1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 【新生児落屑】新生児の皮膚が乾燥してむける…皮膚科にいくべき?いつからいつまで?原因と対策

【新生児落屑】新生児の皮膚が乾燥してむける…皮膚科にいくべき?いつからいつまで?原因と対策

【新生児落屑】新生児の皮膚が乾燥してむける…皮膚科にいくべき?いつからいつまで?原因と対策のタイトル画像

赤ちゃんの皮膚って色も白くて、つるつるすべすべで・・・というイメージがあると思いますが、意外と赤ちゃんの皮膚はポロポロしたりカサカサしていたりしませんか?
病気なの?と不安に思っているみなさんに、新生児の皮膚の様子についてご紹介していきます。

目次 新生児の皮膚が乾燥してむけている…この症状は病気?
新生児落屑が起こる原因は?
新生児落屑はいつからいつまで続く?
新生児落屑があった場合の対策
新生児落屑がひどい場合は病院に行くべき?
まとめ

新生児の皮膚が乾燥してむけている…この症状は病気?

新生児の赤ちゃんの肌がカサカサになりぽろぽろとむけてくることがあります。これを新生児落屑(しんせいじらくせつ)と言います。

■新生児落屑の症状
産まれてから2~3日から1週間後ぐらいからぽろぽろと薄い皮がむけたようになります。まるで日焼け後のように薄い皮膚がむけてきます。赤ちゃんによっては体の一部分だけだったり、全身むけてきたりしますが、どれも同じ新生児落屑です。いずれにせよ、皮膚がむけてくるだけで痒みなどはありません。
はじめての出産後だったりすると、「もしかしてアトピー?」とか病気なのかと心配になりますが、病気ではありません。新生児特有の生理現象です。

■どれくらいの赤ちゃんに見られる症状か?
新生児落屑は90%の赤ちゃんに現れる症状です。ただ、むける様子は赤ちゃんによって違うようです。全身あちこちとボロボロむけている赤ちゃんと足や手だけ少し皮がむける程度の赤ちゃんと個人差があります。

■アトピーとの違い
アトピー性皮膚炎はアレルギー性の物ですので、出産直後にはまだわかりません。はっきりと診断されるのは1歳ごろと言われています。産まれたばかりの赤ちゃんはおなかの中から出てくることによる変化がありますので、しばらくは様子を見るようにしましょう。新生児落屑であれば次第に症状は落ち着いてきますがアトピー性皮膚炎ならば皮膚症状が治まることはありません。

病的なものであれば、出産後の入院中にすでに何らかの説明と処置がされると思いますが、心配ならば先生や看護師さんに聞いてみると安心できると思います。

新生児落屑が起こる原因は?

新生児落屑はなぜ多くの赤ちゃんにおこるのでしょう?

赤ちゃんはおなかの中にいる時に胎脂が分泌されています。それはだいたい妊娠6カ月ごろから始まります。この胎脂は赤ちゃんの皮膚を守る役目をしています。そして分娩時に産道を通りやすくする役割もあります。おなかの中は羊水で満たされていて、しかも胎脂で皮膚が守られているので潤った状態が保たれています。胎脂は白っぽくてシアバターのような感じです。

しかし、出産後は周りの羊水がなくなります。しばらくは出産後も胎脂で皮膚が守られていますが、羊水がありませんし、出産後の沐浴で胎脂はだんだんとなくなっていきます。その上、外気にあたることで乾燥して、まるで脱皮のように皮膚が剥がれ落ちることになります。これを新生児落屑と呼びます。

むける程度は個人差がありますが、それはおなかの中にいた長さに関係しているとも言われています。
おなかの中にいる間に皮膚の成熟も進みます。最初、皮膚は非常に薄くて血管が透けて見えるような厚みしかなかった皮膚も
妊娠週数が進むと皮膚の厚みもだんだんと適当な厚みになります。出産予定日のころには程よい皮膚の厚みになり、その頃ちょうど出産で外に出て来た赤ちゃんは細かく皮膚がむけます。予定日を超えておなかの中にいた赤ちゃんの皮膚はさらに成熟が進み少し厚くなります。そうなると皮膚に亀裂が入ったようになり、出産後に少し大きくむける場合もあります。

赤ちゃんが子宮の中から外へ出ると、羊水の中とは環境が違うので色々な変化が起こります。新生児落屑もその一つで、一時的な皮膚の変化で病気ではありません。

【新生児落屑】新生児の皮膚が乾燥してむける…皮膚科にいくべき?いつからいつまで?原因と対策の画像1

新生児落屑はいつからいつまで続く?

新生児落屑は個人差があります。生まれて来たときにすでにボロボロとむけてきている赤ちゃんもいれば、出産後2,3日後から1週間後ぐらいからかさかさとむけ始める赤ちゃんもいます。始まりが出産後すぐなので、ママたちはびっくりしてしまいますが、慌ててはいけません。

全身むける赤ちゃんと体の一部分しかむけない赤ちゃんではどれくらい続くかは少し差がありますが、はがれ始めは出産後1か月以内に始まり、はがれ始めたら1~2週間ぐらいですべて剥がれ落ちます。古い皮膚がぽろぽろと剥がれ落ちた後はその下から新しい皮膚が押し上げられて一皮むけたキレイな状態になります。赤ちゃんはとても新陳代謝が活発なので、心配していてもあっという間に古い皮膚は剥がれ落ちます。すべてむけてしまえば肌の状態も落ち着きます。

かなりたくさんむける赤ちゃんでも2週間ぐらいにはすっきりしてきます。すぐにはきれいにならないのではないかと心配になりますが、2週間以上ボロボロ・カサカサの状態が続いていたとしたら別の病気ですが、そのような場合はかなりまれです。

新生児落屑があった場合の対策

1.無理やりむかない
新生児落屑はどの赤ちゃんにも起こる生理現象で、なにもしなくても2週間ほどで綺麗になってきます。ベビーローションや保湿剤をぬりたくなりますが、何もぬらない方が早くむけます。しいて言えば引っかいたりして無理やりむかないことです。こすったりするのも厳禁です。赤ちゃんの皮膚はとてもデリケートなので物理的な刺激にとても弱く、こすってしまうと下から出てくる新しい皮膚まで傷つけてしまいます。

2.毎日沐浴
毎日沐浴させましょう。沐浴させることで皮膚が柔らかくなり、むけやすくなります。このときも、ガーゼなどでこすらないようにしましょう。毎日の沐浴でかなりきれいにむけてきます。

3.きつい症状が合わられる場合はワセリンなどでケアする。
手首や足首に亀裂が入り症状がきつい場合にはワセリンなどを薄く塗ってあげるといいでしょう。

4.むけた皮をこまめに取り除く
むけた皮をそのままにしておくとダニが増えたりして衛生面でよくありません。肌着や衣類を毎日取り換えるのはもちろんのこと、布団やまくらなども気を付けます。布団はタオルを敷くなどしてこまめに取り換えられるようにしましょう。

5.赤ちゃんの爪をこまめに切る
赤ちゃんは意識してかいたりできませんが、意識しなくても引っかいてしまうこともあります。自分で肌を傷つけないように爪をこまめに切っておきましょう。

新生児落屑がひどい場合は病院に行くべき?

新生児落屑であれば、何もしなくても1~2週間ほどで落ち着いてきます。しかし、予定日を過ぎて生まれた赤ちゃんの場合には皮膚が厚くなって亀裂が入っていたり、皮膚の赤みが強く、ジュクジュクしていたりするような場合もあります。そのような時には一度受診したほうが安心です。

また、2週間たっても症状が落ち着かず、きれいにならない場合は他の病気が疑われますので、その場合にも受診が必要です。かなりまれですが、全身の皮膚がうろこ状になってしまう「先天性魚鱗癬」という病気もあります。新生児落屑に症状が似ているので注意をして様子を見ましょう。また、全身の肌の状態が赤みを帯びている角化異常症や水ぶくれを発症していたり、皮膚が異様に厚いような場合には直ちに受診しましょう。

いずれにしても赤ちゃんの皮膚は働きも未熟でバリア機能も不十分です。刺激にも弱くデリケートで、皮膚も大人の3分の1ぐらいの厚みしかありません。細菌も繁殖しやすく、肌のトラブルにもつながりやすいので違和感がある場合には小児科医や出産した病院の先生に相談しましょう。

まとめ

産まれたばかりの赤ちゃんが脱皮したようになるなんて、すごく心配になると思います。今はアレルギーやアトピーなどにかかる子供も増えていますから皮膚に異変があると「うちの子も?」となりますね。

産まれたばかりの赤ちゃんはおなかから出て大きく環境が変わっていますからそれに伴う一時的な症状は意外と多いものです。赤ちゃんに何か変化があると慌ててしまうママの気持ちもわかりますが、ゆとりをもって少し冷静に対処しましょう。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

じゅんこママ

はじめまして。
じゅんこママと申します。
中学生の女の子と幼稚園児の男の子のママです。
仕事も子育ても全力投球です!

好きなことはガーデニングとサイ...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 【新生児落屑】新生児の皮膚が乾燥してむける…皮膚科にいくべき?いつからいつまで?原因と対策