1. >
  2. >
  3. >
  4. 突然の請求額にびっくり!?「子どものスマホ利用」をどう考えますか?

突然の請求額にびっくり!?「子どものスマホ利用」をどう考えますか?

突然の請求額にびっくり!?「子どものスマホ利用」をどう考えますか?のタイトル画像

スマホを使ったオンラインゲームが身近になり、使った覚えのない請求額に驚くというトラブルが増えています。子どものスマホ課金にクレジットカードが使われてしまう、という問題は、わが子の年齢では関係ないと思い込んでいませんか?トラブルになる前に、スマホ課金について再確認しておきましょう。

大人以上にスマホを使いこなす子ども

現代の子どもたちは生まれたときからネット環境に囲まれています。ましてスマホやタブレットは指1つあれば、簡単に操作ができてしまうもの。頭の柔らかな子どもたちは、まだ字が読めない状態であっても、容易に画面を展開させていきます。大人でも夢中になるゲームですから、子どもがゲームの世界にハマってしまうのも無理のないことです。

必要があって、子ども専用のスマホを持たせている場合、ペアレンタルコントロールやフィルタリングに気を遣うお母さんは多いでしょう。しかし、スマホ課金には思わぬ落とし穴があり、子どもが意識しないまま、有料コンテンツをどんどん購入してしまうケースもあるのです。

寄せられている相談から、決済にクレジットカードが使われ、クレジットカードの与信枠いっぱいまで課金しているケースも見られます。また、子どもの中でも低年齢化の傾向も見られます。

突然の請求額にびっくり!?「子どものスマホ利用」をどう考えますか?の画像1

スマホ課金について認識する

インストールするのは無料のオンラインゲームでも、ゲームを進行するうちに使うアイテムには有料のものがあります。大人なら自分の責任で購入するものですが、子どもの年齢によっては、現実のお金が行き来していることなどまったく認識できません。

注意すべきケースは、待ち時間などにお母さんのスマホを子どもに貸してゲームをさせることがある場合。1度でも、クレジットカード決済を使って購入したことがあれば、その記録は残っています。

特にアンドロイドの端末では、通常、アプリ内の購入にパスワードが要求されません。子どもはゲームの中でのお買い物、と思っていても、現実のクレジットカードが使用されているわけです。

また、機種変更などで、古いスマホをゲーム代わりに子どもに与える場合も注意が必要です。家庭でWi-Fiが使え、ネット接続できるなら、残っていたクレジットカードの記録で有料アイテムを決済することができます。

スマホ課金を未然に防ぐ対策

子どもが理解できる年齢ならば、折にふれて、スマホの利用料金の支払い、スマホ課金について、クレジットカードの仕組みなど、話しておきましょう。お母さんがクレジットカード情報の取り扱いに気をつけることも必要です。カードの利用料金がおかしいなと感じたら、明細を確認しましょう。

子どもが触ることのできるスマホは、簡単にアプリ内の購入ができないように、設定しておくことをおすすめします。特に年齢の低い子どもの周辺にあるスマホは、機器設定でトラブルを防ぐしかありません。

グーグルプレイなら、プレイストアのメニューから設定を開き、アプリ内購入するときにはパスワードが必要となるように変更しておきます。パスワード管理にも注意を払いましょう。

使っていないスマホでも、インターネットにつながると簡単にクレジットカード決済できることがあります。子どもが予測できないパスワードを設定するなど、対策を講じましょう。

突然の請求額にびっくり!?「子どものスマホ利用」をどう考えますか?の画像2

親が子どもの時代には身近になかったスマホ。柔軟な子どもは、親の思っている以上に、あまりに便利なスマホを使いこなしてしまいます。

親もスマホ課金についてしっかり認識し、大きなお金のトラブルになる前に家族で話し合っておきましょう。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

yumiK

2人の男の子の母。おむつはずしの日々もおねしょに悩んだことも、笑って話せる思い出になってきました!...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 突然の請求額にびっくり!?「子どものスマホ利用」をどう考えますか?