1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 犯人は「偏頭痛」ではなく「群発頭痛」だった

犯人は「偏頭痛」ではなく「群発頭痛」だった

犯人は「偏頭痛」ではなく「群発頭痛」だったのタイトル画像

女性で偏頭痛持ちという方は決して少なくはないと思います。そして妊娠出産を経て、ホルモンバランスの崩れなどでさらに頭痛がひどくなったという方もいらっしゃるのではないでしょうか?今回はずっと偏頭痛だと思っていた私が発症した群発頭痛についてお話させていただきたいと思います。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11030013764
Akiのアイコン Aki

偏頭痛とは?

妊娠出産時の偏頭痛の特徴として、妊娠中は改善されたのに産後に痛み出すということがあります。偏頭痛は、吐き気や嘔吐、肩こりなどの体調不良を伴うことが多く、こめかみや目の周辺がズキズキと痛みます。一度起こると2、3日続くこともあります。

産後偏頭痛が引き起こされる主な原因は4つあります。

●赤ちゃんを抱っこし続けることや、授乳による肩こり
●慣れない育児に不安を感じて精神的に疲れてしまい、ストレスとなること
●睡眠時間がなかなか取れず、出産時に蓄積された疲労がとれないこと
●産後は女性ホルモンの「エストロゲン」が減少することにより血管が拡張してしまうこと

もし偏頭痛が起きたら、部屋を暗くして休むことが大事です。また、痛みの部分など冷やすことが効果的です。

犯人は「偏頭痛」ではなく「群発頭痛」だったの画像1

偏頭痛ではなく「群発頭痛」だった

私はずっと偏頭痛で悩まされてきました。妊娠中は、一切偏頭痛のような症状はなく安心していたものの、出産して退院した後、約1ヶ月間激しい頭痛に悩まされました。授乳やオムツをかけなければいけないのに激しい頭痛が1日に何度もきました。産後のボロボロな体に追い打ちをかけるように、妊娠中起きなかった頭痛が爆発するように頻繁にきました。

それが、2年後また1ヶ月間きて、そしてさらに2年後に2人目を出産後に同じく産後1ヶ月の間続きました。

流産したことや、育児やいろいろなストレスが蓄積されホルモンバランスも乱れたために、こんなに頻繁に偏頭痛が起きるのだろうと医師にはずっと言われてきました。確かに激しい頭痛は流産や出産を経験した年だったので、ホルモンバランスのせいだろうと自分でも思いました。しかし、あまりにも激しい頭痛が毎日何回も1ヶ月続くのは偏頭痛にしてはおかしいと思い、セカンドオピニオンで初めて群発頭痛と診断されました。

目の奥がえぐられるように痛い、群発頭痛

では、群発頭痛とはどういう頭痛なのでしょうか?有名な事例として、映画ハリーポッターの主役を演じたダニエル・ラドクリフさんも群発頭痛と診断されました。

群発頭痛は、頭の片側が痛みます。半年から2、3年に一度、群発期というものがあり、その時期になると1、2ヶ月ほど毎日痛みます。そして、その痛みは目の奥がえぐられるような激しい痛みで、じっとしていられない程の耐え難い痛みが数時間続きます。

犯人は「偏頭痛」ではなく「群発頭痛」だったの画像2

周りの理解、家族の協力が大事

群発頭痛は男性に多いと言われていますが、群発頭痛の原因はわかっていません。最近は、女性の患者も増加しているようですが、群発頭痛は男性に多いといった情報から、女性の頭痛は偏頭痛と診断されがちです。原因が特定されていない病気なので、産後のストレスやホルモンバランスが引き金となることもあるそうです。

群発頭痛は直接命には関わらない病気ですが、激しい痛みを伴い、定期的に群発期が訪れてしまうので、生活に支障をきたすこともあります。そのため、周りの理解がとても重要ですし、家族の協力も必要不可欠です。

群発頭痛と診断されて私は病名がわかり安心しました。そして来るべき群発期に備える心構えも持てるようになりました。知名度が低い病気なので、「これって本当に偏頭痛かな?」と思ってるお母さんがいたら一度受診されることをオススメします。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

出産・産後 産後の体 産後の頭痛

この記事を書いた人

Aki

小学生と保育園の二児のママです(*^_^*)

農家の嫁となり、上の子の小学校入学と同時に意を決して住み慣れた場所を離れ、主人の実家のある田舎へ引っ越し、主...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 犯人は「偏頭痛」ではなく「群発頭痛」だった