1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 授乳前に乳頭って消毒するべき?

授乳前に乳頭って消毒するべき?

授乳前に乳頭って消毒するべき?のタイトル画像

ばあばから「授乳の前には乳頭を消毒しなきゃダメ!」って言われたけど、それって本当?とお迷いのママ。いえいえ、乳頭や乳輪は消毒しないのが近年の育児法。では、なぜ消毒しないほうがいいのでしょうか?これを読んで、ぜひばあばにも教えてあげてくださいね。

昔は乳頭を消毒するよう指導されていました

2000年頃まで、産院などでは赤ちゃんへの授乳の度ごとにママの乳頭・乳輪を洗浄綿で清潔にするよう指導していました。汗やほこり、雑菌などが乳頭に付着した状態で、抵抗力のない生まれて間もない赤ちゃんにおっぱいを吸わせることは危険とされていました。それが「乳頭は拭かないでください」と真逆の指導をするよう変わったのがここ数年のこと。なので、ばあばをはじめ、それ以前に育児経験のある女性が「授乳の前には乳頭を消毒するべき」と言うのは、その頃はそれが常識だったからなんです。

なぜ今は乳頭を消毒しなくて良くなったの?

では、なぜ今の育児法では乳頭を消毒しない方がいいと言われるようになったかというと、近年の研究で母乳に抗菌作用や乳頭を保護する効果があることがわかったから。また、ママの皮膚に存在している表皮常在菌(皮膚の上に住んで体を守っている様々な菌群)を赤ちゃんにスムーズに受け渡すことが必要なため、とも言われています。



さらに、授乳の度に洗浄綿で乳頭を強く拭くと、肌を保護している皮脂まで取り除いてしまうことに。乳頭を傷つける原因にもなるため、避けたほうが良いでしょう。おっぱいの汚れがどうしても気になる!というママは授乳前にお乳を少し絞り、乳頭に塗りつける方法がオススメです。ちなみに洗浄綿にはアルコールは配合されておらず、使用されている薬液濃度は非常に低濃度なので殺菌効果もありません。

授乳前に乳頭って消毒するべき?の画像2

乳頭が切れた!そういう時はどうするの?

赤ちゃんが低月齢の時は頻回授乳のため、乳頭が切れるといったトラブルも起こりがちですよね。また歯が生えた赤ちゃんに噛まれて、傷ができる場合も。そのような時は、細菌が感染して乳腺炎を起こしてしまう危険もあるので、乳頭を保護してあげることが必要です。しばらくの間はおっぱいを吸わせることはお休みして、赤ちゃんには搾乳したお乳やミルクを哺乳瓶で飲んでもらいましょう。おっぱいからしか飲まない、という赤ちゃんには乳頭保護器を使用するなど工夫して乗り切ると良いですね。肌が敏感で赤ちゃんの唾液で痒くなったり乳首が切れやすいというママは、授乳後に洗浄綿などで乳頭を優しく拭いてもOK。赤ちゃんの口に入っても大丈夫な乳頭保護クリームを塗るといった予防策もオススメです。

いかがでしたか?初めての育児はわからないことが多く、周りから言われることに影響されがち。しかし昔の育児法が今は違っていることもあるため、情報に注意したいですね。産院や保健所などに相談してみるのもひとつの手。わからないこと、不安に思うことはどんどん聞いて解決していきましょう。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

赤ちゃんのお世話 授乳・ミルク 授乳

この記事を書いた人

りんりんママ

1歳の子どもがいます。ママパパの皆さまが共感できる記事を親目線で届けたいです。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 授乳前に乳頭って消毒するべき?