1. >
  2. >
  3. >
  4. 赤ちゃんの布おむつの替え方

赤ちゃんの布おむつの替え方

赤ちゃんの布おむつの替え方のタイトル画像

近年手軽に使える紙おむつが主流となり、赤ちゃんの布おむつの替え方が分からないというママがとても増えているようです。紙おむつか布おむつのどちらを選ぶかはママのやりやすい方で良いのでどちらでも問題はありませんが、いざという時にどちらも使えるようになるために、布おむつの替え方も覚えておきましょう。

布おむつの種類とそれぞれの特徴って?

布おむつは大きく分けて3種類の形状があります。



■成形おむつ

コンパクトな形状で赤ちゃんの股の形に合わせて作られたタイプのおむつ。厚みがあるので洗濯の時に乾きにくいというデメリットがあるものの、おむつをはかせる際に広げたり畳んだりする手間がかからない。



■輪形おむつ

昔からある形のおむつで、さらしなどを切って輪形に縫ったタイプのおむつ。布の形を自由自在に変えることができるのでその子の体型や成長に合わせたたみ方ができ、また値段が安いというメリットがある反面、成形おむつに比べると吸収力が弱く、たたむ手間がかかるというデメリットがある。



■一体形おむつ

おむつカバーに最初から布おむつが縫い付けられてあるタイプのおむつ。インポート物のオシャレなデザインの物が多く、紙おむつと同じ要領で使用することができて、肌触りがよく赤ちゃんのお肌にも優しいのが特徴。しかし1枚あたりの値段が高価だということもあり、必要枚数揃えるとなるとかなりの高額になってしまう。

輪形おむつのたたみ方のポイント

そのままの状態で直接あてることができる成形おむつとは違い、輪形おむつは赤ちゃんの性別やおしっこの量などの成長の度合いによってたたみ方を変えなければなりません。



■新生児の頃のたたみ方

①輪形おむつをシワを伸ばしながら広げて横半分に折る。

②横半分に折ったら、さらに縦半分に折る。

③四つ折にしたおむつの輪の方が背中にくるようにおむつカバーの上に乗せる。



男の子の場合:おしっこは前の方で出すので、更に前側を二つ折りにする。

女の子の場合:おしっこは後ろ側に流れてしまうので、更に後ろ側を二つ折りにする。



■おしっこの量が増えてきたタイミングでのたたみ方

輪形おむつを2枚使用しますが、そのままおむつを2枚重ねてしまうと動きが活発になった赤ちゃんは太ももからおしっこが漏れてくる場合があるので、それを予防するたたみ方をご紹介します。



①1枚目の輪形おむつを縦半分、2枚目を横半分に二つ折りにする。

②横二つ折りにしたおむつの真ん中に縦二つ折りにした布おむつをのせて、両方の長さが同じになるように2枚目のおむつを男の子は前側、女の子は後側を折る。

③1枚目のおむつの横からはみ出した両サイドを2枚目と同じになるように内側に折りたたみ、そこから再度外側に折りたたむことによってギャザー状にして、うんちの漏れを防ぐ役割にする。

実際に赤ちゃんにおむつをあててみましょう

①あらかじめ使用するおむつをたたんで用意しておく。

②赤ちゃんが着けているおむつを開いてうんちが出ていれば拭き取り、汚れている部分を内側に丸め込み、おむつカバーは残した状態で汚れたおむつを抜き取る。(カバーを残すのは、おむつ替えをしている最中にうんちやおしっこが出た場合に汚れるのを防ぐため。)

③赤ちゃんのお尻の下に手を入れて持ち上げ、おむつカバーの上に新しいおむつを差し込むように入れる。

④おむつを赤ちゃんのサイズに合わせて折りたたみ、おむつカバーを留めたら太ももや背中からおむつがはみ出していたりカバーが内側に入り込んでいないか確認をし、おなか周りは指2本分程度のゆとりを作る。

布おむつの処理と洗濯をする方法

汚れたおむつはそのまま放置しておくと悪臭やカビの原因となります。予洗い用として専用のバケツを用意し、お風呂の残り湯などを入れて軽く手洗いしておきましょう。また、浸け置き用として別のバケツを用意し(フタ付きが好ましい)水を入れて洗剤を溶かしておき、予洗いしたおむつをどんどん入れて溜まったらまとめて洗濯をします。



おしっこだけの場合は直接浸け置きのバケツに入れても問題はありませんが、臭いを発する事もあるので予洗いしておくことをオススメします。尚うんちの場合は、おむつに付いた物をトイレに流し、予洗い用のバケツで手洗いをしたら、汚れた水はトイレに流します。その後浸け置きのバケツにしばらく置いたら、後は洗濯機で洗いましょう。

いかがでしたか?とっても大変そうに見える布おむつも、たたみ方や洗濯のコツなど覚えると意外と簡単なもの。赤ちゃんのお肌がかぶれにくかったり、環境にも優しい布おむつを一度試してみてはいかがでしょうか。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

赤ちゃんのお世話 おむつ・おむつ替え

この記事を書いた人

りんりんママ

1歳の子どもがいます。ママパパの皆さまが共感できる記事を親目線で届けたいです。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 赤ちゃんの布おむつの替え方