1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 子どもの英語教育いつから始める?「英語の歌」で英語耳を育てる方法

子どもの英語教育いつから始める?「英語の歌」で英語耳を育てる方法

子どもの英語教育いつから始める?「英語の歌」で英語耳を育てる方法のタイトル画像

子どもが英語を話せるようになるためには、まずは子どもの英語耳を育て、英語の発音やリズムに慣れることが大切です。幼児期にどれだけ英語を聞いたり話したかが差になってきます。ご自宅でも無理なく楽しくできる英語教育のサポート方法として、英語耳を気軽に育てる英語の歌についてご紹介します。

子どもの英語教育はいつから始める?

人間の記憶力は0歳が一番あり、年を取るごとに落ちていくと言われています。英語の発音やイントネーションを習得するには、早ければ早いほどよく、また継続して毎日コツコツとが大切です。耳から聞いたままカタカナ日本語に言い換えることなくリピートできるうちに始めると綺麗な発音やイントネーションになります。

英語教育と言っても、幼児期は文法など勉強する必要はなく、英語の歌を聞いて歌って楽しむことが大切です。大きな声で歌う事によって、英語の独特なリズムや発音そして語順を自然に覚えます。

オウム返しをする2歳児は特に語学の天才です。ママのいう事をよく聞いていて、真似をします。真似をする事で日本語も覚えていきます。子ども達にとったら、ママが一番の先生。幼児期は、ママと一緒に親子で英語に触れる事で英語耳が育っていきます。

英語の歌で、英語を勉強する3つのメリット

英語の勉強を始めようと思っても、英語には独特のリズムやイントネーションがあり、日本人にとってとても難しい点です。しかし、英語の歌で勉強することでこの点をクリアすることができるので、子どもの英語の勉強を始めようという時には「英語の歌」を使って勉強することをおすすめします。

英語の歌で学ぶメリットとは何でしょうか。それはこの3つです。

・単語や文章のどこにアクセントを置けばいいのかなどを自然に覚えることができる。
・文法を教えなくても、歌うことで語順も頭に入る。
・一度覚えた歌は、忘れにくく頭に定着し続ける。

英語の歌を子どもと一緒に歌うことで、一緒に楽しく英語の勉強をすることができると思いますよ!

子どもの英語教育いつから始める?「英語の歌」で英語耳を育てる方法の画像1

英語の歌で勉強するならこれ!私のおすすめ英語の歌CD

英語の歌で、英語の勉強を始めようと思った方に、私のおすすめ英語の歌のCDをご紹介します。

はじめてのえいご My First English Songs for Speaking

はじめてのえいごは、「顔や髪の毛を洗う」や「コートを着る・靴下をぬぐ」などのデイリールーティーンで使う会話を始め日常よく使う文章をテーマした曲を集めたお歌集です。

絵が大きく描いてある歌詞の入った本とCDのセット。CDも、一小節づつ真似をして歌えるように、間隔をあけた音源も入っていたり、カラオケも入っていたりと、とても親切な内容になっています。親子でぜひ一緒に歌ってみてくださいね。

英語の歌で勉強するならこれ!私のおすすめ英語の歌動画

CDを買うのはちょっとという方は、まずは動画から試してみてはどうでしょうか?動画であれば、無料で気軽に英語の歌にチャレンジすることができると思いますよ。

子どもも楽しめるおすすめ動画を2つご紹介しましょう。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

遊び・教育 英語教育 教育 幼児教育

この記事を書いた人

Rainbow Kids

もともと外国語習得が大好き。学生時代は英語と中国語に興味を持ち、ひたすら自己流で勉強。某レコード会社国際部で貿易担当した後、アメリカ人と結婚。8年間カリフォルニ...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 子どもの英語教育いつから始める?「英語の歌」で英語耳を育てる方法