1. >
  2. >
  3. >
  4. ついに妹を噛んだ!上の子のヤキモチがとまらない【No.40】

ついに妹を噛んだ!上の子のヤキモチがとまらない【No.40】

ついに妹を噛んだ!上の子のヤキモチがとまらない【No.40】のタイトル画像

前回に引き続き、赤ちゃんの次女に激しいヤキモチを焼く長女。完全に、お手上げ状態でした。

「長女のヤキモチ」シリーズ3話目です。

上の子の激しいヤキモチ、癇癪。とうとう妹に噛みついた!!!

ダメなことはダメと教えなければ!

ついに妹を噛んだ!上の子のヤキモチがとまらない【No.40】の画像1

叱ってもキーキーしてる娘。
かなり気が強いみたいだし、もうこれどうしたらいいの?

そんな中、唯一、育児中ほっとできたのは実家に行った時でした。

赤ちゃんの次女は次女でかなりの人見知りで、私以外の大人で懐いているのは、おばあちゃんのみ。
そのため、その間は長女と一緒に遊ぶことができ、
実家にいけば、私も娘たちも心穏やかに過ごせたものです。

ついに妹を噛んだ!上の子のヤキモチがとまらない【No.40】の画像2

長女にとっても、私が家事や妹に取られてしまうことがほとんどない場所だし、今思えば私の気持ちに余裕ができる所だからだったんでしょう。

でもずっと実家にいるわけにいかないですよね。
帰れば、また癇癪と付き合わなくては…。

困った私は、相談してみました。

ついに妹を噛んだ!上の子のヤキモチがとまらない【No.40】の画像3

先輩のママ友からは「怖さが足りない」と言われ、保健士さん?からは「情けない」と痛恨の一撃をくらいました(泣)
(※この保健士さんは特別だった気がします。一般的には相談にしっかり乗ってくれる方々のはず。)

もちろん人それぞれ考え方は違うと思うのですが、育児に疲れて困っている私にはキツイ言葉だったし、とても違和感を感じたことを覚えています。

凹んだところで、次回へ続きます。

あ、ちなみに今の長女は次男のしつけ役として成長し、おちゃらけ娘です。
成長に興味のある方は、アメブロの「じゃがいもころりん」のほうものぞいてみてくださいね~♪

そして次回更新は、年明け土曜日となります。


読んでくださっているみなさまありがとうございます。
また来年もどうぞよろしくお願い致します~♪

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

じゃがころ

40代筆者が怪しい記憶力を頼りに、子どもたちが幼かった日々のあれこれを描いています。
泣いたり笑ったり悩んだりした日々も今となっては懐かしく愛おしく思う今日こ...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. ついに妹を噛んだ!上の子のヤキモチがとまらない【No.40】