1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 赤ちゃんの病気〜幼児期にかかりやすい病気とは?

赤ちゃんの病気〜幼児期にかかりやすい病気とは?

赤ちゃんの病気〜幼児期にかかりやすい病気とは?のタイトル画像

保育園などに入園して集団生活が始まる幼児期には、赤ちゃんの頃よりも様々な感染症にかかりやすくなります。特に入園〜夏までは感染症が流行しやすい季節だという事もあり、免疫が少ない子どもは一つの病気が治ってすぐに別の病気に感染してしまうことも。どういった病気にかかりやすいのか確認しておきましょう。

出典:http://pixabay.com/static/uploads/photo/2014/11/27/20/33/preschool-548170_640.jpg

幼児期にかかる病気の特徴とは?

感染症の仕組みは、空気中に含まれるくしゃみや咳などに含まれるウイルスを吸い込んだり、感染した人と直接触れ合うことを通して人から人へとうつります。特に子どもは抵抗力が弱いことに加え、子ども同士がじゃれるように遊ぶので、知らず知らずの内に病気をうつしたりうつされたりという事がよくあるのです。しかしこの頃になると、赤ちゃんの時期とは違って症状がほとんど出ないまま病状が悪化するという事は少なくなり、熱や発疹などがはっきりとした状態で現れるようになります。また、免疫を作ることによって病気を治す事ができるようになり、ほとんどの感染症を自分の体力だけで克服できるようになります。



だけど注意しなければならないのは、38.5度以上の高熱を起こすことがある熱性痙攣(ねっせいけいれん)。白目をむいたまま全身を硬直させて震え、ほとんどの場合が5分以内に収まりますが何度も繰り返すことがあるので必ず病院で受診をしましょう。解熱剤の使用方法なども必ず指示に従わなければなりません。

赤ちゃんの病気〜幼児期にかかりやすい病気とは?の画像1

幼児期にかかりやすい主な感染症

■水疱瘡(みずぼうそう)

「水痘帯状疱疹ウイルス」という非常に感染力の強いウイルスに感染することによって起こる病気。赤い大きな発疹が体中にでき、37〜38度くらいの熱が出るのが特徴。発疹の後は水ぶくれから黒いかさぶたに変化し、1週間〜10日ほどで完治。重症化すると脳炎や髄膜炎を引き起こす恐れがあるので注意が必要。予防するにはワクチンが有効とされている。



■おたふく風邪

「ムンプスウイルス」に感染することによって片方、もしくは両方の耳やほっぺの下の部分が腫れる病気。重症化すると難聴になったり無菌性髄膜炎にかかることもあるので注意が必要。しかし、中には全くおたふく風邪の症状が出なかったり発熱もしなかったりするので、自分で判断するのは難しい。予防にはワクチンが有効。



■溶連菌感染症

高熱の他にのどの痛みや嘔吐などの症状が現れ、体に発疹ができたりする。一番の特徴だと言われているのが、舌にできる赤くてブツブツとしたイチゴのような発疹。治療は抗生物質を飲み、2〜3週間後に体内に溶連菌が残っていないかの検査を行う。



■手足口病

手のひらや足の裏、口の中に小さな水ぶくれができるのが特徴の感染症。高熱が出るなどの特徴はないものの、まれに重症化すると髄膜炎を発症することも。ワクチンは無く、予防法は手洗いやうがいをすることだとされている。

赤ちゃんの病気〜幼児期にかかりやすい病気とは?の画像2

感染症を予防するためにできる事は?

最も簡単にできる基本の予防法はなんと言ってもうがいと手洗いです。それ以外に子どもを感染症から守るために、ワクチンで予防できる病気は予防接種を行う事が重要です。ワクチンは100%感染症を予防できるわけではありませんが、万が一かかってしまっても症状が軽く済むなどのメリットが多いので、できるだけ接種するようにしましょう。



なお二次感染を防ぐために、病院を受診する場合は事前に電話で連絡をして、他の子どもと触れ合わないようにすることも大切です。症状が収まっても登園許可書が必要な病気もありますので、園に確認しておくと良いでしょう。

集団生活は感染症にかかりやすい環境であるという事もあり、予防がとても大切です。万が一発症してしまった場合にすぐに対応できるように、きちんと確認しておきましょうね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

病気・怪我・健康 病気 水疱瘡 予防接種

この記事を書いた人

りんりんママ

1歳の子どもがいます。ママパパの皆さまが共感できる記事を親目線で届けたいです。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 赤ちゃんの病気〜幼児期にかかりやすい病気とは?