1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 夫婦・家族関係
  6. >
  7. 夫が会社を辞めて…YouTubeクリエイター夫婦「妄想グルメ」にみる、新しい家族の形

夫が会社を辞めて…YouTubeクリエイター夫婦「妄想グルメ」にみる、新しい家族の形(2ページ目)

夫が会社を辞めて…YouTubeクリエイター夫婦「妄想グルメ」にみる、新しい家族の形のタイトル画像

夫婦ともに人気YouTubeクリエイターとして活躍している、「妄想グルメ」さんのドキュメンタリーを見て、「こんな家族のあり方面白い…!」と感じました。

「海外でサイエンスクッキングをやっていて、応用したらいいんじゃないか?」
「友人の間でこんなことが流行っている。」

など、両親を助けるため、子どもたちがアイデアを出してくれることも多いそう。

夫が会社を辞めて…YouTubeクリエイター夫婦「妄想グルメ」にみる、新しい家族の形の画像1
引用:YouTube クリエイタードキュメンタリー 妄想グルメ

「本当の意味での監督」と父が言う長女は、

「あんまり良くないことも言う。美味しくなさそうとか、外国人にはうけるかもしれないけど、私は食べないとか。」
と、きっぱり。

アイデアマンの次男は、夫婦の活動を冷静にとらえ、
「YouTuberは、言い方は悪いけど、恥ずかしいことをやって金を稼いでいる。それがもうみんなの一般イメージ。」

とも語ります。苦笑する両親。

夫が会社を辞めて…YouTubeクリエイター夫婦「妄想グルメ」にみる、新しい家族の形の画像2

しかし父は最後にこう言います。

「動画や編集の前に、家族でしっかり暮らす。 両親と子どもが3人いて、東京で賃貸のアパートで暮らしていて、 今は大学に行って学費がかかって、みたいなところをリアルにこなす中で、 それが地面だとしたら、作っているのはその地面から、足から回してパンチとして出てくる動画で、 だったら相手は倒れるだろう。」

家族は「チーム」である。

私はこの動画を見て、「こんな家族になりたい!」と感じました。

夫も会社を辞め、夫婦で動画を作成する「妄想グルメ」。
時には子どもたちが、アイデアを出し、それが作品の元になっています。
夫婦の活動のモチベーションは、「家族が暮らしていけること」。
そのために、家族がチームとなり、生活をしながら「生業」としての動画を作っているのです。
そしてその生活が、動画の基礎である「地面」となっている。

こんなに、みんなが一体となって生活している家族は、なかなか無いのではと思いました。

後編では、父が会社を辞めたのも、離婚の危機を迎えた夫婦が「仲良くする方法」を探ってのことだと明らかになります。

いつも家族のことを、みんなで考えている。
大変なこともあるけれど、どこか楽しそう。


「妄想グルメ」の家族のあり方に、憧れます。

後編も是非ご覧ください。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
育児とくらしの工作家 吉田麻理子の画像
育児とくらしの工作家 吉田麻理子

1985年神奈川県生まれ。東京都多摩地区在住。2児(長男・長女)の母。
慶應義塾大学総合政策学部(SFC)卒。株式会社リクルートライフスタイルにて営業・企画職...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 夫婦・家族関係
  6. >
  7. 夫が会社を辞めて…YouTubeクリエイター夫婦「妄想グルメ」にみる、新しい家族の形