1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 【赤ちゃんの口臭】赤ちゃんの息が臭い・・・その原因と対策は?

【赤ちゃんの口臭】赤ちゃんの息が臭い・・・その原因と対策は?

【赤ちゃんの口臭】赤ちゃんの息が臭い・・・その原因と対策は?のタイトル画像

大人がよく気になる口臭。赤ちゃんには関係ないことだと思っていたけれど…なんだかお口がほんのり臭っているみたい!?酸っぱいにおいや生臭いにおい…これって何かの病気!?今回は赤ちゃんの口臭についてその原因や対策についてまとめました。

目次 赤ちゃんも口臭があるの?
赤ちゃんの口臭の原因 
赤ちゃんの口が臭いときの対処法 
口臭がひどいときには病院に行くべき?
赤ちゃんの口臭を予防するためには
まとめ

赤ちゃんも口臭があるの?

【赤ちゃんの口臭】赤ちゃんの息が臭い・・・その原因と対策は?の画像1

大人の口臭には様々な種類のにおいがありますが、赤ちゃんの場合はヨーグルトのような甘酸っぱいにおいや少し生臭いにおいが多く、口臭の主な原因である細菌が少ない赤ちゃんは大人のような不快感を与えることはまれで、鼻を近づけると少しにおう程度のものがほとんどです。
しかし、細菌は少くなからずもあることがほとんどで、何らかのにおいがあり、とくに大人のようにうがいをしたり、口臭ケアを使用したりしない赤ちゃんは自然と口臭が発生しやすくなってしまいます。ただ、あまりにも口臭がひどい時や異様なにおいがする場合は病気の可能せいもあります。おしゃべりのできない赤ちゃんにとっては口臭も健康管理の重要な手がかりとなりますので、お母さんも日頃から注意してみておいてあげましょう。また、長期にわたって口臭が治まらない、その他にも機嫌が悪い、鼻づまりなどの違った症状が同時にがでている場合はかかりつけの小児科を受診しましょう。

赤ちゃんの口臭の原因 

【赤ちゃんの口臭】赤ちゃんの息が臭い・・・その原因と対策は?の画像2

実際に病気が原因で赤ちゃんの口臭がした時の判断の手助けにもなりるよう、お母さんは主な口臭の原因を知っておくと良いでしょう。

風邪からくる鼻づまりによる口呼吸
赤ちゃんは鼻がつまると、無意識に口呼吸をすることが多く、その結果、口内の雑菌が増えてしまい口臭がする場合があります。口臭がする際はまず赤ちゃんが口呼吸をしていないかチェックしてみましょう。

お口のケア不足
大人と同じで、歯磨きを怠ったり、甘いものなどを大量に食べたりすると雑菌が増殖し口臭の原因になります。

アデノイド、アデノイド周囲炎による口呼吸
アデノイドとは咽頭扁桃のことであり、これが何らかの原因で肥大化することによって耳や鼻、のどに慢性的な炎症を引き起こし、鼻が詰まってしまい口呼吸になってしまうことがあります。これが口臭の原因になる場合があります。

副鼻腔炎(蓄膿症)
慢性副鼻腔炎と急性副鼻腔炎と2種類あります。いずれにしても副鼻腔内に炎症をおこし、その炎症から出た膿による鼻づまりや口呼吸、頭痛などの症状があり、これらの症状が口臭の原因になります。

エアコンやストレス、睡眠不足などによる口の渇き
大人ではよくある原因がこちら。赤ちゃんが普段どれくらいストレスを感じているかは良くわかっていませんが、エアコンなどで乾燥した部屋に長時間いたり睡眠不足だと赤ちゃんのお口が渇いてしまい、唾液による自然浄化作用がなくなってしまい口臭が発生しやすくなってしまいます。

大量のよだれの放置
唾液には自然浄化作用もありますが、大量に出ているものを放置すると雑菌が繁殖し、口臭の原因にもなります。突如大量によだれがでた場合には歯がはえてきていることがほとんどですが、なかには口内炎・舌炎・咽頭・扁桃腺などの可能性もあります。

舌機能の低下による口呼吸
何らかの原因で舌の運動機能が低下することによって口がうまく閉じることができず、口呼吸になってしまう場合があります。食欲低下したいて舌がいつもでている場合はこちらを疑っても良いでしょう。

赤ちゃんの口が臭いときの対処法 

【赤ちゃんの口臭】赤ちゃんの息が臭い・・・その原因と対策は?の画像3

口臭の原因がわかったらお家でのケアをしてあげましょう。毎日してあげることによって少しずつ口臭もよくなっていきます。

鼻づまりを緩和
鼻が詰まっている場合はまずその原因を治療する必要があります。鼻づまりが治るまでの間、少しでも良くなるよう寝る時に頭を少し高くして寝させてあげましょう。呼吸が少し楽になるため口呼吸が少なくなります。また、口呼吸になると喉が渇きがちです。水分補給を忘れないようにしましょう。

お口のケア
雑菌の繁殖を防ぐためにお口のケアは忘れずにおこないましょう。甘いものなどは控え、朝起きたとき、寝る前にはガーゼなどで歯を磨いてあげましょう。また、舌についたミルクや離乳食のカスなども口臭の原因になるので時折優しく拭いてあげましょう。

部屋の乾燥
部屋の乾燥は口内の乾燥にもつながります。加湿器や濡れタオルを干すなどして室内の湿度を快適な状態に保ってあげましょう。また、唇が乾いていたり、肌が乾燥している場合には脱水も考えられます。部屋が乾燥している時には水分補給も忘れずにしてあげましょう。

口の周りを清潔に保つ
歯がはえるなどして大量によだれがでてる場合は口の周りについたよだれなどはきれいに拭き取り、スタイもこまめにかえてあげるなどして清潔に保ちましょう。口の周りを拭く際には、ガーゼを少し濡らしたものなどで優しく拭き取り、必要な際には赤ちゃん用の保湿液もぬってあげましょう。

口臭がひどいときには病院に行くべき?

【赤ちゃんの口臭】赤ちゃんの息が臭い・・・その原因と対策は?の画像4

前述のように大人ではよくある話ですが、赤ちゃんでも病気が原因で口臭が発生してることもまれにあります。あまりにも臭いがきつかったり、鼻水の色がおかしい、機嫌が悪い、大量のよだれが止まらないなどほかの症状を発症していたり、長期にわたって改善が見られなかったりする場合は小児科の受診をオススメします。
そうすることで、たとえ風邪や寝不足が原因だったとしても、早期に気づいてあげることによって赤ちゃんの負担を軽減し、悪化することなく、治療ができます。診察後は医師の診断通りに治療をおこない、必要なホームケアも一緒におこなってあげましょう。
赤ちゃんはまだ言葉で痛みや苦しみを表現できませんので、おかあさんは赤ちゃんのふとした異変に気づいてあげることがとても重要になっていきます。特に口内は健康をうつすバロメーターともよばれ変化しやすく、健康管理の重要なポイントになります。普段から歯を磨いたりお顔を拭いたりする際などにチェックしてあげましょう。

赤ちゃんの口臭を予防するためには

【赤ちゃんの口臭】赤ちゃんの息が臭い・・・その原因と対策は?の画像5

赤ちゃんにとってもおかあさんにとってもちょっと不快になってしまうお口の臭い。できればなってしまう前に予防してあげたいですよね。
前述のように赤ちゃんの口臭の一番の原因は細菌の繁殖。これは歯が生えていない赤ちゃんでもありえることで、舌にある突起の隙間にミルクや離乳食のカスが挟まってしまい、細菌の餌となってしまいます。お口の中は常に清潔に保ってあげることが理想的ですが、ミルクの度に歯や舌を磨くことはできませんし、磨きすぎもよくありません。
そこで、唾液の自然浄化作用がカギになります。唾液には元々自然浄化作用あり、口内で繁殖した細菌を洗い流してくれます。ですので、室内の乾燥は防ぎ、乾燥する季節には水分補給はこまめにおこないましょう。
歯が生えてきてよだれがでる場合には歯固めなどを持たせたりもしますが、必ず清潔に保つことを心がけ、お口の中の細菌の増殖を防ぎましょう。
口呼吸が癖になってしまっている赤ちゃんお場合は鼻づまりの慢性化の予防。離乳食が始まっていれば、よく噛ませ、口周囲の筋力をつけるように促してあげると良いでしょう。
ただ、人それぞれ体臭があるように、お口の中が全く臭わない赤ちゃんもいません。ミルクを飲んだ後はほんのり甘いにおいもしますし、離乳食が始まれば食べたもののにおいがほんのりするのであまり過敏に反応しないようにしましょう。

まとめ

【赤ちゃんの口臭】赤ちゃんの息が臭い・・・その原因と対策は?の画像6

赤ちゃんの口臭は大人と少し違いと惑ってしまうお母さんんもたくさんいますが、多少甘酸っぱいにおいはミルクをいっぱい飲んでいる証拠。湿度管理とお口の中をきちんと清潔に保っていてあげればあまり心配する必要はありません。
もし口臭以外の異変やミルクの甘酸っぱいにおいとは違うきつい口臭がある場合は念のため早めにかかりつけの小児科を受診するようにしましょう。
お母さんは毎日とても忙しいですが、赤ちゃんとスキンシップをとる際などにちょこっとお口の中をチェックしてあげてくださいね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

てる

国際結婚をし、海外在住中の一児の母です。初めての子育て、しかも日本とは全く違う環境で日々悪戦苦闘中。
そんな中、日々発見した事や学んだ事を記事にし、皆さんに読...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 【赤ちゃんの口臭】赤ちゃんの息が臭い・・・その原因と対策は?