1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 「親バカ」と「バカ親」の違いって、何だろう?

「親バカ」と「バカ親」の違いって、何だろう?(2ページ目)

「親バカ」と「バカ親」の違いって、何だろう?のタイトル画像

子どもを生む前は、自分は親バカになんてならないと思っていました。なのに、こんなにも親バカになるなんて!うちの子は本当に可愛くてすごいんだ!と言うと自慢しているように思われる…人の目を気にして我が子のことも胸をはって言えないような世の中ですが、「親バカ」はそんなに悪いことでしょうか?私が伝えたいことについてまとめてみました。

1.自分の子どもがとにかく可愛いと言いふらす
2.自分の子どもの功績を過度に褒め称え自慢する

…完全の私のことを言われていますね。でも、いいじゃないですか。我が子は本当にかわいいし、すごいと思っているんですから。

そもそも、「過度に」というのは、周りの人の価値観です。親からしたら「過度」ではないわけで、そこにそれぞれの感じ方にズレが生じ、結果として「親バカ」はうざいとか言われてしまうのが現状だということです。

「親バカ」と「バカ親」の違いとは?

さて、「親バカ」と「バカ親」の違いとは何なのでしょうか?

1.自分の子どもがとにかく可愛いと言いふらす
2.自分の子どもの功績を過度に褒め称え自慢する
3.自分の子どもには特例が認められて然るべきだと主張する

1はよくある話だが、2と3はDQN、モンスターペアレントとなる場合が殆どである。

私は特例が認められてしかるべきなんて思っていませんし、世の親バカ全員が必ずしもモンスターペアレントになるとは思っていません。

我が子にも規範を学んで欲しいですし、やっていいことと悪いことを自分で判断できる大人になってほしいので、私自身がそういう人間であることを普段から心がけています。

どちらにせよ、「親バカ」という言葉と「非常識なバカ親」という言葉の意味が一緒になってしまっているような気がします。親バカはこういうイメージがついてまわっているのが現状なのですね。

「親バカ」と「バカ親」の違いって、何だろう?の画像1

バカ親だと言われないために、もう一度自分のことを見直してみよう

「親バカ」という言葉と「非常識なバカ親」という言葉が、一緒くたに考えられてしまっている現状を打破するべく、自分自身ができる最善の行動について考えてみました。

1.外にいる時も子どもの様子をきちんとみる

我が子をほったらかして自分のことをしているママ、結構多いです。おしゃべりに夢中になってしまって、自分の子どもがどこに行ったか分からなくなったり、子どもが公共の施設で騒いでいても気にしなかったりします。

しかし、それはママ達が育った環境によっては「教えられてこなかった」からできないこともあります。私は「人に迷惑をかけるようなことはするな」と教わってきたので、我が子にも同じように「人に迷惑をかけるようなこと」とはどのようなことなのか?を一緒に考えながら教えていこうと思います。

2.スマホをみていて子どもをほったらかしはしない

スマホ、私もよく触ります。目はスマホに向けながら、たま~に我が子の動向を気にしつつ、またスマホをいじってしまいます。やっぱりスマホは触りたいですよ、友達と繋がることができるツールですから。

でも、できるだけ自分のやりたいことも我慢せず、我が子の行動は把握しておくということを心がけようと思います。

3.道路では子どもから目を離さない

道路は危険…それは大人の考えであって、基本的に子どもというものは、道路に限らずどこでも走って行ける!と思っています。我が子も、歩き出したら怖くなるなあと今から思っています。

子どもには事前に「道路は危険だ」ということを伝え、手を繋いだり、すぐに我が子を捕まえられるようにしたり、車道側を常に遮りながら歩くよう心がけたり、よほど車通りの多いところは通らないようにするつもりです。とはいえ、子どもは飛び出す危険が常にある、ということも頭におきながら行動しようと思います。

この記事を書いた人
西村 史子の画像
西村 史子

こんにちは。子連れベビーシッターの西村史子です。

教員として様々な種類の学校で勤務をし、子どもの個性を決定するのは幼少期がとても重要だということを実感しま...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 「親バカ」と「バカ親」の違いって、何だろう?