1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 生理時の胸の張りはいつからいつまで?痛みがあるけど大丈夫なの?

生理時の胸の張りはいつからいつまで?痛みがあるけど大丈夫なの?

生理時の胸の張りはいつからいつまで?痛みがあるけど大丈夫なの?のタイトル画像

生理中に胸が張りと痛みを経験をされる方は多いと思います。一般的には胸の張りはいつからいつまで続くのでしょうか。また、胸の張りとそれに伴う痛みは何が原因なのでしょうか?痛みが強い場合病気なのかもと心配にもなりますよね。今回は気になる胸の張りと痛みについて、詳しく解説していきます。

目次 生理時の胸の張りと痛みはいつからいつまで続く?
生理時に、胸の張る原因は?
胸の張りは乳腺炎と関係ある?
胸の張りを軽減する方法
痛みがひどくなった時は、病院に行った方が良い?
胸の張りや痛みと上手に付き合っていくために

生理時の胸の張りと痛みはいつからいつまで続く?

生理時の胸の張りはいつからいつまで?痛みがあるけど大丈夫なの?の画像1

生理前に下腹部痛や腰痛、イライラなどの症状が出る人は多くいます。
これはPMS(生理前症候群)の症状です。

PMSの症状には様々なものがありますし、個人差も多いですが、中でも生理前の時期に胸が張る、という症状が出る人はとても多くいます。
また、張るだけではなく、痛みを感じるほど胸が張る事もあります。
“胸が張る“という時期は、いつからいつまでなのでしょうか?

実は、胸が張る時期は個人差があります。
また、1人の人間でも生理周期のたびに、胸が張る期間や痛さの度合いが変わる事も珍しくありません。

一般的には排卵後である生理予定日の2週間ほど前から張り始めます。
ある日急に痛みがあるほど張る人もいますし、徐々に痛みが強くなる場合もあります。
張りがおさまるのは、生理が始まる少し前です。

生理周期のホルモンバランスにより、押すと痛い程度から、歩くだけで激痛が走るほどになる事もありますが、大抵の場合は問題ありません。
また、逆に全く張らないと言う人もいますが、そちらも特に問題はありません。

生理時に、胸の張る原因は?

生理時の胸の張りはいつからいつまで?痛みがあるけど大丈夫なの?の画像2

生理前になると胸が張る原因は何なのでしょうか?
胸が張る最も大きな原因は、プロゲステロン(黄体ホルモン)という女性ホルモンの働きによるものです。
プロゲステロンとは、女性の体に生理を発生させるための動きをするホルモンで、女性の体調を整え、正常な生理を起こし、また、妊娠するために必要なホルモンです。

このホルモンは生理の周期である、月経期、卵胞期、黄体期、などの時期によって増減します。
プロゲステロンは、排卵された卵子が育つ黄体期に多く分泌されます。
黄体期とは、排卵後から生理が始まる少し前までの事を言います。
プロゲステロンの分泌量がピークになるのと同じタイミングで、胸の張り・痛みともにピークを迎えるというわけです。

そして、プロゲステロンの増減と同じタイミングで胸が張っていき、徐々に収まっていきます。


胸の痛みの強弱ですが、体質の問題もありますし、その生理周期によって違う場合もあります。
体質の場合、プロゲステロンとエストロゲンの分泌量が多かったり少なかったりします。
生理周期によって、痛みの強弱が違う場合は、ホルモンバランスが崩れていたりするようです。

生理の2週間前~2日ほど前まで張るのはPMSの症状で、病気と言うわけではないので安心して大丈夫です。
生理が終わっても痛みや張れが引かない場合や、妊活している方は自分の体質を知るためにも、婦人科などで高温期のホルモン値を調べてもらうといいでしょう。

胸の張りは乳腺炎と関係ある?

生理時の胸の張りはいつからいつまで?痛みがあるけど大丈夫なの?の画像3

胸の張があまりにひどいと、乳がんや乳腺炎などの病気が心配になる方もいるのではないでしょうか。
生理前の胸の張り方にはさまざまな特徴があります。

まず、生理前の現象として胸が張ってきているという場合は、両方の胸に同じような張りが発生します。
心臓が近い左側の方が張りやすいという方も多いですが、片方だけが酷く痛むという事はなく、だいたい同じくらいの痛みになります。

胸の張り方があまりにも左右で違いすぎる場合、片方の胸だけが異常に痛かったりしている場合や、熱が出ている場合は乳腺炎の疑いもあります。
乳腺炎では、胸の張っている部分が酷く熱を持っていたり、自分自身も発熱する場合があります。

さらに、胸にしこりがあったり、生理が終わっても胸の張りが続く場合や、乳頭から分泌液などが出てきている場合は病気の可能性があります。

特にしこりがあった場合は、乳腺炎や乳がんの可能性もひていできません。
しこり自体はたいてい良性の疾患ですが、胸に大小さまざまなしこりがあったり、痛みが酷かったりなど、痛み以外の症状がある場合は乳腺炎を疑い、婦人科を受診する事も考えましょう。

ちなみに乳がんの場合のしこりは痛みを伴わないそうです。
また、痛みを伴わなくても必ずしもがんとは限らず、乳腺線維腺種の可能性もあります。
どちらにしても婦人科を受診したほうがいいでしょう。

胸の張りを軽減する方法

生理時の胸の張りはいつからいつまで?痛みがあるけど大丈夫なの?の画像4

実はこの胸の張りによる痛み、緩和させる方法がいくつかあります。

そのうちの1つが、ビタミンやカルシウム、ミネラルなどを摂取するという方法です。
胸の張りや痛みは、カルシウムを摂取すると緩和すると言われています。
ビタミンやミネラルと一緒に摂取すると、痛みの緩和に繋がります。

可能でしたらサプリメントなどではなく、果物や野菜、海藻類から摂取する事をおすすめいたします。
規則正しい食事の時間や、食事の内容が大切です。


また、胸の痛みを感じる周辺を優しく、円を描くようにマッサージする事も効果があります。
あまり強く押すと痛みが強くなったり乳腺が腫れたりする危険性がありますので、優しく撫でるようなマッサージを心がけましょう。

そうすることで、胸周辺の血流がよくなります。
マッサージする事によって、張っていた部分の血流が良くなり、少し柔らかくなり、痛みが引いてくるでしょう。

また、マッサージにはリラックス効果もあります。
リラックスする事で、胸の張りだけではなく、PMS(生理前症候群)の症状そのものが緩和されます。
アロマや入浴剤、音楽などリラックスできる環境を作ることが大切です。
アロマなどにこだわらなくても大丈夫です。
自分のリラックスできる環境を作りましょう。

PMSそのものの症状を軽くするには、適度な運動も大切です。
散歩や水泳、ジョギングなどの有酸素運動がPMSの症状を軽くするために効果があります。


近頃、女性もハードワークであるケースが増加しています。
過度や疲労やストレスはホルモンバランスの乱れにつながります。
ストレスのない生活を送れるよう、アロマやマッサージでリラックスし、整った食生活と適度な運動を心がけましょう。

痛みがひどくなった時は、病院に行った方が良い?

生理時の胸の張りはいつからいつまで?痛みがあるけど大丈夫なの?の画像5

生理前の胸の張は、全く感じない人もいますし、歩くだけで痛みのある人もいます。
あまり痛くて気になるようでしたら、まずは生理周期のメモをとりましょう。
いつ胸が張るのか分かると生理と関係がある張りなのか、全く関係がないのか分かります。

生理から何日たった時に胸が張り始めたのか、いつがピークなのか、収まってからどのくらいで生理が来たのか…などをメモに取ります。
また、乳房全体が張っているのか、乳首痛なのかなどもメモします。
そうすることで生理が原因の痛みなのか、そうではないのかがはっきりわかります。

しこりがあるかどうかをチェックする事も大切です。
鏡を見ながら両胸を押して、胸の形をチェックします。
他に、寝た状態で乳房を触り、しこりがないかどうかも確認しましょう。
しこりがあった場合もあわてなくて大丈夫です。
生理が終わった後、数日してから再度チェックしてみてください。
大きくなっていないかどうか、硬くなっていないかどうかなどを確認します。

大抵は病気などではなく、ホルモンバランスの関係ですが、あまりに痛みが強く生活に支障があるようでしたら、乳腺症や高プロラクチン血症の可能性もあります。
念のため婦人科で検査してもらうと安心でしょう。

胸の張りや痛みと上手に付き合っていくために

生理時の胸の張りはいつからいつまで?痛みがあるけど大丈夫なの?の画像6

実際、痛みの強い生理周期や、全く張りのない周期があります。
どちらもPMSの症状で、特に問題はありません。

ですが、痛みは強いと日常生活すら辛くなる場合があります。
痛みを少しでも軽くするためには、食事の内容を見直し、栄養の整った食生活をすることが大切です。
脂っこいものや甘いものは控え、野菜たっぷりの食事を摂り、体調を整えると痛みは軽減されるようです。

また、下着をワンサイズ大きなものに替えたり、締め付けが少ないスポーツブラにするなどして、乳房への刺激をできるだけ減らすのもいいでしょう。

病院では「病気ではない」として薬を貰えない事も多い乳腺症ですが、実際に痛みや張りが酷い場合はとてもつらい状態です。
その場合は、乳腺外来のある大きな病院を受診しましょう。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

出産・産後 産後の体 産後の生理

この記事を書いた人

opposite

友達大好き!元気いっぱいの我が子にいろいろな事を教わりながら、楽しい日々を過ごさせてもらっています。
...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 生理時の胸の張りはいつからいつまで?痛みがあるけど大丈夫なの?