1. >
  2. >
  3. >
  4. モントゴメリー腺とは?妊娠中、乳首・乳輪のぶつぶつができる原因は?どうケアすべき?

モントゴメリー腺とは?妊娠中、乳首・乳輪のぶつぶつができる原因は?どうケアすべき?

モントゴメリー腺とは?妊娠中、乳首・乳輪のぶつぶつができる原因は?どうケアすべき?のタイトル画像

モントゴメリー腺っていったい何でしょう?女性の方でもご存じない方もいらっしゃると思います。
気にされる方は、見た目にもよくないし、これが病気なのか、放っておいてよいものか、悩みどころですね。
普段は他人の目に触れるところではないとはいえ、気になってしまいます。
どのように対処するのがよいのかをご紹介します。

目次 モントゴメリー腺とは?乳首・乳輪のぶつぶつができる原因は?
妊娠するとなぜモントゴメリー腺ができやすくなるの?
モントゴメリー腺が大きくなる仕組み
潰すのはNG?モントゴメリー腺のケア方法
まとめ

モントゴメリー腺とは?乳首・乳輪のぶつぶつができる原因は?

■モンゴリー腺とは?
乳輪のまわりにぶつぶつできているもの、これがモントゴメリー腺と呼ばれるものです。これはこのぶつぶつについて最初に定義した「モントゴメリー」というアイルランドの産婦人科医の名前にちなんでつけられています。

モントゴメリー腺は皮脂を分泌する皮脂腺です。この皮脂腺は誰にでもあります。個人差がありますが、だいたい15個から20個ほどあるようです。この皮脂腺が発達して飛び出るとぶつぶつのようになります。

モントゴメリー腺から分泌される皮脂が皮脂膜を作ることで、乳輪や乳首の乾燥を防いでくれています。また、この皮脂腺から分泌される皮脂が肌を弱酸性に保ち、細菌を増やさないようにする働きもあります

■目立つ原因とは?
モントゴメリー腺がぶつぶつと目立つ人とそうでない人がいます。大きさやできる数は個人差があり、できているからと言って病気などではありません。モントゴメリー腺は皮脂腺ですので、食生活や遺伝的要素によっても数や大きさなどが変わってくるようです。汚れなどで毛穴が詰まるとこのぶつぶつが大きくなったりします。また、かゆみが出たり化膿することもあるようです。

皮脂腺という意味ではニキビと似ているので、ニキビができるメカニズムを思い浮かべるとわかりやすいのではないでしょうか。

妊娠するとなぜモントゴメリー腺ができやすくなるの?

■女性ホルモン増加とともに皮脂分泌が盛んなため
女性の体は妊娠すると女性ホルモンが多量に分泌されるようになります。それにより、乳腺も大きくなってきます。産後に授乳をするための準備です。

そうなると、モントゴメリー腺から分泌される皮脂も盛んに出るようになるため、ぶつぶつもできやすくなったり、数が増えたりしますが、病的なものではないので、治療は必要ありません。

このモントゴメリー腺から分泌される皮脂によって乳首の皮膚が守られ、授乳がスムーズにできるようになっています

■赤ちゃんに乳首の位置を示唆するフェロモンをはなつ
また、モントゴメリー腺には重要な役割があります。モントゴメリー腺の毛穴からにおい(フェロモン)を出して、赤ちゃんに乳首の場所を教えているのです。そのため、妊娠するとモントゴメリー腺ができやすくなるのです。

産まれたばかりの赤ちゃんはまだ目が見えていません。しばらくは目が見えないままですが、ちゃんとおっぱいを飲むことができます。目が見えていないのに赤ちゃんの顔の近くに乳首を持っていくとあたかも目が見えているかのように「はっ!」と反応し、探して乳首を吸います。

上の子が産まれた時、産まれたばかりで目は見えないはずなのに泣いているわが子におっぱいを出すと「んっ!!」と泣くのをやめて
おっぱいを探すようなしぐさをすることがあって、「もう、見えてるのかな?」と思ってしまったほどです。

このようなことができるのはモントゴメリー腺からにおいが出ているからなのです。このにおいは赤ちゃんに乳首の場所を知らせるにはとても必要なのです。

モントゴメリー腺が大きくなる仕組み

妊娠していても、していなくてもおっぱいの中は9割が脂肪です。

妊娠すると、女性ホルモンの分泌により乳腺が大きくなっていきます。そうなると、それまでの脂肪だけでは乳腺を守れなくなるので、さらにおっぱいの中に脂肪を蓄えて乳腺を守ろうとします。

そのため、妊娠初期~中期にかけてぐんぐん胸のサイズがアップしていき、妊娠後期までに2サイズぐらい大きくなります。おっぱいの中の脂肪が増えることにより、モントゴメリー腺も大きくなると言われています。

モントゴメリー腺が大きくなるのはおっぱいの脂肪量が増えるからで、ぶつぶつが増えたら「妊娠かしら?」と思うのは少し違います。モントゴメリー腺自体は妊娠していなくても皮脂の分泌を行っているので、毎月の女性ホルモンの量の変化で増えたり、体調や体質によっても変わります。

また、おっぱいの脂肪量が増えることでモントゴメリー腺が大きくなるので、肥満などで胸の脂肪量が増えた時もモントゴメリー腺は大きくなると言われています。

モントゴメリー腺が大きくなり、皮脂をたくさん分泌することでぶつぶつができやすくなります。しかし、この皮脂がたくさん分泌されることでママのにおいのもとを増やして、産後の授乳で赤ちゃんにしっかりとおっぱいの位置を知らせているので
ぶつぶつも増えてしまうのはやむを得ません。

ぶつぶつは気になりますが、ママになった証だと思うと少し安心すると思います。いずれも妊娠したためにおこる体の変化なので、モントゴメリー腺のぶつぶつも出産後、授乳期を過ぎるとまた元のように戻ることが多いと言われています。

潰すのはNG?モントゴメリー腺のケア方法

モントゴメリー腺が目立ってきたり、数が増えてきたらどのようにしたらよいのでしょう。かゆみが出たり、大きくなったりすることもありますので、セルフケアを5点ご紹介します。

(1) 保湿と清潔

ニキビは油分の水分のバランスが崩れてできたりします。モントゴメリー腺も、皮脂がでているという意味では、ニキビと似て油分と水分のバランスが崩れがちです。

お風呂できれいにした後に保湿をするとトラブルになりにくいでしょう。ただし、くれぐれもゴシゴシと洗いすぎてはいけません。洗いすぎると乾燥しやすくなりトラブルのもとです。

(2) つぶしてはいけません

ぶつぶつが気になってつぶしてしまうと中から白いものが出てくることがあります。まるでニキビのようですが、つぶしたり引っかいたりすると傷ついて化膿することもあります。細菌に感染しやすくなるので、傷をつけないようにします。乳輪付近の皮膚は柔らかくて傷つきやすいので、注意が必要です。

(3) 油分の多い食事を避けましょう

ニキビと同様の方法で目立たなくすることができます。油分の多い食事をとると皮脂分泌も過剰になります。皮脂が過剰に分泌されると毛穴も詰まりやすくなりますので、なるべく油分の多い食事やジャンクフードなどは避けるようにします。

(4) 便秘を解消しましょう

便秘になると腸内に老廃物がたまってしまいます。この老廃物が出すガスが腸壁から吸収されて毛穴から出ていくときに毛穴を傷つけることがあります。毛穴を傷つけると肌の生まれ変わりがうまくいかず、毛穴が詰まりモントゴメリー腺が肥大化しやすくなります。

(5) どくだみやハト麦を積極的に取り入れよう

どくだみやハトムギがニキビや肌に良いと聞いたことがあると思います。モントゴメリー腺にもどくだみやハトムギが良いとされています。化粧水として保湿ケアに使用したり、お茶として飲むのがよいと思います。どくだみ茶もハトムギ茶もノンカフェインなので妊娠中に飲んでも大丈夫です。便秘に効果がある場合もあるので、積極的に取り入れましょう。

まとめ

妊娠すると女性ホルモンの分泌量が増え、体に様々な変化が出てきます。乳首や乳輪、おっぱいに関してもどんどん変化します。その変化には戸惑いますね。びっくりするぐらいおっぱいが大きくなったり、ぶつぶつができたりと気になる事はたくさん出てきますが、それらは赤ちゃんを産み育てるために必要なことが多いです。

上の子の時は授乳の時に乳首と乳輪を清浄綿で拭くように言われ、その通りにしていましたが、出産後1か月~2か月の時に乳首が切れて痛い思いをしました。それはモントゴメリー腺から出る皮脂を取ってしまっていたからだと思われます。

モントゴメリー腺は見た目にもいいものではありませんが、赤ちゃんとママにとっては必要なものなのです。

体の変化に敏感になりすぎることなく、「こんなものだ」と様子を見ていきましょう。出産が終わり、授乳期を過ぎれば元に戻ることが多いのでゆったりと構えていきましょう。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

妊娠 妊娠中の病気・症状

この記事を書いた人

じゅんこママ

はじめまして。
じゅんこママと申します。
中学生の女の子と幼稚園児の男の子のママです。
仕事も子育ても全力投球です!

好きなことはガーデニングとサイ...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. モントゴメリー腺とは?妊娠中、乳首・乳輪のぶつぶつができる原因は?どうケアすべき?