1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 【赤ちゃんスキンケア】口コミランキング10選!乾燥肌・肌荒れ対策おすすめ保湿グッズ

【赤ちゃんスキンケア】口コミランキング10選!乾燥肌・肌荒れ対策おすすめ保湿グッズ

【赤ちゃんスキンケア】口コミランキング10選!乾燥肌・肌荒れ対策おすすめ保湿グッズのタイトル画像

みなさんは赤ちゃんのスキンケアをしていますか?赤ちゃんは大人よりもスベスベでみずみずしい肌をしているので、スキンケアなど必要ないのでは?と思う方も多いかもしれません。しかし、赤ちゃんの肌はとてもデリケートにできています。そんな赤ちゃんの肌を守るためにおすすめのスキンケア商品など紹介していきます。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11030000311
目次 スキンケアはなぜ必要か
スキンケアはいつから行うか
スキンケアをする上で注意すること
口コミ夏用スキンケア5選
口コミ冬用スキンケア5選
赤ちゃんに合った方法を見つけよう

スキンケアはなぜ必要か

■スキンケアは必要なの?
赤ちゃんは生まれたときから肌が潤っていてスベスベですよね。そんな赤ちゃんでもスキンケアは必要なの?と疑問を持たれる方は多いと思います。

しかし赤ちゃんの肌は大人に比べてとってもデリケートなんです。スベスベ・ツルツルに見える肌でも潤いが逃げやすく、刺激にとても弱いのでスキンケアをして赤ちゃんの肌を守ってあげる必要があります。

■保湿が重要なワケ
実は赤ちゃんの肌の厚さは大人の半分しかありません。皮脂量、水分量も大人よりはるかに少ないのです。お母さんの胎内にいた頃は肌への刺激がなく守られていましたが、生まれた途端、ほこりや乾燥、紫外線など刺激がいっぱいで赤ちゃんの肌は常にトラブルが起きやすい状況にあります。

特にお風呂上がりは、必要な皮脂まで落としてしまうので保湿が大切です。他にも保湿するのに最適なタイミングは「授乳後や食後の口まわりを拭いたあと」「汗やよだれを拭いた後」などです。

赤ちゃんに使用する保湿剤には3つのタイプがあります。水分の多い「ローションタイプ」、油分の多い「クリームやオイルタイプ」、水分と油分を含む「乳液タイプ」がありますので赤ちゃんの肌質によって使い分けましょう。

スキンケアはいつから行うか

■赤ちゃんのスキンケアはいつから始める?
赤ちゃんは生まれたときから肌がデリケートなため、新生児期からスキンケアを行う必要があります。生後2ヶ月までの赤ちゃんは皮脂分泌が多いのに比べて、生後3ヶ月以降の赤ちゃんは皮脂量・水分量がガクンと減少します。そのため、それぞれ異なったスキンケア法で対処することが重要です。

■時期別スキンケア法

・新生児期〜生後2ヶ月
この時期の赤ちゃんは皮脂の分泌が盛んです。そのため、スキンケアは肌を清潔に保つことが基本です。まず、入浴時に顔や頭の皮脂汚れをせっけんを使ってきれいに落とします。そして首の下や脇の下も汗をかきやすいのでしっかり洗ってください。

入浴後は、ベビーローションなどで軽く保湿しましょう。余分な油分はトラブルのもとになりますので保湿剤のぬりすぎに注意しましょう。

・生後3ヶ月以降
生後3ヶ月から4ヶ月頃になると、皮脂の分泌量が大幅に減少します。そのため、乾燥しやすく非常にデリケートな状態になります。入浴時のお湯の温度は40度以上になると、皮脂を落としやすく、乾燥しやすくなってしまいます。冬は40度以上のお湯を使うことになると思いますので、入浴後の保湿は十分に行ってください。

また、食後の口のまわりも清潔に保ちましょう。母乳やミルクがついたままだと肌荒れの原因になります。離乳食が始まってからは、食べこぼしなどで口まわりをよく拭くようになるので、肌が荒れてしまう赤ちゃんも多くなります。清潔に拭いた後は保湿クリームなどでケアしてあげることが大切です。

スキンケアをする上で注意すること

■スキンケア商品の選び方
スキンケア商品は、赤ちゃんの体に直接使用するため、選び方は重要です。基本的に「低刺激」「無添加」で安全性の高いものを選びましょう。ベビー用の商品であれば刺激が少ないものがほとんどです。赤ちゃんによって肌に合う商品が異なるので、使用前に必ずパッチテストを行ってください。

■時期別の注意点

・新生児〜生後2ヶ月
この時期は新陳代謝が活発で皮脂の分泌が多いため、毎日必ずお風呂に入れてあげましょう。体を洗うときはナイロンタオルなどでゴシゴシ洗わず、手でやさしく洗いましょう。そして入浴する時間は新生児は5分以内。

生後1ヶ月以降は15分以内を心がけましょう。入浴後の保湿は「軽く」が基本です。特に顔や頭はぬりすぎないように注意しましょう。保湿剤のタイプは油分の少ない「ローションタイプ」がおすすめです。

・生後3ヶ月以降
生後3ヶ月以降は乾燥に気をつけたい時期です。お風呂の温度や入浴時間が長すぎないように注意しましょう。そして、入浴後は急激に乾燥するので素早く保湿をしてください。乾燥肌の赤ちゃんには「クリームタイプ」の保湿剤がおすすめです。

季節や赤ちゃんの肌質によって保湿剤を変えてみると良いでしょう。外出する機会も多くなると思いますので、ベビー用の日焼け止めを塗ったり、帽子を被せたりして紫外線対策を行いましょう。

口コミ夏用スキンケア5選

■アロベビー ミルクローション
価格:2,484円

ホホバオイルとシアバターが贅沢に配合されており保湿力はバツグン。使い心地はさっぱりとしてべたつかないので夏でも使いやすいです。

■ママ&キッズ ベビーミルキーローション
価格:1,944円

お母さんの胎内環境をお手本に羊水に含まれる8種類のアミノ酸を配合。赤ちゃんのために作られたスキンケア商品です。

■アトピタ 保湿全身 ミルキィローション
価格:646円

ノンアルコール・バランスフリーで赤ちゃんに優しい保湿ローションです。伸びがよくサラッとしているため夏場でも全身に使いやすいです。

■パックスベビー UVクリーム
価格:533円

紫外線吸収剤を配合しておらず、石けんで洗い流せるので赤ちゃんにも安心して使用できるUVクリームです。乾燥しがちな赤ちゃんのために保湿成分も配合されてます。

■アロベビー UVクリーム
価格:2,592円

100%国産の天然成分で無添加。紫外線吸収剤不使用で低刺激のオーガニック処方なので赤ちゃんのように敏感な肌に安心して使用できます。

口コミ冬用スキンケア5選

■ママ&キッズ オリゴミルク
価格:3,024

3種類のセラミドとスーパーヒアルロン酸を配合し、保湿力の高いクリームです。さらっととして肌なじみがよく、匂いもないのでとても使いやすいです。

■パックスベビー ボディークリーム
価格:465円

パルミトイルオレイン酸という赤ちゃんの皮脂にも含まれる成分を多く含有したマカデミアナッツ油を配合。合成界面活性剤・防腐剤などの化学物質を使用していないため安全性の高いベビークリームです。

■ベビーバーユマドンナ
価格:1,296円

防腐剤無添加、天然成分100%馬油を配合しているので新生児から使用でき、お口に入っても安心です。保湿だけでなく、あせもやおむつかぶれなどのケアにも最適です。

■ソンバーユ石鹸
価格:537円

肌の潤い成分を保ったまま、汚れやほこりを洗い落とせるため、乾燥肌の赤ちゃんにおすすめです。泡立ちがよくて、しっとりとした洗い上がりです。

■アトピタ 全身ベビーソープ 泡タイプ
価格:921円

赤ちゃんの乾燥肌・トラブル肌の基本スキンケアをもとに開発されたベビーソープです。肌をしっとりと保湿する成分を配合しており、冬の乾燥する季節に最適です。

赤ちゃんに合った方法を見つけよう

赤ちゃんのスキンケアは必要だという方と必要ないという方、賛否両論あるようですが、一番大切なのは赤ちゃんの肌に合った対処をしてあげることです。

肌の状態を毎日よく観察し、乾燥しているようであれば保湿をし、赤みやかゆみ、アトピーを防いであげましょう。3歳までしっかりスキンケアをすると、その後美肌になるという噂もあります。多様な情報がありますが、お母さんが赤ちゃんに合うスキンケア法を選び、赤ちゃんの肌を守ってあげましょう。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

しゅか

初めまして☆
1児の新米ママ、しゅかです!
育児は初めてのことだらけですが、
子どもに癒されながら楽しく育児してます♪♪

私も皆様のお役に立てる記事...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 【赤ちゃんスキンケア】口コミランキング10選!乾燥肌・肌荒れ対策おすすめ保湿グッズ