1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. パパと一緒の入浴で意外な効果!20分の「浴育」のススメ

パパと一緒の入浴で意外な効果!20分の「浴育」のススメ

パパと一緒の入浴で意外な効果!20分の「浴育」のススメのタイトル画像

パパと入浴することで、子どもに良い効果が期待できるのをご存知ですか?パパとの浴育を一回20分以上かけてすることで、パパと子どもにプラスの効果がいっぱいあるんです!

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=28174010176

浴育って知っていますか?

「浴育」とは、入浴を通じて生涯の心身の健康をより良く育むために、入浴の効果や入浴方法、お風呂の楽しみ方などを学ぶこと。

浴育は大人から子どもまで実践できるお風呂で生活を豊かにする方法ですが、特に最近注目されているのがパパと子どもが一緒に入る浴育です。

パパと子どもで入る浴育は「パパフロ」とも言われ、イクメンが増えてきている現在、パパが気軽に取り組める育児方法として注目されています。

やり方はとっても簡単、子どもと一緒にお風呂に入って体を洗ってあげたり、一緒に遊んであげたりするだけ。何気ない会話や遊びを通して、パパとのコミュニケーションやスキンシップを図ることができます。

パパと一緒の入浴で意外な効果!20分の「浴育」のススメの画像1

メリット①パパと子どものコミュニケーションが取れる

浴育のメリットで一番実感できるのは、何といってもパパとのコミュニケーションが充実することです。

普段は帰宅後の数時間、あるいは休日しかコミュニケーションが取れないパパも多いのではないでしょうか?

浴育を実践することで、ゆっくりと子どもと向かい合い、パパと子どもだけの充実した時間を持つことができます。

テレビやスマホの無い環境で、ゆったりとお互いに向き合う時間はかけがえのない育児の時間です。浴育を期に子どもの性格や個性を改めて認識して、子どもとの接し方をもう一度考えるきっかけにもなっているようです。

メリット②20分以上の浴育で、子どもの心の成長に変化が!

浴育の注目されるポイントは、その効果がパパだけに留まらないことです。

資生堂「スーパーマイルド」パパフロ応援委員会の調査によると、20分以上の浴育で「家族にやさしい子になる」(69.2%)、「思いやりがある子になる」(74.4%)など心の成長に影響がある事が認められているようです。

パパと一緒にお風呂に入ることで、パパだけでなく子どもにも影響が及んでいるんですね。パパとお風呂に入る時は、カラスの行水ではなく、20分以上を目安にゆっくりと入ることが大切です。

メリット③20分以上の浴育で、子どもの社会性に変化が!

パパと一緒の入浴で意外な効果!20分の「浴育」のススメの画像2

更に、浴育の効果は子どもの社会性にまで影響が表れています。

同じく資生堂「スーパーマイルド」パパフロ応援委員会の調査によると、20分以上の入浴は20分未満と比べて「集団行動ができる」(6.2ポイント増)、「友達が多い」(8.6ポイント増)、「礼儀正しい」(10.6ポイント増)などの数値が出されています。(資生堂スーパーマイルド『パパフロ応援委員会』調べ)

その理由には、ママにはできないパパ独特の社会的な考え方やモラルなどの姿勢が影響しているという考え方が挙げられているようです。子どもの心の成長に伴って、豊かな社会性や考える力が付いていると考えられますね。

積極的にパパにお風呂を任せてみよう

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

お風呂 しつけ・お世話 子育て・育児

この記事を書いた人

hanzou

都心近郊に住む専業主婦です。特別子供好きではなかったのですが、子供を産んでから周りにいる小さい子供たちがかわいくてしょうがなくなりました。初めての育児はわかない...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. パパと一緒の入浴で意外な効果!20分の「浴育」のススメ