1. >
  2. >
  3. >
  4. 子育ては当たり前?~お母さんとしての自分を評価する価値~

子育ては当たり前?~お母さんとしての自分を評価する価値~

子育ては当たり前?~お母さんとしての自分を評価する価値~のタイトル画像

子どもを生んだからには、育てるのは当たり前。そう思って特に不満もなく当たり前に子育てをしているママさんも、子育て期に入ってちょっと不満があるママさんにも、知っておいてもらいたい「お母さんとしての自分を評価する価値」についてお伝えします。

自己肯定について

自己肯定という言葉をご存知ですか?自己肯定とは、自分の価値や存在意義を肯定できることを言います。

自己肯定の反対は自己否定。自己否定は得意だけど、自己肯定は苦手、という方によく出会います。私もどちらかというと、自己肯定より自己否定の方が簡単にできるような気がします。

今日は、母としての自己肯定をしていなかった方が自己肯定を持ったときの変化についてご紹介し、その価値について考えたいと思います。

子育ては当たり前だから、褒められても素直に受け止められない

フルタイム勤務の二児のママさん。

二人目の産休中に、復帰に向けてあれこれと情報を集めておられ、私が主催する親子コミュニケーションに関する講座に足を運んでくださいました。子育てをより良く、仕事との両立もより良く。とっても前向きなママさんです。

さて、講座の中での何気ないやり取りの中で、私は「毎日、料理も掃除もがんばっているから、ご自身を褒めてあげてくださいね」と言ったのでした。するとそのママさんから返ってきた言葉は…

「料理も掃除も当たり前だと思うので、自分を褒めるって難しいですね。そこを褒められても素直に喜べないですね。」

と。
あなたは、どうですか?

お母さん業の見積もりを変えてみる

お母さん業が特別なのか、当たり前なのか、それはそれぞれの価値観があると思います。だけど、実際どの大人も、お父さんお母さんのあれこれの上に今があるわけですから、やっぱりお父さん業もお母さん業も素敵なことなはずです。

そこで、このお母さまに敢えて家事や育児がどれだけ価値のあるものなのか、再認識していただきました。当たり前に毎日作っている食事、自分の仕事と当たり前にやっている洗濯・掃除、全部すごいことだよねって。

その後のママさんからの声をご了承のうえでご紹介します。

「自分の母親業としての当たり前を見直したら、不用なイライラがすーっと消えたのにビックリ!!

私そもそも『家事・育児メンドくさー』と思っているのに、周りもやってるし、親もやってたし、なんとかやれるものと軽く思い込んで、とりあえず乗り越えよう!って、無理あるな…。って、実感。

いろいろ面倒くさいけど、頑張ってるね。家綺麗になると、うれしいよね。

そんな風に自分の中にボール投げて、話しかけました。それだけで、楽になりました。そして、これまでの母や、手伝ってくれる夫や義母や義妹にも、少しだけ心から優しくなれそうです。」

お母さんの心が子供に影響する

お母さんがお母さん業の価値を見直して、自己肯定感を上げることの良さはイライラがなくなることだけではありません。お母さんの心の状態は、子どもに密接に影響しているようです。

先にご紹介したお母さま、自分のがんばりを認めて心に余裕ができたことで、子どもにも変化が生まれたそうです。

「夜、久しぶりに息子が、ふいに『ママぎゅーっとして~』とすり寄ってきました(笑)昨日まで、『ママ苦手!もう嫌い!』だったのに。」

とも、ご報告くださったのです。母子に良い変化があるから、お母さん業の見積もりを見直して、母としての自己肯定感をあげることって大事だなと思うものです。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事に関するキーワード

ママの仕事 育児と仕事の両立

この記事を書いた人

根本 千里

根本千里(Nemotochisato)

静岡県出身・広島大学卒
 
コミュニケーション講師。
夫婦・親子のコミュニケーション力や、職場でのコミュニ...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 子育ては当たり前?~お母さんとしての自分を評価する価値~