1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 妊娠初期の眠気、眠いのは「眠りつわり」のせい?原因と対策は?

妊娠初期の眠気、眠いのは「眠りつわり」のせい?原因と対策は?

妊娠初期の眠気、眠いのは「眠りつわり」のせい?原因と対策は?のタイトル画像

妊娠初期は眠気を感じがちです。これを「眠りつわり」と言います。夜ぐっすり寝たはずなのに気がつけばソファーで眠っていたなんてこともある時期です。眠いために仕事や家事がはかどらないのはつらいですよね。何か対策は
とれるのでしょうか?今回は「眠りつわり」とその対策について考えてみましょう。

目次 「眠りつわり」とは何?どんな症状?
妊娠初期に眠くなるのはなぜ?
眠りつわりに効く10の対策
1.時間が許す限り眠る
2.動いて眠気をスッキリさせる
3.マッサージをしながらツボを押す
4.おしゃべりをする
5.ガムを噛んで交感神経を優位にする
6.アロマを利用する
7.ミントティーを飲んでみる
8.体温を下げる
9.眠気つわりであることを周囲に理解してもらう
10.仮眠や休暇をとる
先輩ママの「眠りつわり」の体験談
「眠りつわり」のとき気をつけること
周りに眠りつわりであることを打ち明けましょう
妊娠初期の眠気、眠いのは「眠りつわり」のせい?原因と対策は?の画像1

「眠りつわり」とは何?どんな症状?

妊娠すると体にさまざまな変化が起きます。それによって、「妊娠したかも!?」と妊娠に気づく方も多いでしょう。妊娠初期に良く見られるのは「吐きつわり」で、食べ物やそのとき感じた臭いに誘発されて、吐き気を伴い、とにかく気持ち悪いという状態が続きます。

そして、「眠りつわり」というのも、妊娠初期に見られる「つわり」の一つです。主な症状は次の通りです。

■とにかく眠い
■倦怠感(だるい)
■集中力や判断力の低下
■ボーっとしてしまう


「眠りつわり」の症状は、眠気が強くて自分の意思に反していつもウトウトしてしまう方や、午前中は大丈夫という方、午後は眠気が強くなる、という方など、眠気の出方にも個人差があります。
期間についても、妊娠16週目ごろで強い眠気は治まったという方や、妊娠中期、後期になっても治まらなかったという方もいます。

妊娠初期に眠くなるのはなぜ?

妊娠初期の眠気、眠いのは「眠りつわり」のせい?原因と対策は?の画像2

妊娠初期に見られる「つわり」については、はっきりとした原因がわかっていないのが実情です。

医学的な考え方では、妊娠によって、これから育つ赤ちゃんのために子宮を広げたり、乳腺を大きくしたりする女性ホルモンである「プロゲステロン」の分泌量が増え始めます。そして、プロゲステロンの分泌が多くなると、「アロプロゲステロン」の量も増えます。
この二つのホルモンは、眠気を強くする作用があって、特にアロプロゲステロンは体内で生成させる「睡眠薬」と言われる程、眠気が強くなるホルモンなので、妊娠初期には眠気が強くなり「眠りつわり」の原因ではないか、といわれています。

しかし、妊娠中の女性がみんな「眠りつわり」になるわけではありませんし、その程度にも個人差があります。このことから、東洋医学では腎臓が弱っていると眠気が増す、という考え方から腎臓が比較的弱い方が「眠りつわり」になりやすい、という考え方もあるようです。

眠りつわりに効く10の対策

妊娠初期の眠気、眠いのは「眠りつわり」のせい?原因と対策は?の画像3

仕事をしていたり、上の子の面倒を見なければならないがために、眠りつわりになってしまっても、眠気を感じるままに寝ていられる妊婦さんは少ないものです。そんなときに、眠くならないために役立つ対策を提案してみようと思います。自分に合った対策法を見つけて、できるだけ快適に過ごせるようにしてみましょう。

1.時間が許す限り眠る

妊娠初期の眠気、眠いのは「眠りつわり」のせい?原因と対策は?の画像4

寝ていられる環境があるなら、時間が許す限り眠ってしまいましょう。「眠りつわり」によって体が眠いと訴えているのですから、眠っていても支障がないならゆっくりと眠って、体を休ませてあげましょう。

2.動いて眠気をスッキリさせる

妊娠初期の眠気、眠いのは「眠りつわり」のせい?原因と対策は?の画像5

眠気を感じたら、体を動かしてみると良いでしょう。妊娠初期はお母さんにとっても赤ちゃんにとっても、大切な時期なので無理は禁物ですが、立って背伸びをしたり、首を回したり体を動かしてみましょう。余裕があれば、外に出て散歩をするのもいいですね。

3.マッサージをしながらツボを押す

妊娠初期の眠気、眠いのは「眠りつわり」のせい?原因と対策は?の画像6

体をさすって刺激を与えながら、ツボを押すと眠気が軽くなります。
眠気に効果のあるツボがいくつかあるので、やりやすいところを少し痛みを感じるぐらいの力でおしてみましょう。

■百会・・・両耳から頭頂部に指を動かして交差したところ(頭のてっぺん)

■風池・・・首の後ろ側の生え際

■中衝・・・第一関節の爪の生え際から3mm手前

■労宮・・・手をグーにして手のひらの中指の先が当たったところ

刺激が強いと、気分が悪くなる場合があるので力は加減するようにしましょう。

4.おしゃべりをする

妊娠初期の眠気、眠いのは「眠りつわり」のせい?原因と対策は?の画像7

お友達や家族とおしゃべりをすると、眠気が緩和されます。日中、1人でテレビなどを観て過ごしていると眠気が増すので、家族と話したり、電話などで友達とおしゃべりすると気分転換にもなり、眠気も薄れます。

5.ガムを噛んで交感神経を優位にする

妊娠初期の眠気、眠いのは「眠りつわり」のせい?原因と対策は?の画像8

眠気を紛らわしたいときは、ガムを噛むと交感神経が優位になって眠気が薄れていきます。眠気があるときは、副交感神経が優位になっている状態で、そのままでいると眠ってしまいます。そこで、ガムを噛むと脳への刺激となって、眠気が薄れていきます。

6.アロマを利用する

妊娠初期の眠気、眠いのは「眠りつわり」のせい?原因と対策は?の画像9

オレンジのアロマは、気分転換になるのでおすすめです。そのほかには、レモン、グレープフルーツの香りもつわりの症状を緩和させたり、リフレッシュに効果があるのでおすすめです。香りによる刺激は、脳に直接届くので眠気対策に効果が期待できますが、妊娠の状態に影響を与える香りもあるので注意が必要です。

7.ミントティーを飲んでみる

妊娠初期の眠気、眠いのは「眠りつわり」のせい?原因と対策は?の画像10

ミントティーを飲むと気分もスッキリして眠気が軽くなる効果が期待できます。しかし、妊婦さんがペパーミントティーを多く取りすぎるとあまりよくない、とされているので濃いものや飲みすぎには注意しなければなりません。

8.体温を下げる

妊娠初期の眠気、眠いのは「眠りつわり」のせい?原因と対策は?の画像11

顔を水で洗ったり、頬やおでこを冷やすと眠気対策になります。眠気を感じているときはぼんやりと手や顔が温かい状態です。また、女性ホルモンの影響で体温が高くなりやすくなっているので、冷たいと感じる刺激を与えると目が覚めます。妊娠中の冷えはよくないので、冷やし過ぎないように注意しましょう。

9.眠気つわりであることを周囲に理解してもらう

妊娠初期の眠気、眠いのは「眠りつわり」のせい?原因と対策は?の画像12

眠りつわりであることを家族に理解してもらい、心を楽にすることも大切です。寝ている姿を見て、周囲の人が「怠けている」、「妊娠は病気じゃない」などと言われたり、不服そうな顔をされたりすると、辛い気持ちになってしまいます。そうならないように、旦那さんや家族に理解してもらえるようにしましょう。また、仕事をしている場合でも、会社の上司や同僚に「眠りつわり」であることを伝えて、理解や協力をお願いするようにしましょう。

10.仮眠や休暇をとる

妊娠初期の眠気、眠いのは「眠りつわり」のせい?原因と対策は?の画像13

仕事を続けている方や、上の子がいて寝ていられない環境にある方は、眠気が強いときに10~15分程度の仮眠を取ると、少しスッキリします。また、どうしようもなく眠気があるときは、会社に休暇をもらったり、上の子を実家に預けたりして、ゆっくり眠れる時間を確保するようにしましょう。

先輩ママの「眠りつわり」の体験談

眠りつわりを経験した先輩ママの声にはどのようなものがあるでしょうか。

先輩ママの体験談をみると、眠りつわりは辛そうですね。特に上の子の世話がある場合や、仕事を続けている場合は眠いのに寝られない状況が続き、精神的にも疲れてしまうと思います。そんなときは、先ほど紹介した眠りつわり対策を試してみてくださいね。

「眠りつわり」のとき気をつけること

妊娠初期の眠気、眠いのは「眠りつわり」のせい?原因と対策は?の画像14

「眠りつわり」の程度は個人差がありますが、いつ強い眠気に襲われるかわからないので、日常生活で注意しなければならないことがあります。

車を運転している途中で、眠気が強く出たときは集中力や判断力が低下しているので、自分で運伝をせずに、家族の方に運転をしてもらうか、電車やバスを利用するようにしましょう。どうしても、自分で運転しなければならないときは、休憩しながら運転するか、眠気を感じたら無理をせず、途中で休めるところを見つけて仮眠を取るようにしましょう。

乗り過ごしてしまう可能性があるので、電車やバスを利用するときにも1人で利用せずに友達や家族と一緒に乗ると安心できます。

家の中でも、ソファーなどで眠ってしまったときソファーから落ちないように注意するようにしなければなりませんし、倦怠感や脱力感があるので、つまずいて転んだりしないように注意しましょう。

また、料理をするときも包丁で手を切ってしまったり、鍋に手が触れてやけどをする可能性もあります。そして、鍋を火に掛けたまま、いつの間にか寝ていた、ということもあるので料理をするときも注意しなければ成りません。

眠りつわりは、一日中眠い状態が続くので、そのときの症状にあわせて、無理をせずに生活するようにしましょう。

周りに眠りつわりであることを打ち明けましょう

眠りつわりは、自分の意思と反して眠くて眠くて仕方がない、という状態が続きます。

私自身も第2子を妊娠したときに眠気が強くてとても大変でした。仕事をしていたのですが、仕事中にウトウトして上司に注意されたこともあります。その頃は、今のように「マタハラ」や「パワハラ」などのような言葉はなかったので、ひどく落ち込んで、「こんな私はダメな社員だ」と自分を責めてしまいました。そのうち、食べつわりもひどくなり、会社を辞めてしまいました。

妊娠初期は、まだお腹が目立たないので「怠けている」とか「仕事への意識が低い」などと言われましたが、妊娠していることを会社に報告すればよかった話なんですけどね。

眠りつわりも食べつわりも妊娠中期になったら、すっかり治まって出産まで、よく食べ、よく動いていましたよ。あまり深刻にならずに、「だって、眠いんだもん」と、開き直った方がストレスなく、妊娠生活を送れると思います。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

つわり 妊娠中の病気・症状 妊娠 妊娠中の生活

この記事を書いた人

つかもん

40代の主婦です。
すでに、忙しい育児の時期は終わり、上は21歳、下は14歳の子供がいますが、上の子はすでに独立して、子供が降りますので私は、バァバなんです。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 妊娠初期の眠気、眠いのは「眠りつわり」のせい?原因と対策は?