1. >
  2. >
  3. >
  4. 「子どもに大人の本気を見せよう!」12/23代官山で開かれる縁日が楽しそう!

「子どもに大人の本気を見せよう!」12/23代官山で開かれる縁日が楽しそう!

「子どもに大人の本気を見せよう!」12/23代官山で開かれる縁日が楽しそう!のタイトル画像

明日12/23は、天皇誕生日の祝日!!どこかにお出かけを考えているご家族も多いかもしれませんね。Conobie編集部のある中目黒から一駅隣の代官山で、祝日に合わせて素敵なイベントが開催されるとのことで、イベントディレクターの佐藤有美さんにお話を伺ってきました。

「大人の本気の姿」が見えにくい、都市での生活

かつての日本には、大人が働く傍らで当たり前のように子どもが生活しているという日常がありました。子どもたちは大人たちが働く姿を見ながら、だんだん大人になっていく。

コミュニティの中では祭や行事が行われ、齢を重ねるごとに役割が増えたり変わったり、年上の人たちの姿に憧れたりしながら、成長していく過程があったのです。今でも都市ではない小さなまちでは、子どもたちがこのような循環の中で育っていっているところもあるでしょう。

しかし大抵の場合、大人は「会社」に仕事に出かけるようになり、働いている姿は子どもたちから見えにくいものになってしまいました。また、コミュニティも失われ、祭や行事も減少。

家にいる親たちは大抵「OFFモード」。わたしが幼い頃を思い出しても、父が働いている姿、そして何かに真剣に取り組む姿を見た記憶って・・・ほぼありません。

「子どもに大人の本気を見せよう!」12/23代官山で開かれる縁日が楽しそう!の画像1

子どもたちが日々接触する大人と言えば親と保育者・教師くらい。大学生になるまでは、その他の大人に出逢う機会なんてほとんどないのではないでしょうか。少ない大人のサンプルしか見ることができないのに、「将来の夢」なんて書かされたりするわけです!

「親だけではない多様な大人たちに出逢える」ということ。なにも育児はその子の親だけが担うものではありません。子どもも大人も混じり合い、みんなで育ち合う。やっぱりそれが理想だなあと思います。

「この人は一体何を仕事にしているんだろう???」そんな謎めいた大人がいてもいいし、多様な大人に出逢うことが子どもの価値観を広げ、感性を育むのではないでしょうか。

子どもを楽しませることばかり考えていませんか?

現代社会は情報に溢れ、職業体験できるテーマパークや「子どものための○○コンサート」、「○○をつくろうワークショップ」も数多くあったりして、以前よりは豊かな時代なのかもしれません。

しかし、「子どもに良さそうだから」と申し込み、親は横でボーーっと眺めているだけというような場に連れて行くよりも、親が好きな音楽を一緒に聴きに行く、一緒に楽しめそうなイベントに連れていく、旅にもどんどん連れていく、スポーツをする、地域活動に参加する・・・等々、親も本気で楽しんでいる姿を見せ、共感でつながる。それでいいじゃないか!と私は思います。

子どもたちに、多様でヘンテコな大人に出逢う機会を!

東京は多様でヘンテコリンな大人が集まる街。いろんな大人が子どもたちと出逢い、お互いに刺激し合う機会をたくさんつくっていきたいと日々考えています。

「子どもに大人の本気を見せよう!」12/23代官山で開かれる縁日が楽しそう!の画像2

「SodaCCo」では、『子どもとクリエイターの「育つ」が出会う、みんなのビル。』というコンセプトで、様々な活動をはじめています。

ビルにはアフタースクールが併設され、1階はイベントスペース。2階はカフェ。3階以上はシェアオフィスなどが入っています。平日は子連れのカフェ利用が人気です。

「子どもに大人の本気を見せよう!」12/23代官山で開かれる縁日が楽しそう!の画像3

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

子育て・育児 お出かけ・旅行

この記事を書いた人

[Conobie編集部]

Conobie編集部連載では、「個性がのびる、子どもがのびる」をテーマに、スタッフが厳選したコラム・まとめ情報などをお伝えいたします。それぞれの家族が、「我が家...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 「子どもに大人の本気を見せよう!」12/23代官山で開かれる縁日が楽しそう!