我が家では、お片づけの時に限らず、いろいろな場面でタイマーを活用しています。

【食事の時】
食事のスピードが遅い娘。来年から幼稚園に通うので、時間内に食べられるようにタイマーを使ってトレーニング。
平日の昼食時のみ、アラームが鳴るまでに食べ終えるよう取り組み、少しずつではありますが効果を発揮しています

【スマートフォンの利用の時】
それから、賛否が分かれる子どものスマートフォン利用も、我が家ではタイマーによる時間制限つきで許可しています。
うちの娘に限っては、「ダメ」「そろそろおしまい」と声をかけるよりも素直に受け入れられるようです。


「こんな早くから時間に追われることを覚えてしまっては、せっかちな子になってしまうのでは」
そんな懸念もありますが、いまのところは本人もゲーム感覚で楽しんでいます。

効果があるかどうかはお子さんによるとは思いますが、遊びの一環として「タイムリミットつきお片づけ」、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。