1. >
  2. >
  3. >
  4. 愛情不足を感じてるかも?子どものサインを読み取ろう!

愛情不足を感じてるかも?子どものサインを読み取ろう!

愛情不足を感じてるかも?子どものサインを読み取ろう!のタイトル画像

ママは毎日家事に育児に追われています。仕事をしているママならもっと大変です。ついつい子どもを後回しにしていませんか?愛情不足を感じる子どもが親に示すサインをまとめました。思い当たる子どもの行動があるかもしれません。

忙しいママがついつい言ってしまう「ちょっと待って」

掃除に洗濯、ご飯の準備に加えて子どものお世話…ママは毎日次から次にやらなければいけないことがでてきて大忙しです。ワーキングママなら、朝と夜の限られた時間で家事をこなさなければいけません。

そんなときについつい子どもに言ってしまいがちなのが、「ちょっと待って!」「後にして!」「今忙しいから」といった言葉ではないでしょうか?
我慢できる子どもも中にはいますが、それらの言葉が蓄積されてくると愛情不足を感じる子どもも出てきます。

母親から十分なスキンシップや関心や愛情をもらえていないと、大人になって恋愛や結婚に対して希望が持てなかったり、親密な関係に二の足を踏んだりします。

子どものサインを見逃さないで!

愛情不足を感じている子どもが示すサインはどのようなものがあるのでしょう?

①甘えてくる
過剰に子どもが甘えてくるのは、愛情不足の初期段階かもしれません。
「抱っこして」「もっと遊んで」などとスキンシップを求めてくることが多くなります。しかし、言葉に出している段階は、まだ深刻な状況ではありません。

②親を怒らせるようなことをする
自分に意識を向けてほしいあまり、わざと親を怒らせるようなことをするときがあります。物を投げたり、ゴミを散らかしたり、言葉に出せないくらい我慢しているとこのような行動を起こすようになります。

③クセになって現れる
大人と同じように子どももストレスを感じます。ストレスを感じたとき、「指をしゃぶる」「髪の毛をむしる」などのクセとなって現れる場合があります。

④表情が乏しい
子どもは表情豊かなものですが、愛情不足を感じる子どもは表情が乏しくなる傾向があります。

愛情をしっかりと注いであげて

「週末はおでかけしてるし、欲しいものは買ってあげているから大丈夫」と思っている方がいるかもしれません。しかし、愛情と物欲は異なります。

子どもが親の愛情を感じるときは、パパやママとたくさんスキンシップをしているとき。
例えば「抱っこする」「抱きしめる」「頭をなでる」「ほっぺをくっつける」「手をつなぐ」「一緒に遊んであげる」などといった行動です。

子どもが愛情不足を感じているようなサインを示したら「大げさかな?」と思うくらいギューっと抱きしめてあげましょう。

家事をしているときも、少し手を止めて抱きしめるだけで落ち着く子どももいます。
忙しい中でも、意識的にスキンシップの機会を取るようにできるといいですね。

母親の愛情不足で育つ子供は、とても過酷な運命を背負ってしまいます。
モノが溢れる豊かな日本で生まれたからといって、豊かに育つとは限りません。
外側ではなく、あくまで内側(心)が大切ですから。

いかがでしたか?
もし自分の子どもがする行動があったら、すぐにたくさんスキンシップをとって、関係の回復を図りましょう。手遅れになってしまうと、将来的に親子の関係が悪化してしまうこともあります。小さいころから、たくさんの愛情を注いであげることが、子どもの将来にとって大切なことです。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

なべみ

30代主婦。1歳と3歳の2人の子育て真っ最中です。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 愛情不足を感じてるかも?子どものサインを読み取ろう!