすすめ検査薬まとめ		の画像7

①ドゥーテスト
尿をかける部分が大きくなっていて尿をかける時間も短いので使いやすいと人気の妊娠検査薬です。
判定方法が箱だけでなく、妊娠検査薬のスティックにも書かれているので、初めて使う人でも安心です。

② P-チェック・S
検査時に便利なロングタイプで、ピンク色のスティックが可愛い妊娠検査薬です。

③クリアブルー
50ヵ国以上で販売している、世界No.1シェアの人気がある妊娠検査薬です。

④チェックワン
判定後の判定結果が残ることで人気。帰宅後の旦那さんにも判定結果をみせることができるので、喜びを分かち合えますね。

⑤チェックワン ファスト
生理予定日当日から使用できるので、早く妊娠しているかどうかを判断したい人におすすめです。

⑥チェックワンデジタル
チェックワンのデジタル式バージョンです。

⑦デジタルP-チェック
こちらもデジタル式の妊娠検査薬です。

⑧クリアブルー デジタル妊娠検査薬
日本未発売のものですが、インターネットで購入可能です。

⑨メディズワン
世界で1番使われている検査薬です

⑩Wondfo
価格が安くまとめ買いにおすすめです。

まとめ

【妊娠検査薬まとめ】陽性はいつから?薄い?陰性?使い方・生理予定日計算・おすすめ検査薬まとめ		の画像8

妊娠したい思いが強いほど、妊娠検査薬の微妙な反応も気になってしまいますよね。ただ、妊娠検査薬の結果にふりまわされて一喜一憂し、ストレスを感じてしまわないよう、落ち着いて、赤ちゃんの訪れを穏やかな気持ちで迎えられると良いですね。
自分のおなかに赤ちゃんがいたらと考えるとこれからがとても楽しみになりますよね。
特に妊活中の方は、念願の妊娠!と気持ちがはやってしまうものですが、妊娠検査薬について詳しく知った上で、正しく使って、落ち着いて使うようにしましょう*

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事に関するキーワード

妊娠検査 妊活・不妊

この記事を書いた人

mamiru

現在、初めての子を妊娠中のプレママです*

趣味は料理、お菓子作り、美容についての研究です。
可愛いもの、キラキラしたものが大好きです。

宜しくお願...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 【妊娠検査薬まとめ】陽性はいつから?薄い?陰性?使い方・生理予定日計算・おすすめ検査薬まとめ