1. >
  2. >
  3. >
  4. 【保存版】ママの里帰り中、パパが仕込む”おかえり”の準備 〜3つのMISSIONを達成せよ!〜

【保存版】ママの里帰り中、パパが仕込む”おかえり”の準備 〜3つのMISSIONを達成せよ!〜

【保存版】ママの里帰り中、パパが仕込む”おかえり”の準備 〜3つのMISSIONを達成せよ!〜のタイトル画像

ママが里帰り中の間。この期間こそパパが赤ちゃんを迎えるための準備をするチャンス!来たるべくママと赤ちゃんの「おかえり」に向けて、この3つのMISSIONに取り組んでおこう!

待望の赤ちゃんの誕生。
嬉しい気持ちで溢れるのと同時に、ものすごい勢いで迫ってくる産後の現実・・・

とはいえママが里帰り中だったりすると、パパは子どものいる生活にあまり実感がわかない事もあるんですよね。
だからと言って、ただ赤ちゃんとママの帰りを楽しみに待っていても、なんとなく現実味がわかないままに赤ちゃんとの生活が始まってしまいます。

そのまま、ママに色んなことをお任せして
「俺は言われた時だけ手伝うぜ!だって色々わかんないもん!」
なんて思ってちゃあ、パパがママと子どもの間に入り込む隙間なんてあっという間になくなっちゃう!

だからこそ!

ママが里帰りしているパパは、積極的にこの3つのMISSIONをクリアして欲しい!
ママからの愛情と信頼を高めるべくレッツ・トライ!

【保存版】ママの里帰り中、パパが仕込む”おかえり”の準備 〜3つのMISSIONを達成せよ!〜の画像1

MISSIONクリアの前の大前提!

ポイントに入る前に。

オトコって、サプライズが好きだったりします。

「妻がいない間に、俺はこんなに家を準備しておいて、感動してもらうんだ!」
なんて想像しただけでニヤけちゃいます。

だけど!

おそらく、里帰りから帰った後も、しばらくは子どもと一緒に過ごす時間が多いのはママってご家庭が多いと思います。
子どもと多くの時間を過ごす人にとって、使いやすい空間であることが、おうち準備では何よりも大切なんです。

だから、くれぐれもサプライズではなくて、以下のMISSIONに沿いながら
ママと会った時に一緒に話しあい、家の準備を進めて下さい。

「子どもかわいいねぇ」だけじゃない、パパのやる気を発揮するチャンスです!

MISSION1*赤ちゃんの寝る場所の確保

帰ってきて最初に確保すべきなのは、赤ちゃんの寝るスペースです。

最初のうちは赤ちゃんも上手に眠ることができません。
2〜3時間おきに起きて泣いちゃう、なんて話しは、パパも知っていることと思います。

ベビーベッドを準備するべきかどうか、生まれてみるまでわからなかったと言うご夫婦も、実際に里帰りして暮らしてみるとあった方がいいかどうか、イメージが湧きやすくなっていることでしょう。

赤ちゃんの寝床スペースでお勧めなのは、リビングなどのくつろぎスペースと隣接した部屋です。
最近のマンションなんかの間取りで言えば、リビング横の和室などがお勧め。

とにかく最初のうちは、すぐに起きちゃうし、心配になってしまうものです。
寝かしつけをして、廊下を渡った寝室からリビングに戻ってきても、起きやしないか心配で聞き耳立てて、泣いたら駆けつけて!なんてやっていたらとにかく大変。

リビングに隣接した和室に布団を敷いておくと、寝かしつけと同時に一緒に寝たり起きたり。
喉が乾いたり小腹が空いても、リビングやキッチンが近ければすぐに飲み物も取ることができます。

暗くしたり、リビングから遮断したい時は扉を閉めればいいし、開ければパパや家族とのコミュニケーションもとれます。
また、パパの目から離れた所に毎晩引っ込むと、パパだって「寝かしつけは他人事」って感覚にどうしてもなってしまいがち。

リビングに隣接した部屋で、ママもパパも一緒に、赤ちゃんの成長の様子をシェアしあいましょう。

里帰り先でママと赤ちゃんがどんな風に過ごしているのかを聞きながら、どの部屋に寝床スペースをつくるか話し合いましょう。
そして、ベビーベッドやベビー布団など、必要な物でまだ買っていない物があれば準備しておきましょう!

MISSION2*赤ちゃんのグッズ置き場を確保

【保存版】ママの里帰り中、パパが仕込む”おかえり”の準備 〜3つのMISSIONを達成せよ!〜の画像2

赤ちゃんの洋服や、オモチャはもちろん、かさばる物としては、
オムツやおしりふき、布団類、ミルクや哺乳瓶、消毒器具などなど・・・

ママと赤ちゃんの帰宅と共に、色んな物達も引っ越しをしてきます。

最低限必要なスペースとしては、三段カラーボックス2〜3個分ほど。
その位あれば、
・Sサイズオムツ(約120枚入)が1つ
・ロンパースや肌着などの着替え類
・タオルやおくるみなどの布類
を充分に収納できます。

洋服やオモチャなどはこれからドンドン増えていきますが、里帰りから戻ってきても置く場所がなくてバラバラっと置いてある、なんて状態を避けるため、物を捨てたりしながら、せめて空間だけでもつくっておきましょう。

里帰り中の赤ちゃんグッズのしまい方などを参考に、カラーボックスや、赤ちゃん用の棚を購入しておくのもいいですね。
これも、ママと一緒に考えて準備をしておきましょう!

MISSION3*大切な書類&緊急グッズファイルを作っておこう!

【保存版】ママの里帰り中、パパが仕込む”おかえり”の準備 〜3つのMISSIONを達成せよ!〜の画像3
【保存版】ママの里帰り中、パパが仕込む”おかえり”の準備 〜3つのMISSIONを達成せよ!〜の画像4

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

NPO法人tadaima! 三木 智有

10年後も「ただいま!」と帰りたくなる家庭にしよう!をスローガンに家事シェアを広める活動を行っています。
家事を家族でシェアすることで、家族はもっと笑顔に、そ...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 【保存版】ママの里帰り中、パパが仕込む”おかえり”の準備 〜3つのMISSIONを達成せよ!〜