1. >
  2. >
  3. >
  4. 育児に対して完全に自信喪失。そんな私に「抱きしめる幸せ」を教えてくれた1冊の絵本

育児に対して完全に自信喪失。そんな私に「抱きしめる幸せ」を教えてくれた1冊の絵本

育児に対して完全に自信喪失。そんな私に「抱きしめる幸せ」を教えてくれた1冊の絵本のタイトル画像

『ラヴ・ユー・フォーエバー』という絵本を知っていますか?アメリカで1200万部を突破した、大人気ベストセラーの本です。私はこの絵本を先輩ママからプレゼントされました。彼女にとってこの本は、育児中の心の支えとなっているそうです。私にとっても、同じように心の支えとなりました。「抱きしめる存在」があることが幸せだと感じる、涙なしには読めない1冊です。

私が育児に対して自信を失っていた時期

妊娠中の時の私は、赤ちゃんが産まれたら、ベビーベッドに寝ている姿を見ながら穏やかにお菓子作り…なんて甘い妄想をしていました。しかし、実際に私を待っていたのは、こんな甘い妄想とは全く別の生活でした。

夜中に頑張って授乳をしても泣き続ける息子を見て、理由も分からず途方にくれる日があったり。家事が思うようにできなくてイライラしてしまったり。正直、育児に対して自信を失っていた時期がありました。そんな時に出会った絵本があります。

1冊の絵本『ラヴ・ユー・フォーエバー』との出会い

ある日、先輩ママが1冊の絵本を出産祝いとしてプレゼントしてくれました。それが今回紹介する『ラヴ・ユー・フォーエバー』です。この本は、アメリカで1200万部を突破した大人気ベストセラーとなっており、日本でも毎月1万人に読まれています。この絵本を読んでから、私の育児に対しての気持ちが大きく変わりました。

******
2さいのぼうやは いえじゅうを はしりまわり、
ほんだなの ほんを ぜんぶ ひっぱりだし、
れいぞうこの なかのものを みんな だしてしまいます。
そして、おかあさんの とけいを トイレにながしてしまいました。
ときどき、おかあさんはさけびます。
「この子のせいで、きがくるいそうだわ!」

******
そして、ぼうやが ぐっすり ねむっているのを たしかめると、
ぼうやを だっこします。
ゆらーり、ゆらーり、ゆらーり、ゆらーり。
そして、おかあさんは うたいだします。

アイ・ラブ・ユー いつまでも
アイ・ラブ・ユー どんなときも
わたしが いきている かぎり
あなたは ずっと わたしのあかちゃん

******

「抱きしめる存在」があることが幸せ

この絵本を読んだ私は、しばらく涙が止まらなくなりました。母親が息子を思う気持ち、そして成長してからの息子が母親を思う気持ちが溢れている内容です。「抱きしめる存在」があるということは、本当に幸せだと思わせてくれる1冊でした。

私もそれからは、息子が泣き続けていても不思議とイライラすることがなくなりました。今までは息子が寝ると嬉しくて、すぐにベビーベッドに置いていましたが、今はなんだかそれすら惜しくて、息子を抱っこし続けてしまう時もあります。携帯をいじりながら授乳をすることも減り、できるだけ息子と一緒の時間を大事にするようになりました。

育児に対して完全に自信喪失。そんな私に「抱きしめる幸せ」を教えてくれた1冊の絵本の画像1

我が子も、もう少し大きくなるとイヤイヤ期が始まって、子どもが怪獣にしか思えない日々が来るのでしょうね。暴れて憎たらしいと思うこともあるでしょう。思春期になったら、反抗期で口もきかない日々が来るかもしれません。

それでも、絵本をくれた先輩ママさんにとってこの本が心の支えとなっているように、私にとっても同じように子育てしていく上での心の支えとなることでしょう。

この絵本が、皆さんにとっても心の支えとなりますように。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

山下直子

2015年10月に出産したママです⭐︎初めての出産・育児に奮闘中で、毎日「失敗」と「気づき」の連続だなと実感しているところです。そんな私の日常の中で、みんなの役...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 育児に対して完全に自信喪失。そんな私に「抱きしめる幸せ」を教えてくれた1冊の絵本