1. >
  2. >
  3. >
  4. 【赤ちゃんの首すわり】首すわりの時期はいつ?首すわりの判断条件とは?

【赤ちゃんの首すわり】首すわりの時期はいつ?首すわりの判断条件とは?

【赤ちゃんの首すわり】首すわりの時期はいつ?首すわりの判断条件とは?のタイトル画像

首すわりをする前の赤ちゃんは抱っこをするのにも気を遣うため、首がすわると随分と育児が楽になったような気分になります。赤ちゃんの首すわりの時期はいつなのか?首すわりの判断基準はどういった物なのか?首すわりについてまとました。

赤ちゃんの首すわりが始まる時期とは?

生まれたばかりの時には支えがなければグラグラしてしまう赤ちゃんの首は、日を追うごとに筋肉が発達して徐々に自分で持ち上げられるようになります。一般的に、赤ちゃんの首すわりの時期は、生後4~5ヶ月だと言われていますが、中には3ヶ月で首がすわる赤ちゃんもいるようです。

赤ちゃんの首すわりが完了するまでの過程

赤ちゃんは生後2ヶ月頃から、うつぶせの状態にすると自分で顔を持ち上げようとするようになります。寝かせた状態でも自由に顔を右や左に動かし、自分が気になる方向に首を向けることができるのです。縦抱きにしてもグラグラしなくなり、わずかな時間であればしばらく真っ直ぐの状態に保つ事ができるのもこの頃からです。



一見この状態で首がすわったかのように見えますが、ある一定の条件をクリアしなければ首すわりが完了したとは言えません。では、その条件とは一体どういったものなのでしょうか。

【赤ちゃんの首すわり】首すわりの時期はいつ?首すわりの判断条件とは?の画像1

赤ちゃんの首すわりの判断基準とは

赤ちゃんの首すわりを確認する判断基準として挙げられる条件は、以下のようなものがあります。



・腹ばいの状態にさせると自分で顔を持ち上げることができる。

・仰向けにした状態で両手を持ち自分の方に引き寄せると、首が一緒についてきて後ろに垂れてしまわない。

・縦抱きにした状態で体を傾けても首をまっすぐに保つことができ、斜めにならない。



この3つの動作ができるようになれば、首すわりが完了したという目安になります。

首すわりを確認する際の注意点とは

首すわりは親にとって最初に感じることができる赤ちゃんの成長の証。しかしとても喜ばしいことであると同時に、成長には個人差があるという事を忘れてはなりません。



自分の子は全く首すわりの兆候が見られないのに、同じ頃に生まれた赤ちゃんがすでに首すわりが完了していたとしても、全く焦る必要はありません。また、前の項目で紹介した首すわりの判断基準は、首すわりの兆候が見られる生後3~5ヶ月の赤ちゃん以外に行うととても危険です。



赤ちゃんの頭や首はとてもデリケートで注意が必要なので、「もうそろそろかな?」という頃合いを見て試すようにしてくださいね。

首すわりが完了すると、寝返りやお座りなど次々に新しい成長を見せてくれます。赤ちゃんの時期は本当にあっという間に終わってしまうので、一つ一つの成長を見逃すことなく目に焼き付けて日々の成長を楽しんでみて下さいね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

りんりんママ

1歳の子どもがいます。ママパパの皆さまが共感できる記事を親目線で届けたいです。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 【赤ちゃんの首すわり】首すわりの時期はいつ?首すわりの判断条件とは?