1. >
  2. >
  3. >
  4. 【双子の出産】費用・準備・リスクは?自然分娩は可能?

【双子の出産】費用・準備・リスクは?自然分娩は可能?

【双子の出産】費用・準備・リスクは?自然分娩は可能?のタイトル画像

双子ちゃんを妊娠して喜び2倍!でも、出産費用がいくらかかるのか、自然分娩で産むことができるのかなど気になりますよね。ほかにもどのような準備をすべきか、どのようなリスクがあるのかも不安だと思います。双子を授かって不安も2倍の妊婦のみなさんに、双子を妊娠した場合の準備について詳しくお話します。

目次 双子が産まれる確率は?
双子の出産時間はどのくらいかかる?
双子出産にかかる費用
双子の出産方法は?自然分娩は可能?
双子出産のリスクは?早産になりやすい?
出産に向けての準備・対策
リスクの多い双子出産だけど、楽しみも多いもの♪

双子が産まれる確率は?

双子が生まれる可能性はどれくらいなのでしょうか?

■自然妊娠の場合はおそよ1%
自然妊娠の場合、双子が生まれる確率はおよそ1%だと言われています。ただ双子の多くは、通常排卵ごとに1つずつ排出される卵子が何らかの原因で2つ排出され、それぞれ別々の精子と受精して育つ二卵性双生児です。1つの受精卵が細胞分裂の過程で2つに分裂する一卵性双生児が産まれる確率は、二卵性双生児に比べて低く、約0.3~0.4%ほどだと言われています。

■不妊治療だとより確率は高くなる
不妊治療で体外受精や顕微鏡受精を行った場合、自然妊娠に比べて双子を妊娠する確率は高くなります。妊娠の成功率を上げるために複数の卵子を使ったり、排卵誘発剤で卵子が複数排出されたりすることによって、二卵性双生児の妊娠の確率はおよそ4%となっています。また一卵性双生児も自然妊娠と比べて2倍の確率で産まれるという研究結果もあるようです。

双子の出産時間はどのくらいかかる?

双子の出産には時間はどれくらいかかるのでしょうか?

■双子でも双子じゃなくても、出産時間はあまり変わらない
双子の出産にかかる時間は、長くなってしまうと考えている人も少なくありませんが、実際は双子でないときの出産時間とあまり変わらないのだそうです。一人目の赤ちゃんが産まれてくるまでは、普通のお産と同じように時間がかかるものですが、二人目はそれから10分ほどで産まれてくることも多いのだそうですよ。

■出産時間の目安
出産にかかる時間は個人差が大きいですが、目安として初産婦は15時間程度、経産婦は6時間前後と言われています。そのうち、陣痛を感じてから子宮口が開くまでの時間が、初産婦は10~12時間、経産婦は4~6時間かかり、その後いきんで出産するのに初産婦は1~2時間、経産婦は30分~1時間かかります。

■帝王切開の場合
帝王切開での出産の所要時間は、およそ1時間です。ただ赤ちゃんやママの状態によって手術時間は変わるようです。とくに過去に手術を経験している場合は、手術時間が長くなることが多いようです。

双子出産にかかる費用

【双子の出産】費用・準備・リスクは?自然分娩は可能?の画像1

双子を出産する場合、費用はどれくらいかかるのでしょうか?また一時金などは受け取れるのでしょうか?

■双子出産の費用はおよそ60~80万円
双子でない場合の出産に掛かる費用は、およそ40~50万円と言われています。双子の出産の場合はその倍になるのではと考えてしまいがちですが、実際はおよそ60~80万円程度が目安です。双子出産では帝王切開や管理入院になることもあるので、それらを含めた分娩費用が約50~60万円、それに赤ちゃん二人分の入院費用が1日1万円が7日分と考えて計算した約14万円を加えた金額となっています。

■双子出産でもらえるお金
出産費用に60~80万円も準備できない!と不安になるママも少なくないと思いますが、実は妊娠・出産でもらえるお金がいくつかあるんですよ。これらを利用すれば、もしかすると双子出産費用が黒字になるかもしれません。

・出産育児一時金:子ども1人当たり42万円が健康保険から支払われます。双子の場合は、84万円が支給されますよ。

・高額医療費:1ヶ月に支払った医療費が、所得区分に応じた自己負担限度額を超えた場合に、超過分の払い戻しが行われます。

・医療保険:自然分娩は対象外ですが、帝王切開を行ったときには3~20万円ほど支払われることが多いようです。医療保険の内容によって異なるので、事前にご確認を!

・医療費控除:1年間に支払った家族全員分の医療費の合計金額が10万円を超えた場合、確定申告をすると還付金を受け取れることがあります。

双子の出産方法は?自然分娩は可能?

双子の出産の場合、自然分娩は可能なのでしょうか?またどのような出産方法が提供されているのでしょうか。

■条件を満たしていれば、自然分娩も可能!
双子出産は帝王切開、というイメージが強いかもしれませんが、実は自然分娩も選択することができるんですよ。ただ双子じゃない場合と比べてリスクの高い双子出産なので、これらの条件を満たしていないと自然分娩は難しいようです。
・母子ともに経過が順調で健康
・双子が順番に産道をとおりやすい位置にいる
・初めに産まれるだろう赤ちゃんの頭が下になっている
・前期破水のリスクがない


■水中出産なら負担を軽減できることも
双子を出産するとき、その重さと大きさに体力を奪われてしまい、より辛い思いをするママも少なくありません。そんな双子出産の負担を減らすために、水中出産も選択肢の一つとして考えてみてもいいかもしれません。浮力のおかげで重さを軽減してくれるだけでなく、水中出産では子宮口が広がりやすいためお産がスムーズに進みやすいのだそうです。近くに対応している病院があるときには、検討されてみてはいかがでしょうか?

■病院によっては、帝王切開しか選べないことも
双子出産でも自然分娩は可能ですが、病院の方針によっては帝王切開しか選択肢のない場合もあります。とくに、母子ともに危険な状態に陥ったときに、すぐに対応できる設備がない場合は、自然分娩は難しいようです。自然分娩を望む場合は、事前に病院が双子でも自然分娩を行っているのかどうかを調べておくようにしましょう。

双子出産のリスクは?早産になりやすい?

双子を出産する際、母子ともにどのようなリスクが伴うのでしょうか。

■自然分娩でのリスク
双子を自然分娩で出産するときには、赤ちゃん同士の体やへその緒が絡み合ってしまったり、子宮が伸びきっているためいきむ力が足りなかったりといったリスクが考えられます。また微弱陣痛など陣痛が長時間になってしまう可能性もあり、状態によっては緊急帝王切開に切り替える必要もあります。

■1人目よりも2人目の方がリスクが高い
双子出産の場合、1人目を出産したことによって2人目の赤ちゃんの位置が変わってしまうことから、異常が起こる可能性が高くなります。そのため、1人目の出産が無事に終わったからといって油断せず、2人目にトラブルが起こる可能性を頭の中に入れておきましょう。

■帝王切開でも弛緩出血に気をつけて!
双子出産では、弛緩出血と言って胎盤がはがれた後に、うまくふさがらず大出血してしまう可能性があります。このリスクは自然分娩はもちろん、帝王切開でも起こりやすいとされています。そのため、帝王切開でもリスクはつきものだということを忘れないようにしましょう。

■双子出産の半数は早産になる
双子を妊娠しているときは、8ヶ月頃には子宮の大きさが、双子でない場合の臨月と同じくらいになるといわれています。子宮もその段階で伸びきってしまうため、双子出産の半数は早産となってしまいます。またママのからだの負担を考えて、おなかの赤ちゃんの体重が低体重児の基準に達した時点で出産し、NICUで治療を行うという方法が現代では一般的です。そのため、平均分娩週数は、赤ちゃんの肺機能ができあがる35.1週となっています。

出産に向けての準備・対策

【双子の出産】費用・準備・リスクは?自然分娩は可能?の画像2

双子の出産に向け、事前にすべきことはなんでしょうか。

■設備の整った病院選びを
双子出産には様々なリスクがあるため、NICUなどの設備の整った総合病院を選ぶことをおすすめします。小規模な病院の場合は、いざというときに転院しなくてはならないことも。また医療行為のできない助産院での双子出産はできないので、気をつけて下さい。

■医師との信頼関係を築いて
リスクの高い双子出産では、医師との信頼関係が大切です。分娩方法についても、きちんと医師に自分の要望を伝えたうえで相談し、納得できる選択をするようにしましょう。また双子の場合は、妊娠中にも貧血や妊娠高血圧症候群などのリスクが高くなります。そういった症状や不安も、きちんと医師に相談するようにしましょう。

■消耗品は1.5倍準備しよう
双子出産の場合、双子でない場合に比べて準備しておかなくてはならないものは多くなります。ただ何でもかんでも2倍用意しておいても、実際は使わなかったということも多いもの。そのため、おむつなどの消耗品は1.5倍用意し、あとはその都度買い足しておく方が無駄が少ないですよ。また早産で産まれた場合は新生児用のおむつでは大きすぎるため、小さく生まれた新生児用の物などを使ってくださいね。

■チャイルドシートは2台
主な移動手段が車の場合は、退院時から赤ちゃんを車に乗せることになります。そのため、チャイルドシートは、前もって2台準備しておいた方が無難です。車の大きさによっては、チャイルドシートを2台設置することができないため、車そのものを買い替える必要があることも。

リスクの多い双子出産だけど、楽しみも多いもの♪

【双子の出産】費用・準備・リスクは?自然分娩は可能?の画像3

双子の出産についてまとめましたが、いかがでしたか?双子の出産はリスクが高く、大変なことも多いもの。しかし双子だからと言って、必ず出産にトラブルが起こるということはなく、自然分娩で無事に出産しているママもたくさんいます。不安になる気持ちは分かりますが、あまり思い詰めてストレスをためずに、心配事は一人で抱え込まずに信頼できる医師に相談し、出産に備えるようにしましょう。

双子は出産してからの育児でも苦労の連続ですが、双子でしか味わえない育児の楽しさもたくさんあります。双子にしかわからないオリジナルの言葉で話していたり、鏡合わせのような行動をとったりというちょっと不思議で可愛い姿を見られるのは、双子ママの特権ですよ♪

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

妊娠 妊娠の基本情報 双子の妊娠 分娩方法 出産・産後

この記事を書いた人

nacchan

初めまして。二児の母になりました。
子育てをしている方々に少しでも有益な情報を届けられるように日々勉強中です。
宜しくお願いします。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 【双子の出産】費用・準備・リスクは?自然分娩は可能?