1. >
  2. >
  3. >
  4. どうして?理由が分からない「赤ちゃんのぐずり」理由は意外と多かった!?

どうして?理由が分からない「赤ちゃんのぐずり」理由は意外と多かった!?

どうして?理由が分からない「赤ちゃんのぐずり」理由は意外と多かった!?のタイトル画像

赤ちゃんが成長する上で避けて通れないのがぐずり。ぐずりを起こすのは程度の差はあれどの赤ちゃんも一緒です。赤ちゃんがぐずる理由と、ぐずり期の乗り越え方を考えてみましょう。

「ぐずり」ってどうして起きるの?

ぐずりは早い子だと新生児の頃から始まる赤ちゃんのサインです。お腹もいっぱいでオムツもさっぱりしているのに、どうしてか泣き止まない。そんな状態をぐずっていると言います。

ぐずりの正体は他に原因があることもしばしば。赤ちゃんを不快にさせている原因を探して、取り除いてあげましょう。

一方で、最近の研究ではぐずりが脳の発達と関係しているとの報告もあります。どうしても泣き止まない場合は、発達の一段階ととらえてみるのも良いかもしれませんね。

赤ちゃんの寝ぐずり

寝ぐずりが激しい赤ちゃん。
お風呂の後から寝るまで、長い時で2時間はぐずります。頭全体に汗かくほど泣きわめいて、呼吸も苦しそうに

多くの赤ちゃんが当てはまり、ママを困らせているのが寝ぐずりではないでしょうか?寝ぐずりの起きる理由は、赤ちゃんが大人のようにすんなりと眠りに入れないことによります。疲れて眠たいのに上手く眠れない、もっと眠っていたいのに浅い眠りで起きてしまう、そんな時に寝ぐずりは起きます。

対策としては、添い寝やおっぱいで落ち着かせ、ゆったりと眠りに着けるようにサポートしてあげることです。また、起きている時間はお散歩や遊びなどで刺激を適度に与えることも、寝ぐずりを軽くするために効果的です。

赤ちゃんの起きぐずり

起きぐずりは寝起きに起こるぐずりです。大人でも寝起きは機嫌が悪い人もいるように、赤ちゃんも気持ちよく眠りから覚められない場合もあります。十分に眠れなかったり、目覚め方が悪かったりするとぐずることが多いようです。

対策としては、赤ちゃんのリズムに合わせて起こすこと、ゆっくりと覚醒に時間を掛けることなどが挙げられます。起きる時の室温や環境を整えて、気持ちよく起きられるようにサポートしてあげましょう。お昼寝やねんねのリズムをつくってあげることも大切です。

赤ちゃんの歯ぐずり

初めての歯が生えてくるときに起きるのが歯ぐずりです。歯が生えてくるむずがゆさや、口の中の違和感が原因でぐずることがあるようです。
歯ぐずりの対処としては、歯がためのおもちゃなどをかませてあげたり、口の中を冷たいガーゼで拭いてあげたりすると機嫌が直ることもあるようです。赤ちゃんがタオルをかみたがっていたり、口に手を入れて気にしているようなら歯ぐずりを疑ってみるのもいいでしょう。

赤ちゃんの甘えぐずり

新生児からちょっと大きくなるまで、赤ちゃんがぐずる原因の一つが甘えたい気持ちです。

もっとママに構ってほしい、抱っこしてほしい、こっちを見てほしい、そんな時にぐずって泣いたりします。泣いていて良くわからないけど、抱っこしているうちに泣き止んでくれた、何て経験した事のある人は少なからずいるのではないでしょうか?

どうして?理由が分からない「赤ちゃんのぐずり」理由は意外と多かった!?の画像1

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

hanzou

都心近郊に住む専業主婦です。特別子供好きではなかったのですが、子供を産んでから周りにいる小さい子供たちがかわいくてしょうがなくなりました。初めての育児はわかない...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. どうして?理由が分からない「赤ちゃんのぐずり」理由は意外と多かった!?