1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 抱き癖はつけない方がいい?すぐに抱っこした方がいい?泣いている赤ちゃんへの対応とは

抱き癖はつけない方がいい?すぐに抱っこした方がいい?泣いている赤ちゃんへの対応とは

抱き癖はつけない方がいい?すぐに抱っこした方がいい?泣いている赤ちゃんへの対応とはのタイトル画像

泣いている赤ちゃんをすぐに抱っこしていますか?赤ちゃんは泣くことが仕事と言われることと同様にママは赤ちゃんを抱くことが仕事もなります。できるだけ早く、赤ちゃんを抱っこしてください。サイレントベビーになってからでは遅いのです。泣いている赤ちゃんをすぐに抱っこしてあげたほうがいい理由を解説します。

赤ちゃんが泣く理由

赤ちゃんが泣いたり笑ったりすることには理由があります。
もちろん、お腹が空いている、オムツが気持ち悪い、痛い、痒い、美味しい、などの理由は様々でしょう。

その事実だけを伝えたいのではなく、信頼できる大人を見つける手段でもあるのです。
つまり、赤ちゃんは話せないながらも周囲の大人とコミュニケーションを取ろうとしているのです。

赤ちゃんにとっては、信頼できる大人とはパパママのこと。赤ちゃんの信頼を裏切らないように(?)注意が必要です。

抱き癖はつけない方がいい?すぐに抱っこした方がいい?泣いている赤ちゃんへの対応とはの画像1

泣いている赤ちゃんは、すぐに抱っこした方がいい?

なぜ泣いている赤ちゃんを抱っこした方がいいのか?

それは、親への信頼感、なのです。
「この人に泣けばすぐに抱っこしてもらえる」と絶対的な信頼感が生まれると言われています。

抱っこされることで、自分は愛されている、裏切られたり見捨てられたりしない、という感情が小さい体の中に芽生え、それは、大人になってからも続くとのこと。このような大切な感情は赤ちゃんのうちに是非親が教えてあげたい感情ですよね!

ぜひ、可能な限り泣いている赤ちゃんは放置せずに、すぐに抱いてあげた方がいいでしょう。

泣いている赤ちゃんを放置すると?

泣いている赤ちゃんを放置すると、どうなってしまうのでしょうか。実は幼少期の信頼感は基本的信頼感と呼ばれ、大人になってからも影響があるのです。放

置されると赤ちゃんはやがて諦め泣くことが少なくなるでしょう。
この状態をサイレントベビーと呼びます。

パパママは単純に「泣かなくなって楽になった」と感じるかもしれませんが、それは、赤ちゃんがコミュニケーションを諦めてしまっただけということを理解しましょう。両親とコミュニケーションを取れなくなった赤ちゃんは大人になってからも周囲を信用することができなくなり、コミュニケーションが取りにくい大人になってしまうのです。

抱き癖はつけない方がいい?すぐに抱っこした方がいい?泣いている赤ちゃんへの対応とはの画像3

サイレントベビーにしないために...。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

Angelmama

子育てに毎日追われる主婦です!趣味は、温泉に楽器、子供と遊ぶことになります。子育ての情報を少しでもお届けしたいと思います。よろしくお願いいたします。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 抱き癖はつけない方がいい?すぐに抱っこした方がいい?泣いている赤ちゃんへの対応とは