1. >
  2. >
  3. 【感動】お腹にいた10ヶ月、赤ちゃんはこんな姿で過ごしてたんです。

【感動】お腹にいた10ヶ月、赤ちゃんはこんな姿で過ごしてたんです。

【感動】お腹にいた10ヶ月、赤ちゃんはこんな姿で過ごしてたんです。のタイトル画像

オランダの写真家フェルモントさんが撮った、生まれたばかりの赤ちゃんの写真が世界中の人々に感動を与えています!!

お腹の中で“とつきとおか”過ごす赤ちゃんたち

赤ちゃんがこの世に生まれてくるまで、十月十日(とつきとおか)。
約10ヶ月の間、赤ちゃんはママのお腹の中で過ごします。

その間、パパママはお腹の上に手をあてたり、赤ちゃんに話かけたりしながら、生まれてくるその日を楽しみにします。

また赤ちゃんに会うことのできる妊婦健診を楽しみにする人もきっと多いと思います。
赤ちゃんの姿を見て、「あぁここにいるんだ」と実感する人や、もうどうしようもなく早く赤ちゃんに会いたいという気持ちになる人もいるのではないでしょうか?

私自身、我が子が生まれてくるまでにもらったエコー写真は、今でも宝物として大切に保管しています。

オランダで活動をしている写真家フェルモントさんは、そんなお腹の中にいた赤ちゃんの姿(ポーズ)を、生まれてきた赤ちゃんにとってもらい、写真に収めています。


ママのお腹の中で、とっても個性的なポーズをしている赤ちゃん。

手をほほに添えているようにしていたり、頭を抱えるようにしていたり…
そんな愛する我が子の姿を実際に見ることができると、パパママは何とも言えない気持ちが込みあがり、感動するそうです。

フェルモントさんの写真

実際に、フェルモントさんが撮った赤ちゃんたちの写真をご覧ください。

赤ちゃんにお腹の中に居た時のポーズを取ってもらうと、自然と赤ちゃんは落ち着きをみせ、やすらかな顔をするそうです。

ずっと安心して過ごしてきたお腹の中の時を思い出すのでしょうか?

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

Sachi

はじめまして、Sachiです!!
都内在住、2児の母親をしています。

海外の子育てを調べたり、子育てのアイディアをまとめたりするのが好きなので、
そん...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. 【感動】お腹にいた10ヶ月、赤ちゃんはこんな姿で過ごしてたんです。