1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. トム・クルーズも!?学習障害の一つ「失読症」とは

トム・クルーズも!?学習障害の一つ「失読症」とは(2ページ目)

トム・クルーズも!?学習障害の一つ「失読症」とはのタイトル画像

失読症って聞いたことがありますか?ディスレクシアとも言い、文字と音声が上手く関連づけての理解が難しいため、文字の読み書きが非常に苦手な症状です。子どもの言葉が遅かったり、文字を読むのが苦手という症状が出ていると不安になりますよね。失読症(ディスレクシア)かどうかわかるチェックリストや失読症の有名人について紹介します。

有名な失読症(ディスレクシア)の人と言えば、映画俳優のトム・クルーズです。

彼は幼いころから失読症(ディスレクシア)で苦しみ、世間に告白したことで失読症(ディスレクシア)の知名度があがりました。来日した時には、当時の小泉首相に「学び方がわかる本」という学習障害を克服するための本を手渡ししました。

また、トム・クルーズ以外にもエジソンやレオナルド・ダ・ヴィンチなどの天才と呼ばれた有名人も失読症(ディスレクシア)を抱えていたそうです。

失読症(ディスレクシア)の早期発見を

失読症についていかがでしたでしょうか?

現在では読み書きが苦手な失読症(ディスレクシア)の方に対して読み上げソフトなどが使えるパソコンやスマートフォンが普及してきており、以前よりも環境は良くなってきてはいますが、まだまだ知名度は少なめです。

早い段階で読み書きにまつわる困難さの理由がわかれば、様々な対策も可能です。もし自分の子どもが失読症かも?と不安になった時にはお近くの発達専門医など、適切な医師に相談してみてくださいね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
tsutsujiの画像
tsutsuji

小学生、幼稚園の女の子2人のママです。
英語学習が趣味です。...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. トム・クルーズも!?学習障害の一つ「失読症」とは