1. >
  2. >
  3. >
  4. 赤ちゃんにスプーンで飲み物を飲ませてしっかり水分補給しよう!

赤ちゃんにスプーンで飲み物を飲ませてしっかり水分補給しよう!

赤ちゃんにスプーンで飲み物を飲ませてしっかり水分補給しよう!のタイトル画像

赤ちゃんはとても汗をかきやすいもの。夏場だけでなく、乾燥しがちな冬場でも水分補給は大切です。また、体調が悪い時には脱水症状にも気をつけなければいけません。ここでは、スプーンを使った水分補給の方法についてご紹介します。

赤ちゃんの水分補給が大切な理由

赤ちゃんの体は大人に比べて水分の割合が多く、70~80%を占めています。汗をかきやすく、おしっこの回数も多いので、日ごろから積極的に水分を与える必要があります。また体力のない赤ちゃんは体調も崩しやすいため、おう吐や下痢を起こす頻度も高く、一度に大量の水分が損なわれてしまうこともあります。そんな時、ママのおっぱいやミルク以外にも水分補給の手段があれば心強いのではないでしょうか?スプーンを使った水分補給ならパパにも簡単にできますし、これから離乳食を始める赤ちゃんにはスプーンに慣れる良い機会にもなります。

赤ちゃんにスプーンで飲み物を飲ませてしっかり水分補給しよう!の画像1

赤ちゃんの水分補給にぴったりの飲み物は?

月齢の低い赤ちゃんにはおっぱいやミルク以外の水分補給は必要ないという考え方もありますが、もうすぐ離乳食が始まる赤ちゃんには良い練習にもなるでしょう。シチュエーションに合った飲み物を、少しずつ与えてみてください。



■湯冷まし

昔からよく「おフロ上がりには湯冷まし」と言われていましたが、赤ちゃんの水分補給にはとても手軽でスタンダードなものです。



■ノンカフェインのお茶

麦茶やほうじ茶など、赤ちゃん用のお茶はドラッグストアなどでも購入できます。小さなパックは持ち歩きにも便利なので、外出先でも活躍します。



■赤ちゃん用イオン飲料

高熱や下痢など体調を崩した時には、効率よく水分補給が出来るイオン飲料も良いでしょう。下痢や吐き気がひどい場合は、様子を見ながら少しずつ与えます。ただし、糖分が多く含まれるものもあるので、与え過ぎには注意しましょう。

スプーンを使った上手な飲ませ方のコツ

スプーンを初めて使う赤ちゃんにも、すんなりと飲ませるためのコツをいくつかご紹介します。



■熱過ぎず、冷た過ぎない温度がおすすめ

おっぱいやミルクのように、人肌くらいの温度にしてから与えましょう。



■赤ちゃん用のスプーンを使おう

大人用の金属のスプーンは、小さな赤ちゃんの口には大きすぎますし、繊細な赤ちゃんには硬過ぎるかもしれません。シリコン製など、赤ちゃん用の柔らかい素材のものを使うと良いでしょう。



■楽しみながらチャレンジしよう

どうにかしてスプーンで飲んでもらおうと躍起になっていては、赤ちゃんも緊張してしまい上手に飲めません。ニコニコと話しかけ、親子で楽しみながらチャレンジしましょう。

赤ちゃんにスプーンで飲み物を飲ませてしっかり水分補給しよう!の画像2

赤ちゃんがスプーンを使って上手に水分補給ができるなら、もしママが体調を崩しておっぱいやミルクを与えられなくても、安心して家族に任せることができます。ママの負担を軽くするためにも、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

赤ちゃんのお世話 月齢別のお世話

この記事を書いた人

りんりんママ

1歳の子どもがいます。ママパパの皆さまが共感できる記事を親目線で届けたいです。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 赤ちゃんにスプーンで飲み物を飲ませてしっかり水分補給しよう!