1. >
  2. >
  3. 子どもの預け先がない!テスト当日大ピンチの学生ママに、まさかの救いの手が・・・

子どもの預け先がない!テスト当日大ピンチの学生ママに、まさかの救いの手が・・・

子どもの預け先がない!テスト当日大ピンチの学生ママに、まさかの救いの手が・・・のタイトル画像

アメリカ・ケンタッキー州にあるルイビル大学に通うモニカ。
モニカには2人の子どもがいるのですが、どうしても子どもを大学に連れて行かなくてはいけなくなりました。その時に起こった、心温まるお話があります。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11044007211

大切なテストの日。ベビーシッターが頼めなくなった。

アメリカ・ケンタッキー州にあるルイビル大学に通うモニカには4歳の息子と5歳の娘、2人の子どもがいます。

大学がある時はいつもベビーシッターに子どもの面倒を見てもらっています。
大切なテストがあるその日も、いつものように子どもをベビーシッターに預ける予定でしたが、急きょベビーシッターからキャンセルの連絡が。

子どもの預け先がない!テスト当日大ピンチの学生ママに、まさかの救いの手が・・・の画像1

途方にくれたモニカでしたが、友だちのひとりが「テストを受けないより、子どもたちを連れてきてでも受けたほうがいいよ!」と提案してくれたので、子どもたちを大学に連れていくことにしました。

子どもたちを大学のホールで待たせることにしたが…

さすがに教室にまで子どもたちをいれることは出来ないとモニカは考えました。
そこで、パソコンとタブレットを子どもたちに渡し、ソファーの置いてあるホールでテストが終わるまで待たせることにしたのです。

子どもの預け先がない!テスト当日大ピンチの学生ママに、まさかの救いの手が・・・の画像2

しかししばらくすると、教室のドアをドンドン叩く音が聞こえてきます。
4歳の息子がママに気づいてほしくて、ドアを叩いたのです。

やっぱり子どもたちを待たせながらテストを受けることはできないか…と思いながら、ホールに向かおうとした彼女に、教授が声をかけます。

“私が、子どもたちの面倒を見るから、安心してテストを受けなさい。”

なんとその大学教授が、母親がテストを受けている間、子どもたちを見てくれると言うのです。

テストが終わりホールに向かうと、驚くべき光景が!

どうにか無事テストを終えることのできた母親のモニカですが、大学教授が一緒にいてくれても、子どもたちがおとなしくソファーに座っているとは思えず、ずっと不安でした。

急いで子どもたちと教授を待たせているホールを見に行ってみると、そこには驚くべき光景が広がっていたのです。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

子育て・育児 育児と仕事の両立 ママの仕事

この記事を書いた人

あけみ

初めまして!2児のママあけみです。
“自分たちらしい家族を築くこと”をモットーに日々子育てに奮闘中!
皆さんと色々な情報を共有出来ればと思っています^^
...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. 子どもの預け先がない!テスト当日大ピンチの学生ママに、まさかの救いの手が・・・