1. >
  2. >
  3. 生理後の眠気やだるさの原因と解消法。頭痛・吐き気・腹痛を伴うときはどうする?

生理後の眠気やだるさの原因と解消法。頭痛・吐き気・腹痛を伴うときはどうする?

生理後の眠気やだるさの原因と解消法。頭痛・吐き気・腹痛を伴うときはどうする?のタイトル画像

生理前、PMS(Premenstrual Syndrome)などでイライラすることや眠気がおそうことは一般的に知られています。
しかし、そのような症状がすべておさまったはずの「生理後」に眠気や気怠さがおそう。頭痛や吐き気がするという女性がいます。どうしてそんな症状が出るのか?対策は?

目次 どうして生理後眠くなるのか?
生理後の眠気は貧血かも!
生理後の眠気の解消方法
頭痛・吐き気・腹痛などがひどい場合は病院へ!
まとめ

どうして生理後眠くなるのか?

「生理前に眠くなる」「生理中に眠くなる」というとみんな女性だったら頷きますが、「生理後に眠くなる」と言ったら”?”という顔をされることもあるかもしれません。どうして「生理後に眠くなる」のでしょう?

女性は、プロゲステロン(黄体ホルモン)という妊娠をサポートするための女性ホルモンと、エストロゲン(卵胞ホルモン)という女性らしい美しさを保ってくれる女性ホルモンが分泌されています。生理後というのは、エストロゲンの分泌が多くなり気分が良くなるのが一般的ですが、何らかの原因でこのエストロゲンの分泌が少なくなっている可能性があることが考えられます。

このエストロゲンは、40歳前後から減少し、そのために自律神経が乱れることで更年期障害の始まりが訪れるといわれます。また、出産後に、このエストロゲンの分泌が減ることにより、抜け毛や肌荒れがおこります。

更年期や産後に関わらず、女性ホルモンのバランスが崩れることで生理後でも生理前や生理中のような気怠さや眠気におそわれることもあるのです。中には生理後に立っているのも億劫なほどダルさを感じ、家事も手につかないという女性や、酷い眠気で起き上がることも困難であるという女性までいるようです。「病気かな?」と医師に相談をしても原因がつきとめられないケースも多いようです。

生理後の眠気は貧血かも!

この眠気を起こすもう一つの原因として考えられるものが、生理の後におこる「貧血」によるものです。毎月のこととはいえ、これだけの出血があれば「貧血」という原因には頷けます。


■貧血を引き起こす鉄不足は食生活でもかなりの改善が望めます。
鉄分は2種類あり、肉や魚といった動物性の食品に含まれる『ヘム鉄』と、植物性食品や乳製品に含まれる『非ヘム鉄』があります。『ヘム鉄』は、体への吸収がされやすく、『非ヘム鉄』は吸収されにくいために、良質のタンパク質やビタミンCを一緒に摂取することにより体への吸収率を高めてあげることがポイントです。

鉄分の王道であるレバーやほうれん草の他に、ビタミンB12を含む魚介類やチーズ、葉酸を含む大豆やブロッコリーは『造血効果』もあり貧血改善への効果が期待できます。

また、緑茶やコーヒー、紅茶に含まれるタンニンという成分は鉄の吸収を妨げることや、バランスの良い食事を心がけることも覚えておきましょう。

生理後の眠気の解消方法

眠気の解消のために、医師にかかる前に何かできることを考えてみましょう。

■生活改善を考えてみる
しっかり睡眠を整えたり、食事を規則正しく、バランスの良いものを心がけてみましょう。生活のリズムを改善することはホルモンバランスを整えるのにも良いですし、食事の内容を考えることで貧血からの気怠さや眠気の改善も望めます。

■エストロゲンを増やそう
エストロゲンが増えることで、生理後の気分の改善の可能性が高くなります。エストロゲンの分泌を増やすためには、大豆イソフラボンを摂取しましょう。納豆や豆腐、豆乳など意識して取ってみましょう。朝のメニューに豆乳を入れたスムージーを加えるというのもオススメです。

■運動をしよう
適度な運動は、PMSの改善にも効果があると言われています。とくにヨガやウォーキングなどの有酸素運動は、貧血改善も期待できます。血液中にあるヘモグロビンは、身体中に酸素を運ぶ役割をしていますが、ヘモグロビンが減少すると酸素不足により貧血の症状が起きます。有酸素運動で、ヘモグロビンの活動を高めることで貧血状態の改善にもつながります。効果を得るためには、有酸素運動を15分以上行いましょう。

■リラックスしよう
ストレスは身体にたくさんの悪影響を及ぼします。アロマオイルやバスタイムの工夫、リラクゼーション音楽などでリラックスした状態で夜の睡眠時間を迎えることは大切です。

頭痛・吐き気・腹痛などがひどい場合は病院へ!

生活に支障をきたすほどの頭痛、吐き気、腹痛を伴う気怠さや眠気の場合は、かかりつけの医師に相談しましょう。このような症状が起こる原因で考えられるものは?

■ホルモンバランスの乱れ
妊娠中にたくさんのエストロゲンの分泌があった状態から産後に減少することで、妊娠前よりも偏頭痛や肩こりに悩まされる女性も少なくありません。赤ちゃんの授乳による不眠の生活が継続され、その後もゆっくり眠れることが少なくなり、育児のストレスもかさなってホルモンバランスが崩れ、頭痛や吐き気、腹痛が頻発することもあります。

医師に相談すると、ホルモンを整えるための薬を処方してくれる場合もありますが、薬を服用する際には副作用も含め検討したいもの
です。

■病気の可能性?
病気が潜んでいる場合も考えられます。吐き気、頭痛、腹痛の他に生理痛が重い方は、子宮内膜症の可能性もあります。現代では5人に1人が患っているという子宮筋腫の場合でも、生理後に吐き気が起こります。

このような症状がある場合は、病院での検査をうけるようにしましょう。婦人科の定期検診は1年に一度、受けるのがベストですね。

■妊娠の可能性?
「生理がきたし、それはないだろう…」と思っていたら、生理だと思っていたものが着床出血で、吐き気はなんと、つわりだったというケースもあるようです。

○通常生理よりも出血が少なかった
○生理後も高体温が続いている
○風邪のような症状で身体がダルい
○妊娠の心当たりがある

このような項目に当てはまる場合は、まず市販の妊娠検査薬を試してみましょう。

まとめ

「生理後に眠気が酷くなる」ことを不思議に感じていた方も、色々な原因が考えられると分かるとなんとなくスッキリするのではないでしょうか?女性の身体には不思議なことがいっぱいです。

人と違う症状や、今までに聞いたことのない症状に出会うと不安になるものですが、こうして改善策を知ることで心の負担は軽減できるものですよね。しかし、日常生活に支障が出るほどの酷い症状に悩んでいる場合は、病院で医師に相談してみてください。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

病気・怪我・健康 産後の生理 産後の体 出産・産後

この記事を書いた人

おれごん

ハワイ出身の日系4世の主人と結婚し、アメリカのオレゴン州に住んでいます。現在、子育て真っ最中の二児の母。
文章で、何かを伝えることは昔から大好きです。
国籍...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. 生理後の眠気やだるさの原因と解消法。頭痛・吐き気・腹痛を伴うときはどうする?